忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

犬は静電気で健康被害がある!?静電気であなたの愛犬に・・

2018.2.4

そろそろ乾燥が気になる季節になりましたね!
乾燥した空気の中で、ふわふわで可愛くて大好きな愛犬を触ろうとした瞬間に。パチッと静電気が起こる・・・。こんな経験のある飼い主さんも多いのではないでしょうか?

この静電気は犬には何も影響がないものなんでしょうか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

セキセイインコがおしゃべりを始める前兆ってどういう行動?

セキセイインコと言えば美しく色鮮やかな風貌と懐きやすさ、また「おしゃべり」が魅力の人気の小鳥ですよね...

猫が帰ってこない…高齢の飼い猫が姿を消す理由とは?

猫が帰ってこないと心配で心がつぶれてしまいますよね? 高齢の猫ちゃんだと、「もしかして死に場所を求...

里芋の葉っぱが枯れる理由は?里芋を育てるポイントを知ろう

里芋の葉っぱが枯れる時にはどのような理由があるのでしょうか? 大事に育てていたのに収穫前に葉っ...

芸術と美術の違いとは?その定義やアートとデザインの違い

芸術と美術の違いとは、何かわかりますか? 美術というと、基本的に何か絵画や彫刻といった視覚的、...

セキセイインコにヒーターは必要?最適な温度と使うポイント

セキセイインコは温かい地方に住んでいる鳥なので寒い時はヒーターを付けて温度管理が必要だという話を聞き...

ピアノの先生と合わない時に先生を変える?それとも変えない?

ピアノの先生と合わない…。 自分が、お子さんが習っているピアノの先生と指導方針や指導方法など、疑問...

本の内容が頭に入らないと思っている人へ!意識しすぎかも?

本の内容が頭に入らない、入ってこないと感じている方、もしかしたら、うつ病のサインかもしれません。 ...

猫が布団に入ってこない理由って何?猫の就寝時の事情を調査

猫と一緒に眠りたいけど、呼んでも布団に入ってこないのには何か理由があるの? と悩む飼い主さんもいる...

ミニトマトが黄色に葉が変色する場合の原因や対処法を解説

家庭菜園としてミニトマトを育てている方もいることでしょう。 しかし、気が付いたらミニトマトの葉...

犬の騒音【犬の無駄吠え】の対策!飼い主も出来ることを!

犬の騒音は近所迷惑に・・・。皆さん対策していますか? 対策をしないとご近所トラブルに発展してし...

ピアノで小指や薬指がうまく動かない・・そんな時にはコレ!

ピアノの練習をする時に、小指や薬指が思うように動かない・・・ということはありますね。 特に左手...

犬がヘルニアに…薬で治る?治療方法と事前に保険の検討も!

犬も人間と同じな病気にかかるので、ヘルニアにもなります。 まだ症状が軽いうちならば、薬や注射の...

子猫が抱っこで寝るのは最高の癒しの時間。その子猫の気持ち

大人の猫は飼い主に甘えてきますが抱っこが苦手な子もいますよね?飼い主としてはずっと抱いていたいけれど...

歌の練習をアパートでしたい!近隣に迷惑をかけない方法とは?

歌の練習をしたいと思っても、アパート暮らしだと自由に歌うことは出来ないですね。 防音工事を業者...

アメリカザリガニを飼育する時には冬眠させる?させない?

アメリカザリガニは本来冬には冬眠するんだとか。では家で飼育しているアメリカザリガニはどうやって冬を超...

スポンサーリンク

犬の静電気はふわふわで可愛いから好き?それは要注意!

換毛期にしっかりブラッシングをしてふわふわになったうちの愛犬。

可愛いくて抱きあげようとしたところ強めの静電気が発生しました。

私は痛かったけど、犬は大丈夫なの?と心配になりましたね。

調べてみると、静電気は犬にとっては良くないものだったんです。

それは静電気によって病気を引き寄せてしまう原因にもなるようです。

まずは「気管支系に影響を与える」ということ。

この理由については、犬の毛が静電気を起こしている場合に、ホコリや細菌が引き寄せられ体内に吸い込んでしまう事から、咳が止まらなくなったり炎症を起こして調子が悪くなってしまうとの事。

犬の場合は、うがい手洗いを自分でして最近の侵入を防ぐことは難しですよね。

静電気で逆立つ毛が可愛い~なんて思っていても、そこには悪影響な様々な物質が引き寄せられちゃうので静電気を抑えるようにしてあげないといけないのです。

犬の静電気を抑える!大好きな愛犬が快適に過ごせる方法

犬に静電気が良くないことはわかりましたね。
では次に静電気を抑えながら愛犬が快適に過ごせる環境づくりについてお話したいと思います。
できる方法から挑戦してみて下さいね。

・静電気の抑制には加湿が効果的
静電気は乾燥していると起こりますね。

一般的にお部屋の湿度が20%以下、温度は25℃以下になると静電気は発生しやすいそうです。
ですから乾燥の気になる季節には加湿器を用意しましょう。

・天然オイルで静電気を抑制
犬にも使えるような天然のオイルを薄ーく犬の体に塗るのも効果的です。

あくまでも少量、ベタベタしないように気を付けて下さいね。

・静電気抑制の保湿スプレー
ペット用品を扱っているお店に行くと、ブラッシングの後にシュッとスプレーするタイプの静電気を抑える保湿スプレーが売っています。

静電気を抑えながら、毛並みを整えたり汚れの防止にも役立つので特に毛の長いワンちゃんにお勧めです。

犬は静電気が好きじゃない!犬に着せている服も静電気の原因?!

うちはミニチュアダックスでそこまでふわふわではない毛並みですが、やはり静電気が起こりますね。

だっこしようと思ったら静電気がパチッとなり痛かったのですが犬もびっくりしていたので嫌だったんだと思います。

特に服を着せている時や脱がすときに静電気が良く起こりますね。

犬はもともと毛に覆われているので洋服は必要ないのかもと思いますよね。
でも家にいると、ソファの上のクッションの隙間やブランケットの上が大好きで温かいところを探して寝ているんです。
それを見ていると寒がりなのかな?と思って冷える時期には服を一枚着せます。

静電気はとくにフリース素材の服の時は起こりやすかったので、素材を選べば良いのでしょうね。

調べてみると静電気抑制効果のあるワンちゃんの洋服もあるんですね。

私も静電気の起こらない洋服を愛犬に買いたいなと思います。

犬の静電気は冬だけじゃない!春の季節も要注意です

静電気と言えばついつい冬の季節のものだと思いますよね。

ですが実際には春先まで注意が必要です。
気温が温かくなってきてもまだまだ乾燥はしています。
春になって人間でも大変な思いをする人もいる花粉。

静電気は花粉んも引き寄せてしまうんですね。

あまり知られていないと思いますが犬にも花粉症があるんです。

言葉が話せないワンちゃんですから花粉症に苦しんでいるのかわからないですよね。

症状としては、痒いからなのか体をこすりつけたり、涙や鼻水がでたりします。

あまり犬はくしゃみをしないですよね。
そんな愛犬が連続で何度もくしゃみをしている場合には花粉症かもしれません。

動物病院へ行くと血液検査で調べることができるので、花粉症だとわかれば症状を和らげてあげることができますよ。

くしゃみは人間でも体力を消耗するものですよね。
体の小さいワンちゃんのくしゃみも体に負担がかかる事だという事を理解してあげて下さい。

静電気は高齢犬や闘病中は特に要注意!血液がドロドロに?

犬は体の表面から汗をかきません。
体温調節が苦手で汗をかくのは肉球だけ、
体が熱くなると犬は舌をだらんと出してハアハアし、体の熱を逃がします。

体の表面から汗をかかないという事は体は常に乾燥気味なんですよね。
ですから静電気は避けて通れない道なのかもしれません。

特に気をつけたいのは高齢犬や闘病中のワンちゃんです。

静電気が発生すると体の血液が酸性に傾き血液がドロドロになってしまうのです。

血液がドロドロという事はその分流れが悪いという事ですから、腰痛になったり体が冷えたり血管がつまりやすくなったりとよくない症状が起こる原因になるわけです。

胴の長いダックスフンどやコーギーなどは腰痛になりやすいですよね。
静電気によって腰痛になるのはかわいそうなので、防げることは飼い主さんがしっかりと注意して健康を守って行けるように過ごしましょう。

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - 忙しすぎるあなたへ!趣味やペットの話題