忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

ミニトマトが黄色に葉が変色する場合の原因や対処法を解説

2018.9.7

家庭菜園としてミニトマトを育てている方もいることでしょう。

しかし、気が付いたらミニトマトの葉が黄色になってしまっていた・・・なんていうことはありませんか?

どうして葉は黄色くなってしまったのでしょうか?何か対処法は無いの?

老化であればまだ良いのですが、ダニが悪さをしている場合には早急に対処しなくてはいけません!

ミニトマトの葉が黄色に変色してしまう場合の、原因や対処法を調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

子猫が抱っこで寝るのは最高の癒しの時間。その子猫の気持ち

大人の猫は飼い主に甘えてきますが抱っこが苦手な子もいますよね?飼い主としてはずっと抱いていたいけれど...

歌の練習をアパートでしたい!近隣に迷惑をかけない方法とは?

歌の練習をしたいと思っても、アパート暮らしだと自由に歌うことは出来ないですね。 防音工事を業者...

愛犬と散歩に行こう!2匹の犬を一緒に散歩させる時のポイント

犬を飼っている人は、毎日犬と一緒に散歩に出かけますよね!多頭飼いをしている人は、1匹ずつ散歩に行くの...

金魚とメダカを飼いやすさで調査!学校の自由研究にもピッタリ

お家に金魚やメダカなどの観賞魚がいるだけで、お部屋の印象がガラっと変わりますよね。これから魚を飼いた...

人参の栽培では「へた」の再利用!捨てる前にこんな活用も?

人参のへたを使って簡単に葉っぱの栽培をしてみませんか? 可愛らしい人参の葉は、目の保養にもなり...

セキセイインコがおしゃべりを始める前兆ってどういう行動?

セキセイインコと言えば美しく色鮮やかな風貌と懐きやすさ、また「おしゃべり」が魅力の人気の小鳥ですよね...

犬は静電気で健康被害がある!?静電気であなたの愛犬に・・

そろそろ乾燥が気になる季節になりましたね! 乾燥した空気の中で、ふわふわで可愛くて大好きな愛犬を触...

読書に集中するbgmの効果!リラックスで集中力は高められる

読書に集中したい時、あなたはbgmを流しますか? それとも無音?それとも人々の喧騒を好みますか?...

里芋の葉っぱが枯れる理由は?里芋を育てるポイントを知ろう

里芋の葉っぱが枯れる時にはどのような理由があるのでしょうか? 大事に育てていたのに収穫前に葉っ...

野良猫の鳴き声が赤ちゃんみたい!?その理由と子猫の扱い方

野良猫の鳴き声が赤ちゃんみたいな鳴き声に聞こえることってありませんか? 夜になると、何やら野良...

ピアノの先生と合わない時に先生を変える?それとも変えない?

ピアノの先生と合わない…。 自分が、お子さんが習っているピアノの先生と指導方針や指導方法など、疑問...

犬の騒音【犬の無駄吠え】の対策!飼い主も出来ることを!

犬の騒音は近所迷惑に・・・。皆さん対策していますか? 対策をしないとご近所トラブルに発展してし...

本の内容が頭に入らないと思っている人へ!意識しすぎかも?

本の内容が頭に入らない、入ってこないと感じている方、もしかしたら、うつ病のサインかもしれません。 ...

ピアノで小指や薬指がうまく動かない・・そんな時にはコレ!

ピアノの練習をする時に、小指や薬指が思うように動かない・・・ということはありますね。 特に左手...

アメリカザリガニを飼育する時には冬眠させる?させない?

アメリカザリガニは本来冬には冬眠するんだとか。では家で飼育しているアメリカザリガニはどうやって冬を超...

スポンサーリンク

ミニトマトの葉が黄色に変色する場合に考えられる原因とは

ミニトマトの飼育を始めたが葉が黄色くなってしまった・・・
一体どうしたらいいのでしょうか?

 

トマトやミニトマトの葉が黄色くなってしまう原因は、肥料不足が考えられます。トマトは、他の野菜類に比べかなり肥料が必要です。元肥をしていても、成長とともに追肥をしなくてはいけません。

 

プランターなどで育てている場合はとくに地植えに比べて肥料不足になりやすいので即効性の化成肥料を与えるといいでしょう。

 

カルシウムが不足してしまうと、尻腐れ病になってしまいます。実が青いうちからおしりの部分が茶色くなってしまう病気です。

 

カルシウム入りの化成肥料がおすすめです。枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていく場合は心配いりません。葉の寿命となります。カビの原因となるので取り除きましょう。

 

 

葉がしおれてしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?

 

・水不足
・水過多(根ぐされ)
・芯食い虫

 

などが考えられます。

 

鉢で育てている場合は、鉢ごと大きなバケツに入れ水を十分に与えましょう。葉がしおれている場合は水不足となり、しおれていなければ病気の可能性が高いです。

注意!ミニトマトの葉が黄色に変色するのは、ダニが原因の場合も・・・

ミニトマトの葉が黄色く変色してしまうのは、ハダニやサビダニが原因かもしれません。葉の寿命ではなく、ハダニやサビダニが原因の場合は葉の枯れ上りが早いのが特徴となります。

 

下から上へと徐々に枯れ上がるのではなく、迷彩のようになります。ハダニの場合は目で見えるので、葉の裏を見てチェックしましょう。

 

サビダニは非常に小さく、実際の大きさは0.1mmほどになります。サビダニの特徴は葉の縁が少し裏へ反り返ります。銀白色に光るようなら、サビダニが原因かもしれません。

ハダニやサビダニが原因の場合は、茎の褐変も出てきます。

 

ダニの被害により葉が枯れ上がると、すぐに枯れてしまうので対策をしておくことが大切です。

 

ハダニやサビダニが原因であれば、早めに薬剤による防除を行いましょう。苗による持ち込みを防止することが一番の対策となります。枯れてきた葉は徹底的に取り除きましょう。

ミニトマトの葉が黄色くなってしまったら・・萎凋病の可能性も

ミニトマトの葉が黄色くなってしまうのは、実が次々となりだすと栄養が実にいきます。そうなると、葉が黄色くなるのかもしれません。

 

ミニトマトの葉が黄色くなってしまったら、その葉は摘んでしまいましょう。

 

下の黄色い葉をすべて摘み取ってしまうと、苗に元気がなくなってしまうのでは?と思うかもしれませんが躊躇なく摘み取ってしまいましょう。

 

一度黄色になった葉は、復活して緑色になることはありません。実ができてから葉が黄色くなるのは寿命と思って除去しましょう。

 

葉が黄色になってしまうのは、萎凋病の症状かもしれません。

 

萎凋病は、「カビ」が原因の病気です。発病してしまうと、治療対策が難しいのでならないようにすることが大切です。萎凋病にかからないようにするには土壌pHが低いと発病しやすくなるので酸性土壌にならないように気をつけましょう。カリ質肥料の不足も萎凋病の発生条件となるので肥料の配合もしっかり行ってください。

ミニトマトの苗を選ぶ際のポイント

ミニトマトの病気を防ぐには、できるだけ元気な苗を選ぶといいでしょう。

 

苗を選ぶときには、病害虫に強い接ぎ木苗を選ぶと失敗が少なく育てることができます。

 

ミニトマトの丈夫な苗を選ぶときのポイント

苗は節の間隔が短く太い濃い緑色で厚みがあるものを選びましょう。葉のつやもチェックしてください。本葉が7枚以上ついているものがいいですね。

 

本葉が少ないトマト苗は避けてください。ポットの底から少し根が見えているものがいいですね。白い根が見えていれば元気に育っている印となります。根が茶色くなっているものは避けしょう。

 

葉が縮れていたり、黄色くなっているものは選ばないようにしてください。

 

一番花房の花が咲きかけているくらいのものを選ぶといいでしょう。植え付け適期の苗になります。

 

種から植えるのであれば、1条植えの場合は1m、2条植えの場合は1.8m幅の畝を立てましょう。水分と地温を確保してください。透明のものよりも、黒マルチがおすすめとなります。

 

ミニトマトは、連作すると青枯病などの病害が伝染してしまいます。連作を避けましょう。

育てやすいミニトマトは家庭菜園におすすめです

トマトは原産地が南米アンデス高原となります。このため、乾燥・多日照・昼夜の温度差がある気候を好みます。

 

甘いミニトマトを作るには、水分を制御することがポイントとなります。排水をよくして乾燥気味に育てると美味しいミニトマトができますよ。

 

ミニトマトを育てるときには強い光が必要です。光が不足すると、花数が少なく花質も落ちてしまいます。日当たりや風通りのいい場所で栽培するようにしてください。

ミニトマトは丈夫で作りやすく、たくさん採れるのでまずはミニトマト栽培から始めるといいでしょう。

追肥は様子をみながら定期的に行い、脇芽は育つ前に摘み取るようにしてください。

 

トマトの実は株元に近い方から順番に収穫していきましょう。果房の実を全て収穫し終わったらその房枝ごと切り落としてください。

 

果実の養分になるのはその果実の上下3枚の葉になります。不要な葉を取り根元はすっきりさせましょう。

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - 忙しすぎるあなたへ!趣味やペットの話題