忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

子猫が抱っこで寝るのは最高の癒しの時間。その子猫の気持ち

2018.11.4

大人の猫は飼い主に甘えてきますが抱っこが苦手な子もいますよね?飼い主としてはずっと抱いていたいけれど逃げられると切ない気持ちになります。
ですが、子猫のうちなら抱っこが好きでそのまま寝ることもあるでしょう。
小さな子猫が抱っこで寝るのはたまらなく可愛く最高の癒しでもありますよね。
飼い主にとっては嬉しいできごとですが、子猫は飼い主の抱っこで寝るのはどんな気持ちちの表れなのでしょうか。

また猫はなぜたくさん眠るのかその寝相についても調べてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

犬の騒音【犬の無駄吠え】の対策!飼い主も出来ることを!

犬の騒音は近所迷惑に・・・。皆さん対策していますか? 対策をしないとご近所トラブルに発展してし...

ピアノで小指や薬指がうまく動かない・・そんな時にはコレ!

ピアノの練習をする時に、小指や薬指が思うように動かない・・・ということはありますね。 特に左手...

里芋の葉っぱが枯れる理由は?里芋を育てるポイントを知ろう

里芋の葉っぱが枯れる時にはどのような理由があるのでしょうか? 大事に育てていたのに収穫前に葉っ...

アメリカザリガニを飼育する時には冬眠させる?させない?

アメリカザリガニは本来冬には冬眠するんだとか。では家で飼育しているアメリカザリガニはどうやって冬を超...

文鳥が換羽期でイライラ!体調管理に注意してあげて見守ろう!

文鳥は体長5センチほどの小鳥で色鮮やかな羽毛に淡い紅色のくちばしが特徴の可愛らしい鳥ですね。 ...

愛犬と散歩に行こう!2匹の犬を一緒に散歩させる時のポイント

犬を飼っている人は、毎日犬と一緒に散歩に出かけますよね!多頭飼いをしている人は、1匹ずつ散歩に行くの...

スノボのグラトリの種類と練習方法って?スノボ初心者必見!

スノボのグラトリの練習方法が知りたい! グラトリとは、平地で行うイカしたトリックの総称で、バリ...

芸術と美術の違いとは?その定義やアートとデザインの違い

芸術と美術の違いとは、何かわかりますか? 美術というと、基本的に何か絵画や彫刻といった視覚的、...

金魚とメダカは混泳できる?同じ水槽で飼う為の条件とは?

ペットとして金魚を飼育していると金魚だけでも泳ぐ姿が華やかで楽しめるのですが、熱帯魚のようにふと何か...

友達を検索!フェイスブックの使い方と注意点をまとめてみた

友達をすぐに検索することができるツールとして人気のフェイスブック。気軽に繋がることが出来る反面、面倒...

本の内容が頭に入らないと思っている人へ!意識しすぎかも?

本の内容が頭に入らない、入ってこないと感じている方、もしかしたら、うつ病のサインかもしれません。 ...

歌の練習をアパートでしたい!近隣に迷惑をかけない方法とは?

歌の練習をしたいと思っても、アパート暮らしだと自由に歌うことは出来ないですね。 防音工事を業者...

人参の栽培では「へた」の再利用!捨てる前にこんな活用も?

人参のへたを使って簡単に葉っぱの栽培をしてみませんか? 可愛らしい人参の葉は、目の保養にもなり...

読書に集中するbgmの効果!リラックスで集中力は高められる

読書に集中したい時、あなたはbgmを流しますか? それとも無音?それとも人々の喧騒を好みますか?...

セキセイインコにヒーターは必要?最適な温度と使うポイント

セキセイインコは温かい地方に住んでいる鳥なので寒い時はヒーターを付けて温度管理が必要だという話を聞き...

スポンサーリンク

子猫が抱っこで寝るのは安心できるから

猫は動物の中でも、母猫が付きっきりで子猫の面倒をみる動物だというのをご存知でしょうか?
子猫は母猫と一緒にいることで、安心して生きていけるという体験を刻み込み大人はと成長していきます。」

もし子猫だけならば、飼い主に安心感がないと決して傍には寄っては来ないでしょう。
飼い主に安心感を持ち、受け入れてもらえる存在か?甘えても良いのか?と感じた時には猫は安心して添い寝を始める傾向があります。

知識として覚えておいてもらいたいのが、猫は寝る位置によって、飼い主への信頼度が変わるとされており、頭に近いほど飼い主を信頼し足に近いほどすぐに逃げられる準備ができていると言われています。

猫は縄張り意識が強く、飼い主が他の猫を構うと機嫌が悪くなったり飼い主の体の上に乗るなどをして、自分を主張したりする行動をすることがあるのです。

子猫が抱っこで寝るのはとにかく眠たいから!

猫を見ると、よく寝るなぁ~こんなに寝れて羨ましいと感じることはありませんか?

実は猫は、子猫や成猫を問わずとてもよく寝る動物で一日18時間から約20時間くらいを寝て過ごすと言われているのです。

猫の平均寿命や約15年間と言われていますが、平均睡眠時間を計算した時にはの生涯の3分の2の約11時間を寝て過ごしているのです。

猫はなぜ多くの時間眠るのかということを考えた時、集中力・走力・瞬発力などにたくさんのエネルギーを使っています。

何かの時の為に体力を温存するために、体力が失われないように日頃から寝て過ごすのです。

これは猫だけに限らず、様々な動物に共通して言え、特に野生動物の場合は自ら狩りを行って食料を確保するので、これは動物特有の能力を駆使して狩猟を行うことから、よく眠るとされているのです。

子猫の抱っこで寝る姿をみたいなら正しい抱き方をマスターしよう

子猫を抱っこする時には、前足の付け根を腕で抱えるように猫の体の下に腕を入れるようにし、お尻に手や腕を添えて支え、優しく持ち上げてするのが正しいとされています。

人間の赤ちゃんのように、猫の背中を持って抱っこする写真をよく目にしますが、これは飼い主と猫の信頼関係がないとできないとできません。

猫にとってすぐに動けない態勢や、お腹を見せる抱き方は基本的に嫌がりますし激しく抵抗することがあり引っ掛かれてしまう危険もあるので、注意が必要です。

特に子猫はずっと抱っこしていたくなりますが、嫌がって暴れたりする時には、無理をせず放してあげましょう。

あまり無理に抱っこし続けると、抱っこの嫌いな猫になってしまう可能性が出てきてしまいまいますので、猫が嫌がっている時には無理強いせずに離してあげるのも、優しさですよ。

猫の様子を見ながら、抱っこをするようにしてあげ、飼い主と猫の信頼関係を築くようにしましょう。

猫の寝る姿を観察してみよう!その寝るポーズで猫の心理がわかる!

猫の寝る姿を見た時に、一番多く目にするのが横たわらず、四肢を折りたたんで座って寝る香箱座りと言われるものです。

よく見る光景としては、窓辺で日光浴をしている時が多くとっさの時でもにすぐに立ち上がることができないので、この寝方は猫はリラックスしているのです。

また、稀にお腹丸出しで寝ているときがありますが、この時猫はとても安心しきっており敵に襲われることはないと言った証拠です。

また暑い夏に暑さをしのぐためにこの姿勢で寝ていることもあるようです。

その他にも前足を地面に付けたまま座って寝る姿勢があり、この寝方は周囲を警戒している時に見られます。膝の関節を伸ばすと、すぐに立ち上がって動くことができます。

この寝方をしている時には、外で昼寝をしている・来客が来ている時などで警戒心が働いている時にこの寝方をすることが多く見られます。

寝方によって猫の心理を観察してみると、今の心理状態を知ることができ、なかなか面白いですよね。

抱っこが苦手な猫を抱っこ好きになってもらう方法

飼い猫がなかなか抱っこをさせてくれない・・・とお悩みの飼い主さんはいませんか?
そんな時には、どんな方法を試せば抱っこ好きになってもらえるのでしょうか?

我が家の猫の場合をご紹介します。

○膝に座る・落ち着いて眠る・習慣付ける・抱っこして移動を繰り返しすることで、猫は抱っこへの嫌悪感がなくなっていくようです。

特に小さな子猫のうちから習慣づけておくと抱っこを嫌がることはないようです。

さらには、寒い冬などは猫は暖かい場所を求めますので、そんな時には、膝の上に座らせると膝の上が暖かい事に気付き、抱っこをすることを嫌がらない猫に育つのです。

子猫のうちは抱っこが好きだった猫も、大人になった猫は甘えてくる事が減ってくるので、嫌がることも多くなります。

しかしどんな猫でも、抱っこを嫌がる時はあります。その時には無理強いしないことが
1番です。

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - 忙しすぎるあなたへ!趣味やペットの話題