忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

子供が親の財布からお金取る、。その行動に隠された心理

2018.1.17

子供が親の財布からお金を取る_02なんて…。そんなことになったら親はとてもショックでしょう。

それを目撃したら、どんな対処を取りますか?叱りつける?理由を問いただす?

お金を取ったという行動の前に、その背景にあるものを見つめ直すことが必要かもしれませんよ。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

小学校の勉強で大事なのは復習!小さい時から親と復習癖を

小学校の勉強についていけず、成績が心配・・・といった保護者も多いのでは? 小学校の勉強で大事な...

子育てに疲れた…5歳の子供の育て方に迷っているママさんへ

子育てに疲れた…。 5歳の子供を子育て中のママさん! 全力でお疲れ様です!! 子育ては、そ...

名古屋は楽しい!旅行で子連れで行ける場所はこんなにある

名古屋は工業都市のイメージが強く子連れで旅行に出かけてもいけるところがあまりないような気がしませ...

旦那の仕事が激務で頼れない・・育児の悩みにこんな方法も?

あなたの旦那さんは、毎日仕事の激務に追われ頼れないことが多いですか?帰宅時間も遅く子育てには協力して...

モラハラする夫の子供への影響!モラハラは自分で気づかない

モラハラ夫。 ウンザリしますが、軽いモラハラから重度のモラハラまで、そういう気質のパートナーを持っ...

寝る前の音楽は子どもに好影響!?寝る前1時間の音楽が効果的

寝る前に音楽を子どもに聞かせるのは本当に子どもに好影響なのでしょうか? 音楽を聞きながら寝ると・・...

新幹線で子供が迷惑をかけてしまう!小さいからこその工夫とは

新幹線などの公共の乗り物で子供が騒いで迷惑をかけているという光景を見た事はあると思います。 そ...

マンションでの足音や子供の騒音に苦情!言う側と言われる側

マンションに住む時には、必ず騒音問題に直面することがあります。 もし自分の家に小さな子供がいて...

子供の睡眠時のクーラーの使い方!気を付けることとは?

子供が睡眠しているときクーラーはどうしていますか? クーラーが効きすぎて体が冷えてしまってもか...

子供を育てるのに親の年収はどのくらいあれば良いのかを調査!

子供を育てるのに年収ってどれくらいあればいいと思いますか? もちろんビックリするくらいかかりま...

サッカーのドリブル練習でコーンを使う意味とは?上達への道

「サッカーが上手くなりたい!」「将来はサッカー選手になりたい」と思って一生懸命練習をしている少年少女...

ピアノと受験勉強の両立は可能なの?子供の意志が大事!

受験勉強をする際に悩むのが習い事との両立。特に継続的な習い事であるピアノは、勉強との両立に悩み受験前...

子供に吐き気があるときの食べ物は何がいい?まずは水分から!

子供に吐き気や嘔吐の症状があるときは、何を食べさせてあげればよいのでしょうか? 食欲がない時は...

同居の生活費!子供の生活費はどのくらいかについて!

独身の子供と同居や結婚し2世帯住宅で同居など親と一緒に同居している方は多くいると思います。 そ...

育児に専念するために仕事はやめるべき?よく考えて決断を!

女性の社会進出が増えている中、一番問題となっているのが育児と仕事の両立です。 子供が小さなうち...

スポンサーリンク

子供が親の財布からお金を取る原因とは?

子供は9歳~10歳くらいになると、自分が覚えてできるようになったことを「試してみたい」と感じる年頃なのだそうです。

それが窃盗という行為であっても、できるかどうか挑戦してみたいという気持ちを抱いてしまうのです。

大人でも万引きをやめることができない常習犯は、何かが欲しいというよりは「盗むときのスリル」に快感を覚えてしまうのだといいます。

中には、妹や弟が誕生したことで奪われた自分への関心を取り戻そうと「盗む」という行為に及ぶ場合もあります。

お金を取るのは悪いことであるという認識はあるものの、親の気を引きたいとの思いから親の財布からお金を抜き取るのです。

ここで親が心配になるのは「他人の財布からも盗むようになるのでは」ということです。
もし、親の財布からお金を盗む子供に気づいたら「盗みは犯罪である」ということをきちんと理解させることが重要です。

子供がお金を取るのを目撃!二つのNG対応

◆いきなり強く

子供がお金を取るなどの問題行動に至るのは寂しさの裏返し

子供は成長するにしたがって「寂しい」という気持ちを持つものなのです。

子供に寂しい思いをさせていると感じる人も、そうでない人もいるでしょう。

ただ、その寂しい気持ちをうまく発散したり、話したりすることができず溜め込んでしまったことで、より成長したときに親に何らかの発信をします。

共働きで保育所で過ごす時間が長く、平日は夕方から寝るまでの間しか親とのスキンシップがありません。

寂しいと感じていても、親が忙しく働く姿に「寂しいなんて言わないで我慢しよう」という気持ちになってしまいます。

この溜め込んだ寂しさが、どこかのタイミングで爆発するとお金を盗むなど、いわゆる「非行」として現れるのです。

お金を盗むという行動の他にも、暴力的になったり、部屋に引きこもったりするなどの問題行動に繋がっていくかもしれません。

子供がお金を取るのはもちろん悪い。でもその背後も考えて

子供がお金を取るという行動を取った場合、親は一般的な善悪の観点だけで叱ったりするよりも、親に対して何も話してくれなかったという事実をよく考えなければならないでしょう。

「自分の育て方が間違っていた」と、過去を悔いるのではなく、今現在の親子関係を見つめ直してください。

子供が親に相談できない・甘えられないという親子関係こそに問題はないでしょうか。

正常な親子関係であれば、子供がお金が必要だと感じた場合に「欲しいものがあるからお小遣いをちょうだい」というおねだりがあるでしょう。

もちろん、欲しがるままに与えるわけにはいきませんが、使い道も聞かずに無駄遣いと決めつけて撥ねつけることを繰り返せば反発心も芽生えます。

子供だって、いつもより余分にお小遣いを求めるのが良いことだとは思っていません。でも、それを理解した上で親にお願いするのですから、その気持ちを受け止めて話を聞いてあげましょう。

必要なのは「お金を与えるかどうか」ではなく「コミュニケーションが取れているかどうか」です。

子供がお金を取った?家族にたいする過度の甘えは禁物

もし子供がお金を取った犯人であった場合、絶対に見て見ぬふりはしないことです。

子供が「親は自分には無関心だ」という不信感を抱いてしまうからです。

そして、家族であっても甘えてはいけない一線をしっかりと教えてあげることが必要です。

「他人の財布からお金を抜けば犯罪だが、家族の財布なら犯罪とはいえないだろう」というおかしな甘えがあるのではないでしょうか。

もちろん、家族の中で共有するものもありますが「これはお母さんのもの、これはあなたのもの」という線引きをしたら、勝手に使ったり持ち出したりしないという感覚を教えるべきです。

その中で自分のものは自分で管理するという感覚を身につけていくのです。

これはものに限らず、精神的な干渉の面でも言えることです。

叱る前に言い分と話を聞くこと。親に落ち度がある場合は、子供に対しても謝る。

親子であっても個々の人間であることを理解し、尊重する関係が必要なのです。

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - 親なら気になる子供の話題