忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

喧嘩が強い女性の見極め方を伝授!そんな女性の対処方法も!

女性でも喧嘩が強い人っていますよね?
そんな喧嘩が強い人には目に特長があるようですよ!

また、気が強くて喧嘩で怒る女性に対してどう対処したらいいのか悩んでいませんか?
その対処法や、女性でも喧嘩に強くなる方法などを紹介します。

男女の喧嘩が悪化してしまう原因と、喧嘩しても上手に仲直りする方法もまとめてみました。

あの女性は喧嘩が強い!?強い人には目に特徴が!

喧嘩が強い女性は目に特徴があると言います。普段の生活で見分けるのは難しいし一概には言えない事ですが、喧嘩が勃発した状況になれば目の特徴でわかります。

喧嘩の強い女性の目はこのような状況になると闘争心むき出しの目になります。人間は普段発揮していない力を100%発揮すれば相当な力を出すことができます。

闘争心むき出しの目になっている女性はアドレナリンが分泌されている状態なので戦闘態勢に入っています。

このような状態になった女性にはなかなか太刀打ちできないものなのです。

また、反対に冷静な目をしている場合も喧嘩が強い女性の特徴です。喧嘩が弱い場合は相手に飲まれている状態なので一点しか見つめる事ができなくなります。

喧嘩が強い人は獲物を捕らえるチーターの様に冷静に相手を見ていて急所を探している人なのです。

喧嘩をして闘争心むき出しにしていい状況なのにこのように冷静でいる女性の場合も相当喧嘩が強いという事です。

気が強い・喧嘩で怒る!そんな女性の対処方法とは・・・

気が強い女性や喧嘩で怒る女性は脅して言う事を聞かせようとする傾向にあります

無理を押し通すことでそれで通ると無意識に思っていますし、今までもそれで通ってきているのです。

なので、そのような女性と喧嘩になった場合にはお互いに冷静になって話し合う事が大切だという事、お互いの意思の疎通を計る方法を相手に教える必要があるのです。

このように冷静に話すことができないのであれば今後付き合っていくのは難しいでしょう。また、冷静に話し合う事の大切さを伝えても態度を変える事の出来ない女性とは距離を置いてしまった方がいいです。

このような女性と出会ってしまってもし争いになってしまった時はその場をすぐに立ち去ることが対処法になります。

時間を置き彼女の気持ちが落ち着くのを待ってから話し合いをし解決策を考えましょう。

いつまでも喚き散らす人はそうそういません。頭を冷やして冷静になってから話し合う事が大切なのです。

喧嘩が強いって言われたい!女性でも強くなるには!

喧嘩が強い女性と言われるためには気持ちで負けない事が大切です。

喧嘩をするときに一番必要な事は気持ちのあり方です。どんな人も喧嘩をするときは普段の気持ちとは違います。

相手が大きい人であれば強そうに見えてしまいますし、格闘技をやってそうな雰囲気の人であればどんな技が出てくるのか不安を感じます。

このような弱気な気持ちは勝てる喧嘩でも負けてしまう原因になってしまいます。

絶対に弱気にならない事、常に冷静になって見れるようにすることが大切なのです。

あなたが気持ちで負けないという姿勢を見せる事で喧嘩腰だった相手が喧嘩をやめる可能性もあります

相手が強いと感じ負けると思ったらそんな相手とは喧嘩をしたくありませんよね。相手にこのように思わせる事が出来れば喧嘩をしなくても喧嘩を終わらせることができます。

また、喧嘩が強いと言われたいと思うのであれば格闘技を習うといいでしょう。

どのくらいで相手を倒すことができるのか加減を知ることもできるので弱い相手との喧嘩をしないという事も身に付くでしょう。

格闘技はただ強くなるだけでなく精神力も鍛えられるのでおすすめですよ。

喧嘩が悪化してしまうのはどうして?その原因は男女の違いが!

男性と女性は考え方や能力が違うので喧嘩をするときも違いが出ます。

女性は一度にたくさんの事をすることができます。例えば、洗濯をしながら子供の面倒をみつつも夜ご飯について考えていたりします。

しかし、男性は洗濯なら洗濯、ご飯作りならご飯作りと一度に1つの事しかできません。女性と比べると集中力があるので短い時間で成果を出すことができますが、たくさんの事を一度にするのは難しいです。

このような能力を持っている女性なので、喧嘩の時にも関係のない話をあれもこれもと持ち出してきます。

男性にしてみると喧嘩の内容と関係のないことまで持ち出すことが理解できず喧嘩が悪化してしまう事があるのです。

また、男性は具体的な解決策を示すのに対して女性は共感を求めます

男性は情報の交換をするための会話ととらえているのですが、女性はコミュニケーションとしてとらえていることが多いのでこの違いが喧嘩の原因になることがあります。

男性は意味のないことを話している女性にイライラしてしまいますし、女性は理解共感してくれない男性に不満を抱いてしまうのです。

喧嘩したけど・・・うまく仲直りするにはどうする?

喧嘩をして仲直りをするために謝るなら自分を悪者にして謝りましょう。

喧嘩は自分が原因だけでおこるものではありません。相手にも原因があるものです。

自分も感情的になって怒りを表すから相手もそのような態度になり喧嘩になるのです。

なので謝るときには自分が悪かったと自分を悪者にして謝るようにしましょう。

ですが、戦闘態勢に入っている状態で謝ったとしても相手は受け入れにくいでしょう。

「私も悪いけどあなたも悪い」などという謝り方だとさらに状況が悪くなってしまう事もあります。

もしいい分があるのであれば「こちらの意見も少しだけ聞いてもらってもいい?」などとあくまでもお願いするように伝えるようにしましょう

MENU