うなぎの白焼きと蒲焼きのアレコレ!色んなアレンジも可能!

うなぎといえば頭に浮かぶのは「蒲焼き」かもしれませんが、実は「白焼き」もあります。

ではその違いは何なのでしょうか?白焼きでもおいしく食べることはできるの?うなぎの蒲焼はカロリーが高そうだけど、白焼きとどのくらい差があるの?

うなぎの白焼きと蒲焼き、その違いを徹底解説!白焼きのおいしい食べ方についても詳しく説明します!

クリスマスの簡単なプレゼントの作り方!アイデアで楽しもう♪

クリスマスに子供と一緒にみんなでパーティー!楽しいですよね。子どもと一緒に手作りプレゼントを...

ウォーキング・ランニング・自転車の中でダイエット!選ぶなら?

ウォーキング・ランニング・自転車の3つの中だったらあなたはどの運動を選びますか?運動するにあ...

神社にお供え物としてお酒を奉納!種類や本数、奉納の仕方

神社に通常の参拝以外の厄払いや祈祷などをしてもらう時はお供え物として神社にお酒を持参した方が良いって...

友達が泊まりに来た時盛り上がる遊びや料理!参考になれば!

仲の良い友達同士が集まって、泊まりがけで遊ぶのはとても楽しいですよね。そんなお泊り会で盛り上...

兵庫県の県民性は男女や地域によって違いあり!県民性調査隊

兵庫県の県民性をひとまとめに語る事は難しいようです。男女や地域によっても違いがあるからです。...

米を炊く時の水加減はこれさえ覚えておけばどこでもOK!

米を炊く時には水加減が大切ですが、新米や古米、無洗米でもそれぞれ違うと言われています。炊きあ...

粉のフェイスパウダーとファンデーションの違い!種類や使い方

粉状のフェイスパウダーとファンデーションの違いはご存知ですか?いまいちよくわからないけど今更誰にも聞...

持久走を走り切るコツは呼吸法にあり!知れば驚くほど楽になる

持久走を早く走るために、また、疲れずに走りきるためにはいくつかのコツがあります。その中の一つ『呼...

風呂釜が入浴剤でダメになることがあるという驚きの事実とは?

一日の疲れを癒してくれる風呂。特に女性は、さまざまな色や香り、肌への効能などを考えて入浴剤を使いたい...

保険の営業を友達からされた時!は相手の見極めが重要

生命保険や傷害保険って大切なのはわかるけど、しつこく営業されるのは困りますよね。しかもそれが...

保険証の手続き中に病院で受診・・イレギュラーな対応法とは

保険証の手続き中で保険証が届いてない時、病院にかかったらどうなるの?手元に保険証がなくても保険適用に...

小学校の先生に贈るプレゼント!何がいいか先生に聞いてみた

お世話になった小学校の先生へプレゼントを贈るときは、何を贈ったら良いのか悩みなすよね。では、...

宝くじで人生が狂う人も・・高額当選した人の思考と末路とは?

宝くじに高額当選するのって夢ですよね!「1億円当たったらまず仕事を辞めて」なんて考えたことがある人も...

宝くじが高額当選する人は必ず前兆が!どんな人が当たる?

宝くじ高額当選者がよく「宝くじが当たる前兆を感じたことがある」ということを耳にします。その内容は色々...

グアム旅行が時期により安い価格で!狙い目の時期や曜日は?

憧れの海外旅行!やっぱりまずは南国に行きたいと思いませんか?そんな時におすすめなのはグアム!...

うなぎの焼き方《白焼き》と《蒲焼き》の違いとは?

うなぎの焼き方は《蒲焼き》と《白焼き》がありますが、《蒲焼き》は《白焼き》にたれをつけて焼いたものとなっています。

うなぎをお店で食べる時はうな重などで食べるので、《蒲焼き》がメジャーのように感じますが、《白焼き》の方がうなぎの旨味をそのまま味わうことができます

そして《蒲焼き》には、2種類あります。焼き方によって「関東風」と「関西風」に分けられているのです。

「関東風」は、白焼きを蒸してから焼いています。それからたれをつけて本焼きしているのです。そのため、味がよく染み込んていて、柔らかく仕上がっているのが特徴です。

反対に「関西風」は、白焼きを蒸さずにそのままたれをつけて焼いています。表面のたれの焦げ、そして焼き目がつくので、カリッとした食感を楽しむことができるできます。

うなぎの白焼きのおいしい食べ方は?蒲焼きにもアレンジ可能!

白焼きよりも食べ方の中でメジャーなのは「蒲焼き」でしょう。白焼きをフライパンで焼くだけで、簡単に蒲焼きにすることができます。

濃い味つけ、薄めの味つけなど自分好みの味つけで食べることもできます。

うなぎ本来の味を楽しみたいのであれば、蒲焼きにせずわさび醤油で食べましょう。あっさりと食べることができます。

できれば、市販されている練りわさびよりも本わさびの方がよりおいしく、そして本格的に味わうことができます

同じようにあっさりと食べたい人におすすめなのが「ぽん酢しょうゆ」です。ぽん酢だけだと酸味が強くなってしまいます。ぽん酢しょうゆなら、味もまろやかになります。

「塩」でシンプルに食べてもおいしいです。自分の好みで塩の量を加減したり、白焼きに合う塩を探してみてもよいでしょう。

わさび醤油ではなく「しょうが醤油」でもおいしく食べることができます。味が濃いしょうがよりは、薄めの方が白焼きの味が引き立ちます。

うなぎの名産地・浜名湖周辺では蒲焼きよりも白焼き!

うなぎの名産地として知られている浜名湖周辺では、白焼きの方が好まれていると言われています。

白焼きは、うなぎをそのまま炭火で焼いて食べるので、うなぎ本来の味を楽しめるのが魅力です。

たれを使って焼く「蒲焼き」を好む人が多いかもしれませんが、たれの味で蒲焼の味も変わってくるでしょう。しかし「白焼き」はそのまま食べるので、焼き加減が重要となります。

白焼きのおすすめの食べ方は先ほどご紹介しましたが、何をつけて食べてもうなぎ本体の味を引き出してくれるでしょう。

うなぎを蒲焼きでしか食べたことがない人は、うなぎの色が白だということに気づかない人も多いようです。

うなぎの白焼きは、その素材によっても味に違いが出ます。浜名湖という名産地だからこそおいしい白焼きが食べることができるとも言えます。

ぜひ家庭でも、一度白焼きを食べてみて下さい!そのおいしさに驚くかもしれませんよ。

うなぎの白焼きはこうやって温めるとおいしく食べれる!

うなぎの白焼きを温めて食べる時、一番簡単なのは「電子レンジ」を使う方法です。

まず、うなぎの白焼きをお皿の上の乗せましょう。この時ラップはかけないようにします。500Wで約1分30秒温めましょう。うなぎの表面からプツプツと音がして油が出てきたら出来上がりです。

時間がない場合はいいのですが、電子レンジで温めると生臭いと感じる人も多いようです。

「フライパン」を使って焼くという方法もおすすめです。フライパンにサラダ油を薄く塗ったアルミホイルを敷きます。日本酒又は料理酒を軽くふりかけた白焼きを皮が下になるようにしてアルミホイルの上にのせましょう。火の強さは弱火にします。表面に脂が出てきたら、裏返しにします。

白焼きを香ばしく仕上げることができるのは「グリル」です。フライパンの時と同じように日本酒又は料理酒等を軽くふりかけましょう。そしてサラダ油を薄く塗ったアルミホイルにのせるのですが、今度は皮が上になるようにのせで弱火で炙ります。表面に脂が出てきたら、裏返しましょう。同様に身の方も軽く炙って出来上がりです。

うなぎの蒲焼きは高カロリー?白焼きならダイエット中でも大丈夫?

うなぎの蒲焼きってカロリーが高そうに感じませんが?実際に調べてみると、うなぎの蒲焼き(約100g)で約290kcal、うな丼になると約700kcalもあります。うな丼はご飯の量も関係しているので、かなりの高カロリーですよね。

どうしてもうな丼を食べたいという場合は、ご飯の量を減らすようにしましょう。そうすればかなりのカロリー減となります。

では、白焼きはどうなのでしょうか?あっさりと食べられる印象がある白焼きであれば、カロリーは低いのでしょうか?

約100gの蒲焼きのカロリーは約290kcalでしたが、同じ約100gの白焼きのカロリーは約330kcal!蒲焼きよりも高いのです。

「え?どうして?」そう感じるかもしれませんが、その原因は「調理法」なのです。

うなぎの蒲焼きは、白焼きをもう一度焼いた後で味つけをします。再度焼くことによって脂が落ち、カロリーが低くなるのです。

「ダイエット中は白焼きを食べれば大丈夫!」と考えている人は要注意です。