忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

彼氏が信用できない・・辛いけど束縛するのは逆効果な理由

恋人との関係で一番大切なのはやはり「信頼関係」ですよね。
お互いのに不信感があると、どんなことも上手くいかなくなってしまい辛いですよね。

彼氏が信用できない理由には自分自身の気持ちの持ち方だったり、過去のトラウマだったり・・・また逆に彼氏自信に信用できないと思わせる理由があったりと様々です。

信用できないから別れる、という選択をする前になぜ信用できないのかもう一度考えてみましょう。

彼氏を信用できない!辛いけれど束縛のし過ぎは逆効果

付き合っている彼氏の行動や言動が信用できず、ついつい「今どこでなにしてるの?誰といるの?」と言ってしまうことはありませんか?

好きな気持ちが強ければ強いほど、束縛したいという欲求も強くなってしまいますが、これは相手にとって、とても窮屈になってしまう状況になってしまいます。

過去に元カレなどに嘘をつかれたトラウマがある人の場合は、『また嘘をつかれてしまうのではないか?』などのトラウマから恋人を信用できない状況に陥ってしまうのです。

裏切るようなことをしていない彼氏にとって、この彼女の束縛はとても窮屈で信用されてないと感じてしまうと、余計にハメを外してしまう可能性もあります。

過剰に束縛をするより、彼をもっと自由にさせてあげるようにすれば、彼は俺を信じてくれる彼女は裏切れないと思いますので、絶対的な安心感を持たせるように気持を切り替えることが大切です。

不安で辛いと感じてしまうのは今のあなたが過去に経験した彼との経験則から感じている自分自身の妄想かもしれません。
過去の恋愛にトラウマがある時には、『今の彼氏とは関係ない』と強く言い聞かせましょう。

彼氏が信用できないのはなぜ?辛い気持ちはあなたが作っている?

彼氏が信用できず、浮気されているのでは?嘘をつかれているのでは?と思う人は自分に自信のない場合や、また過去における恋愛のトラウマも関係している場合があります。

もし過去のトラウマにより、『また裏切られるんじゃないか』と不安がある人は辛い気持ちをクリアな状態にし、今の彼と前の彼とは別人であることに気づくことが重要です。

また彼氏を信頼できない他の理由としてあげられるものは、約束を守らないという彼氏です。デートもすぐにドタキャンするなどの場合には、会えない寂しさも増して、本当に仕事や急用?と疑ってしまう原因ともなるのです。

最初は好きだから許せた、『恋は盲目』も時間が経つと信頼すべきポイントがズレていると気付くこともあります。

デートの約束や連絡を取る時も彼にとって都合の良いように優先させている場合は、信頼することがなかなかできません。そんな時には辛い恋を長引かせてしまわないように注意が必要です。

彼氏を信用できない・・・辛い時はこう考えてみては!?

もしも信じている彼氏に浮気されていたら・・・と思うとショックで辛いですよね。
でも、毎回浮気してないよね?と聞くのもどうかと思いますし、彼氏が信用できない女性の多くは、彼氏の交友関係も疑ってしまいますよね。

そんな時には、「男が浮気するのは当たり前!」「自分が1番ならいいやと開き直る!」
と思って割り切る方が気持ちが楽になりますよね。

しかしこれを許せるか許せないかは、結局自分との闘いになってしまいますよね。
好きな彼氏が浮気をしてわからないならOK!と一度くらいの浮気は許す。との心構えを持っておくと辛い気持ちはなくなるのではないでしょうか?

もし浮気をされたら、『ここまでの男だった』と見切りをつけて別れる方が良いのか・・・疑って疑心暗鬼な気持ちでずっといるのか・・・辛い気持ちはどう払拭するのか・・・
辛い時の気持ちを「男が浮気するのは当たり前?」「自分が1番ならいいやと開き直る?」と割り切るのか、どう気持ちの選択をするのかは、正直難しいですね。

~あなたの弱さ~彼氏を信用できないのは自分に自信がないから

自分に自信のない女性は多くいても、自分に自信のある女性っているの?と思いますよね。
例えば、彼氏がイケメンで自分と不釣り合いなのでは?という時点で多くの女性は『自分で本当に良いのだろうか?』と自信を無くしてしまいますよね。

また、好きだった元カレに振られてしまった場合には、自分のこんな所を見せたら嫌われてしまうのではないか?と自信を失くしてしまうこともありますよね。

そんな時に自分に自信を持つためには、なんでもよいので自分だけの武器を持ってみましょう
例えば、料理や部屋の掃除や、人の悪口を言わない、物を大切にするなど、どんなに小さなことでも自分だけの得意なことをひとつみつけてみましょう。

他の人ではない、今のあなたを好きになってくれた彼氏だからこそ、あなたは自信を持てる武器にもなるのではないですか?

ネガティブな気持ちは負のスパイラルを引き起こす原因にもなりますので、ポジティブに気持ちを切り替え、幸せの運気を呼び込みましょう

彼氏を信用できない理由が彼氏にある場合

彼氏を信用できない理由をあげるとしたら以下のことが恐らく信用できない原因なのではないでしょうか?

・過去に浮気歴があり信用できない。
・元カノと別れる時に自分との恋愛が原因の場合、自分も同じ目にあうのではないか?という不安。
・女友達が多く、メールや飲み会が多い場合。

そういった彼氏の場合、いつどんな時にも一緒にいてもいつも不安がつきまとう原因やトラウマになっている女性も多いのではないかと思います。

浮気歴があるのは信用を無くす一番の大きな要因で、一度裏切られると心底信じることはできないのは当たり前なのではないでしょうか。

また、女友達が自分よりも先に彼氏と出会っていて仲の良い場合、そんな気持ちはないとわかっていても、『女友達はそうでないかも?』といらぬ嫉妬心が芽生えてしまうこともあります。

女友達というのはある意味、元カノよりも最強な存在になり得てしまう可能性があるのです。

MENU