忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

朝に音楽を聴くことが効果的と言われているけど・・実際は?

朝目覚めが悪いという人は”朝に音楽を聴く”という事をしてみてはどうでしょうか?

実際に音楽にはさまざまな効果があります。

毎朝スッキリ起きられない。朝から動くことができないという方は是非音楽を聴いてみてください!

朝の寝起きに一番効果のいい音楽とはどんな音楽?

朝の寝起きに一番いい音楽とは?

きれいなメロディーを聴いて目覚める!

昔は、激しめの曲で、大音量で朝目覚めるという人もいると思います。

しかしそれって朝から心臓に負担をかけているのかもしれません。

そこで朝の目覚めの時に聴くと良い音楽ってどんな音楽なのでしょうか?

それは、優しく穏やかなメロディーが良いとされています。

メロディーではなく、鳥のさえずりなどでも何だか爽やかな気分で目覚めることができそうですよね!

実際に鳥のさえずりやかわのせせらぎのような”自然音”で目覚めているという人は、音楽を変える前よりも気持ちよく目覚めることができるようになったと話しています。

人間が眠りから覚めて覚醒するまでの時間って1時間くらいかかるのだと言われています。

人によっては賑やかな曲や歌の方が目覚めが良いという人ももちろん中にはいるので誰しもが自然音が適しているわけではありません。

朝に音楽を聴くことはどんな効果を与えてくれる?

朝音楽を聴くときは目覚めの時だけに効果が出るわけではないんです。

もちろん朝の準備中に音楽を聴くことは準備のスピードも上げてくれるし、やる気もバックアップしてくれます。

一言で言えば、朝からテンションを上げることができるということ。

朝からテンションが上がれば、いざ仕事に行ったときもある程度気持ちが盛り上がった状態で出勤が出来るはずです。

しかし、これには注意が必要で、周りの職場の人に”朝からうざい”と思われてしまう可能性があるのです。

しかし、どんよりした中で朝の朝礼をするよりも、少し明るい形で朝の朝礼をする方が気持ち的にもいい気がしますよね!

テンションは上がっていてもいいのですが、周りとの温度差も少しは気にしてみましょう。

テンションは上がっている時もあれば、もちろん落ちることもあります。

長時間の持続は難しい事なのですが、仕事の合間の休憩中でも自分の好きなことを取り入れてみるとテンションはまた復活します。

そうして、モチベーションを上げて日々の仕事に生かしていきましょう。

朝起きる30分前に音楽を聴くとどんな効果がある?

朝から音楽を聴くために準備しておくことは?

コンポやスマホを準備して音楽を流したい時間を設定すること!
起きる時間の30分前くらいに音楽が流れる世にセットすると良いでしょう。

目覚まし時計は起きる時間にセットしておきましょう。

そうすると、実際に目覚めなければならない時間の30分前に自分のセットした音楽が流れるわけです。

目覚ましをなる前にこの音楽が流れるとうっすら目が覚め、そして時間をかけて起きる準備ができるのです。

私達は日頃起きる時間ピッタリに目覚ましをかけていますが、その方法だと例え目覚ましが鳴って起きれたとしても脳はまだ活性化していません。

目覚ましが鳴ってもすぐに体を起こすことができないという人はぜひ30分前のメロディーで音楽を流してみてください。

また、自分の好きな音楽で目覚めるとその日一日前向きな気持ちになる確率が高まるでしょう。人間はポジティブな気持ちを脳内で持つとその思考は実現すると言われています。

その助けをするのが朝の音楽かもしれませんね。

なんせ一度試してみて下さい。起きた時に違いがわかるはずです。

朝にクラシック音楽を聴くとリラックス効果が生まれる!

リラックス効果があると言われている音楽はクラシックが代表的ですよね!

実際クラシックは右脳を刺激し、左脳を休ませてくれる効果があります。

人は仕事や遊びをしている時は、左脳が活動しているので左脳を休ませるというのは、リラックスとリフレッシュの効果があるのです。

普段の生活にちょこっとクラシックの音楽を足すだけで日々の生活に安らぎを与えてくれます。
クラシックを聴くと落ち着くと言われているのは、アルファ波の関係です。

人がリラックス状態の時はアルファ波が出ているのですがクラシックを聴いている時も人はアルファ波を出しているのです。

クラシックを聴いている時は体はリラックスしている状態の周波がでるから心地よさが感じられるのだとされています。

クラシックを聴いて、リラックスしたい時はぜひ【モーツアルト】を聴いてリラックスしてみてはどうでしょうか?

モーツアルトの音楽はリラックス効果が生まれる音楽が多いそうです。

音楽を聴くことは人にとっては良いことだらけ!

今回は朝の目覚めの時に音楽を聴くとどんな効果が生まれるのか?という疑問についてご紹介してきました。

朝、目覚めが悪い、スッキリ起きられないという方に試してもらいたいことばかりです。

目覚めが悪いと体に負担も掛かります。

目覚めても疲労感がたっぷりあるのです。

朝から疲労感があるならば、どんなことにもやる気など起きるはずがありません。

それを少しでも改善したいと思っているならば、ぜひこの方法を一つの解決法だと思って試してみてください。

そして音楽にはさまざまな効果があります。
もちろん目覚めの時だけに発揮するだけではありません。

人には音楽を聴くという事は良いことだらけなのです。

リフレッシュにもなりますし、リラックス効果も生まれる。

人と人との共有材料にもなるので、音楽と人の生活は切っても切れない縁なのではないでしょうか?

MENU