忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

旦那の友達を好きになっちゃう前に…やめておくことのすすめ

旦那の友達のことを好きになっちゃったみたい…。

言わせてもらいますが、あなた、大丈夫ですか?
旦那の友達に恋心を抱いて、浮かれているのか悩んでいるのか知りませんが、貞操観念のない○○女にしか見えませんよ。
旦那の友達と、間違って不倫関係になってしまったとしたら、夫も子供も友達もすべて失うと思って間違えありません。

旦那の友達のことを好きになってもいいですか?

旦那の友達のことが、気になって仕方ない。
旦那の友達のことを、好きになっちゃったみたい…。

あなた、大丈夫ですか?
まず、不倫は絶対にいけないことです。
自分の欲求を満たせば、周りの人を傷つけるだけではなく、今の自分の生活を崩壊させてしまう危険性があります。いや、崩壊させてしまいます。

どうして、旦那の友達のことが気になってしまうのでしょうか?
単純に、外見が好みだから?
だったら、自分のアイドル的存在としておきましょう。
現実に恋人同士になることなんて絶対に望んではいけません。

旦那さんと言うパートナーがいるにもかかわらず、他の男性に気持ちが向くなんて、甘ったれるのも、いい加減にしたらいいと思います。

しかも旦那の友達を好きになってしまったとしたらその恋は絶対に成功しないと断言できるでしょう。万が一両想いになれたとしてもあなたは大事な何かを捨てることになります。あなたにその覚悟はありますか。相当な覚悟が無いなら好きでもやめておくことをおすすめします。

そんな浮ついた気持ちでいると、この先訪れるであろう人生の荒波に、夫婦力を合わせて対処できなくなってしまいます。

旦那の友達を好きになるなんて、大丈夫?

幸せ過ぎるのではありませんか?
平穏無事な毎日に、刺激を求めているのではありませんか?

不倫なんて、スリルがあるから楽しいと感じるだけです。
その不倫相手と結婚して、世間に知られるパートナーになったとたん、あなたは彼のことを好きでもなんでもなくなるでしょう。

誰にも知られてはいけない、許されない、認められない…
そんな、悲劇のヒロインになれる状況に酔いしれているのであって、彼のことは好きじゃないと思います。

秘密の恋は、美味しいところだけ見ていればいいのです。
ですから、不倫相手の彼との恋が日常化してしまえば自分に不都合な相手のことも引き受けなければならなくなります。
そんなことをしたくないから、不倫するんですよね?

でも、してはいけないことをしたなら、いつかはその代償を払わなければなりません。

あなたにその覚悟はありますか?

旦那の友達を好きになっちゃった…。あなた、大丈夫?○○にしか見えませんよ!

旦那の友達に対して、恋心を抱いてしまった…。

あなたはどうしたいのですか?
旦那さんと離婚して、旦那さんの友達と結婚したいのですか?
旦那さんの友達と、不倫関係になりたいのですか?
旦那さんの友達との恋を、成就させたいですか?

そんな恋心を成就させるために、人生を変える覚悟はありますか?
あなたは、自分の女友達と寝た経験のある男性と、結婚したいと思いますか?
最悪、遊びならいいけれど、そんな相手と人生を共にしたいと感じるでしょうか?

貞操観念の低い女性として、世の中からレッテルを張られたいのなら、旦那の友達にアプローチしてみてはいかがですか?

世間から馬鹿にされる様な品位のない女性になりたいのなら、頑張ってください。

旦那の友達のことが好きなんじゃなく、刺激を求めているだけ

仮に、もしも、仮に、旦那の友達と不倫関係になってしまったら…
旦那も交えて、友達や不倫相手の旦那の友達とも、集まることがあるでしょう。
カンのいい人なら、いくら隠そうとしても、二人の間に漂う空気を、読み取られてしまうかもしれません。

隠していることこそ、公になってしまうものです。

なにかのタイミングで、二人でいるところを目撃されてしまたら?
二人の関係がばれてしまったら?

そんな話はお互いの共通する友達に、あっという間に知れ渡ってしまいます。
単に「奥さん、浮気してたんだって」などと言うゴシップではなく、「旦那の友達との浮気だよ!信じられない!」と言う裏切り行為になってしまいます。

こうなると、夫も失い、友達関係も失います。
子供の友達も、奪ってしまうことになってしまいます。

長年築き上げてきた、友人関係は全部失ってしまうことでしょう。

そんなリスクを冒してまで、旦那の友達への恋心を成就させたいですか?

女を満たす方法は他にある

数年付き合って、結婚した夫婦は、恋人同士だった期間が長いので「彼氏・彼女」ではなく「夫・妻」になった変化に寂しさを抱きやすいものです。

恋人同士の時には云々と、付き合っていた頃と、夫婦になってからのことを、比べてしまいがちですが、そんなこと比べても仕方ありません。

相手が一緒でも、関係性に変化が出るのは当たり前のことです。
恋人から、夫になったのですから「恋人同士の頃は」なんて、夫に求めても仕方ありません。
だって、相手は同じでも、もうあなたのパートナーは恋人ではなく、夫になったのですから。
そのうち子供も設けて、家族になり、夫と言うよりも、父親でいることの方が多くなってしまいます。

日々の生活の中で「女」である自分を忘れ去られる寂しさはあるかもしれませんが、大切なのは女でいることですか?

自分が果たさなければならない役割は「女」でいることでしょうか?

女でいることを忘れてはいけませんが、女である欲を旦那の友達で、満たしてはいけません。絶対にいけません。

MENU