忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

旦那の手取りが15万円。○○の見直しをすれば貯金もできる!

2018.2.17

旦那の手取りが15万円だけど、それでも貯金したい・・・そう考えているのであれば、かなりの節約が必要となるでしょう。

では、何を節約するのが一番なのでしょうか?

節約するよりも転職した方がいい?手取り15万円で生活していく方法について考えてみましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アパートの隣人のいびきがうるさい!対処ってできる?

いびきの音は人によって様々ですが、本当に大音量で隣の部屋にまで響く人もいますね。 アパートの隣...

田舎と都会の生活の違いとは?学校や病院は不便?田舎調査!

田舎でののんびりした暮らしに憧れを抱くこと、ありますよね。 都会の喧騒で過ごす毎日に疲れて、ふ...

一人暮らしの家が好きな理由を調査!自由な反面落とし穴も?

一人暮らしの家が好き!それはどんな理由があるのでしょうか? 生きている実感がするから!と言う人...

東京と田舎の違いはたくさんある?ギャップも参考にしてみて

東京と田舎の違いは、どんな事があるのでしょうか? 電車や、食べ物に違いはあるの?どっちが住みや...

食パンを美味しくアレンジ!チーズを使ったおすすめレシピ5選

食パンとチーズがあれば、とっても美味しいアレンジトーストを作ることが出来ます。いつものトーストにひと...

朝に音楽を聴くことが効果的と言われているけど・・実際は?

朝目覚めが悪いという人は”朝に音楽を聴く”という事をしてみてはどうでしょうか? 実際に音楽には...

財布の中身はいくらが妥当?みなさんのお財布事情を調査!

あなたは財布の中身にいくら入っていますか?最近ではクレジットカードを利用する人も増えているのであまり...

夢を覚えてる・・それも毎日!それは脳が疲れているってこと?

あなたは夢を毎日見ますか?そしてその内容をしっかり覚えていますか?もし毎日夢を見て覚えているようであ...

ポリエステルのワンピースに”しわ”が・・簡単にしわをとる技!

お気に入りワンピースにしわが出来ちゃった! ポリエステルの素材の場面は、アイロンをかけても大丈夫な...

脳に酸素を送ることが出来ていないと普段の生活が充実しない

脳は人間が生活していくうえでとても重要な部分というのはみなさん周知の事実ですよね。 「脳に十分...

ガスコンロに火がつかない!片方だけの時の原因や対処法

ガスコンロを使っている時に、片方だけ火がつかなくなり使えなくなることありませんか?使えなくなると困っ...

夫と旦那の違いは?呼び方の使い分けで1ランクUPを!

世の中の奥様達に質問です!「夫」と「旦那」の呼び方の違いについて考えたことはありますか? 呼び...

目を閉じるとめまいを感じる・・これって体に何かの異変が?

目を閉じるとめまいを感じるのはどんな病気? 目を閉じている時に感じるめまいの症状と対処法についてま...

むくみで体重が増えるのに体脂肪率が下がる?仕組みについて

むくみを感じるときに体脂肪率と体重を測ると、体重は増えているのに体脂肪率が下がっていることがあります...

気に入らない相手を無視する心理とは?無視って効果あるの?

人間関係の悩みで無視されたことは誰でも一度は経験したことがあると思います。 誰にでも、「あいつ...

スポンサーリンク

旦那の手取りがたとえ15万円だったとしても、貯金は可能?

旦那の給料の手取りが15万円の場合、工夫次第で貯金することもできます。

そのために節約するのは「固定費」です。固定費は家賃や光熱費、水道料金などを指しますが、毎月必ず支払っているものです。それを減らすことによって、毎月お金に余裕ができ、貯金することが可能になります。

固定費の中でも家賃を安くするのが一番早いでしょう。

しかし手取り15万円なら、安い物件を探すしかありません。手取り15万円で家賃が5万円だったら、貯金は難しいでしょう。

水道代金や光熱費は、毎日コツコツと節約し続けるしかありません。

電気代であれば、不要な電気はつけない、待機電力を減らすようにしましょう。例えば冷蔵庫の場合は、壁から少し離して置くことで節約できたり、食べ物を詰め込まないようにするといった節約方法もあります。

携帯電話の代金も固定費の一部と言えます。料金プランの見直しや格安SIMを使うようにするなど、工夫してみましょう。

旦那の手取りが15万・・・昔はそれでも生活できた?

旦那の手取りが15万円だったとしても、ただ生活してくだけであれば問題ないでしょう。

ある夫婦も新婚当初は旦那さんの手取りが15万円で6万円の家賃を支払っていても、普通に生活できていたし、生活する上で不安もなかったといいます。

それはボーナスが年に2回きちんと出て、100万円弱もらっていたからだそうです。

しかし高齢化社会となり、老後のことを考えて貯金する必要性が出てきました。子供ができれば教育費だってかかります。さらにマイホームも・・・となると、手取り15万円だとかなり節約しないと無理でしょう。

そしてその夫婦の場合は、悲劇が起こってしまいました。旦那さんが転職することになったのです。それも一度や二度ではなく、何度も・・・。

そう考えると、貯金できる時期は短いと言えるでしょう。少しでも貯金できる時にしておかないと、あとで後悔することになります。

旦那の手取りが15万だったら、マイホームはムリかも?

もし旦那の手取りが15万円だったら、マイホームの夢はあきらめた方が良いでしょう。手取り15万円で住宅ローンを支払うことは大変です。

保険の役割も持つ・・・とは言われていても、借金に変わりはありません。

賃貸物件で安いところを探した方が良いでしょう。

地域によるかもしれませんが、市営住宅などであれば1か月で20000円前後で住むことができるのではないでしょうか?

抽選となるので、賃貸に住みながら応募して、当選するのを待つというのも一つの方法です。

家賃を節約したいのであれば、市営住宅や県営住宅の情報を収集しましょう。

旦那さんのお小遣いは、5000円ぐらいが限度ではないでしょうか?子供がいないのであれば10000円くらい渡せるかもしれませんが、子供が成長すれば習い事や塾などのお金もかかってきます。

子供が小さなうちから貯金しておくためにも。旦那さんには少ないお小遣いで我慢してもらいましょう。

転職して手取り15万の生活から脱出してみませんか?

手取りで15万円あれば、なんとか節約すれば生活していくことが可能です。

しかし、思い切って転職してもっと多く給料をもらえる会社で働くという方法をとってみてもよいのではないでしょうか?

1カ月の給料が手取りで15万円なのであれば、業種や業界を変えてみるだけで手取り金額を3万円アップさせることも可能です。

手取りで15万円という金額は、正社員の中でも最低の給料水準と言えるでしょう。

そのため、事務職であれば総合職や営業職に変えるだけでも、給料は上がると考えられます。たとえ営業の経験等がなくても、給料のべースライン自体が違います。

給料は、業種や業界によっても違います。もちろん新しいことにチャレンジすることは大変なことです。しかし、手取り15万円では生活していけない、我慢するのはつらい・・・そう感じるのであれば、今よりも給料アップが望める業界や業種へキャリアチェンジしてみませんか?

手取り15万円の生活を見直すのであれば「固定費」から始めよう

固定費には家賃や保険料、車両費、教育費、新聞代、水道料金、光熱費などの毎月ほぼ定額でかかるものが含まれますが、生活費のほぼ半分近くが固定費となっています。そのため、この固定費を10%でも節約できれば、生活は楽になること間違いないでしょう。

もし毎月の固定費が10万円かかっているのであれば、10%カットすることで毎月1万円、1年間で12万円も節約することができるのです。

固定費の金額は毎月ほぼ決まっているため、一度見直すとそのまま継続して節約することができるでしょう。

固定費の中でも家賃を減らすのが一番節約に結びつきますが、どうしてもムリなのであれば他のものにしましょう。

毎月新聞をとっている、雑誌の定期購読をしているという場合は、思い切ってやめてネットで情報を得るというのも一つの方法です。インターネット回線のプランももう一度考え直してみましょう。

車がある場合は、思い切って手放すというのもいいかもしれません。車を持っていると、駐車場代金や保険料など維持費がかなりかかっているはずです。手放すことによってデメリットもありますが、じっくりと考えてみましょう。

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - ホット一息 生活の知恵袋