忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

スーパーで買ったお刺身が少しの手間で美味しくなる技とは?

スーパーで買ったお刺身ってなんだか味が落ちているように感じませんか?安いお刺身なら仕方ないか・・・と諦めている人もいますよね。

でもちょっと待って!スーパーで買った安いお刺身も、もんの少しの手間を加えるだけで美味しく食べることが出来るんです!

そこで今回は、スーパーで買ったお刺身を美味しく食べる方法についてお伝えします。

スーパーで買った刺身を美味しくする裏技

スーパーで買ったお刺身をは、お皿に入れ、そのまま食卓に上げるという方が多いと思います。
でも、実はひと手間掛けると、もっと美味しく食べることができますよ。
刺身をまずボウルに入れます。そして、そのボウルにお水を入れ、お刺身を洗います。洗ったお刺身はザルにあげて、キッチンペーパーで水分を拭き取りましょう。
水洗いすることによって、お刺身の表面に付いている臭みの成分を取り除き、生臭さが軽減します。

これだけでも美味しくなりますが、さらにひと手間加えてみましょう。
水洗いした後のお刺身に、日本酒小さじ1と塩二つまみほどを入れて、軽くもみます。そうすると余分な水分が出てきますので、キッチンペーパーで吸い取りましょう

塩が魚本来の旨味を引き出し、お酒は味をまろやかにしてくれます。

この方法は、ブリやマグロなどのほとんどの魚に使える方法ですが、イカ刺しやカニのむき身は水っぽくなってしまうので注意して下さい

水洗いをするとスーパーで買った刺身が美味しくなる理由

刺身を水洗いする理由を詳しくご説明していきます。

魚の生臭さの原因には「トリメチルアミン」などの物質から生まれる魚の腐敗臭で、鮮度が落ちてると発生しやすくなります。
このトリチルアミンという成分は、水に溶けやすい性質を持つので、水洗いすると一緒に流れ落ちてくれます

海には気を付けなけれいけない細菌がいます。食中毒を引き起こす「腸炎ビブリオ菌」という細菌は海水や海底の泥などに生息しているので、真水には弱い性質を持ちます。これを水洗いで流し落とすのです。

回転寿司などでも、板前さんが頻繁に包丁やまな板を水洗いする理由は、このトリメチルアミンと腸炎ビブリオ菌を洗い流すという理由もあるのです。

一度試しにスーパーで買ってきた刺身を水洗いした刺身とそのままの刺身を食べ比べてみてみてはいかがでしょうか。

スーパーで買った刺身を美味しくリメイク!

食べきれなかったお刺身は、味噌漬けにして美味しくリメイクしてみましょう。

【作り方】
1.バットに味噌を敷きます。できれば調味料の入っていないお味噌で麦みそは特におすすめです。
2.その上にキッチンペーペーを敷き、また味噌を敷きます。
3.別のキッチンペーパーで2の味噌を挟みます。
4.バットの味噌の上に刺身が重ならないように並べます。
5.刺身の上に、味噌を挟んだキッチンペーパーを乗せます。
6.ペットボトルなどの重石を乗せて、15分程置いておきます。

味噌に含まれる塩分が魚の臭みを取ってくれます。
塩分には、浸透圧の関係で外部と内部の塩分に差があると水分が出てきます。その水分の中に生臭さが流れ出ます。
また、水分が出ることによって、味噌の味が染み込みやすくなります。

余ったお刺身を”漬け”で美味しく食べよう!

余ったお刺身はそのままの状態で翌日食べるよりも漬けにした方が美味しく食べることができます。

しょう油とみりんを使った漬けのレシピです。

【材料】
・お刺身(中とろやハマチ)…各4~5枚
・しょう油…小さじ4
・みりん…大さじ1

【作り方】
1.しょう油とみりんを混ぜて、500Wの電子レンジで30秒くらい温めます。
2.シッパー付きのポリ袋にお刺身を入れます。お刺身に水分や血が付いている場合には、キッチンペーパーでふき取ってから入れて下さい。
3.しょう油とみりんが冷えたら、ジッパー付きポリ袋に入れて、空気を抜きます。
4.冷蔵庫で1晩漬ければ完成です。

トッピングに青じそを飾ると風味が良くなります。

余った刺身で美味しい竜田揚げがおすすめ!

余ったマグロの刺身は、竜田揚げにアレンジするのもおすすめです。ごま油でマリネした長ネギもたっぷりと添えます。鮮度が落ちてしまった刺身は、生のままよりも火を通した方が安心ですよね。

○マグロの竜田揚げ
【材料】2人分
・マグロの刺身…150~200g
・長ネギの青い部分…1/2本
・サラダ油…大さじ4
・ごま油…大さじ2
・片栗粉…適量
・白すりごま…少々
・しょう油…大さじ3
・みりん…小さじ1
・すりおろしニンニク…小さじ1/4
・すりおろししょうが…小さじ1/4

【作り方】
1.長ネギは輪切りにしてごま油とあえておきます。
2.ボールにしょう油、みりん、すりおろしニンニク、すりおろししょうがを混ぜ合わせ、刺身のマグロを加えて軽く混ぜます。サクのマグロの場合には、1cm幅くらいに切ってから使って下さい。これを冷蔵庫で30分以上置いておきます。
3.2をキッチンペーパーで水分を拭き取り、片栗粉をまぶします。余分な粉ははたき落として下さい。
4.温めたフライパンにサラダ油をひいて、中火~強火にします。マグロを入れ表面に焼き色がつくまで揚げ焼きにします。
5.油を切り、器に入れ、長ネギ、白すりごまを全体に掛けます。ごま油を少量掛けるのもおすすめです。

食卓のメインのおかずにもピッタリですし、お酒のおつまみとしてもおすすめの1品です。

MENU