忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

韓国人は結婚指輪を右手薬指にはめる!?韓国の指輪事情とは

韓国人の手を見てみると、結婚指輪を右手の薬指につけている人がいます。

また、結婚しているわけでも恋人がいるわけでも無いのに、右手の薬指に指輪をはめている人も・・・。

一体どのような意味合いがあるのでしょうか?というよりも、指輪をはめる指をあまり気にしていないのでしょうか?

韓国人の指輪事情について調べてみました。

韓国人は結婚指輪を右手の薬指にする風習が?

韓国はキリスト教を信仰している人が多い国です。カトリックとプロテスタントの割合は同じくらいであり、どちらも右手薬指と限定しているわけではありません。キリスト教の中で右手薬指と決めているのは、正教会となります。

結婚指輪を左手薬指につける習慣というのは、アメリカの影響を受けてのものです。その為、右手薬指に結婚指輪をつけている日本人や韓国人というのは正教会か、もしくは本人の趣味・趣向によるものがあると言えるでしょう。

そんなアメリカも、イギリスの影響で左手薬指に付けるようになりました。イギリスは元々右手につけていたのですが、16世紀にカトリックに反発して、指輪を右手ではなく左手につけるようになったのが始まりです。

しかし、カトリックの総本山があるイタリア・ローマの人たちは左手薬指につけたり、カトリックの国であるオーストリアでは昔から右手薬指につけていたり・・・。
欧州地域内で同じ宗教である場合でも、付ける指が違っていたりするのです。

その為、右手か左手かというのは宗教によるものだけでなく、その地域の伝統や習慣大きく関わっていると言えるでしょう。

日本ではペアリングは右手、結婚指輪は左手の薬指だけど、韓国では?

日本では、左手薬指の指輪は「結婚している証」という認識ですよね。その為、恋人関係の場合ペアリングは左手薬指にはせず、右手薬指にするという考えが一般的かと思います。

しかし韓国では、恋人であったとしてもペアリングは左手薬指に付けることが多いようです。

そして呼び方も日本とは少し違い、「커플링(コプリンカップルリング)」と言うようです。カップルリングと言った感じでしょうか

私自身もそうであったように「左手薬指に指輪をはめるのは、結婚指輪だけ!」なんて思っている純粋な方も多いのではないでしょうか?

でもそれって、植え付けられた単なる価値観に過ぎないのです。一番大切なのは気持ちです。どっちの手、どの指につけようとも、相手を想うことが最も重要なのです。

だから私は、一度も指輪をつけたことのない左手薬指にペアリングをつけています。よく調べてみると、海外ではペアリングを左手薬指に付ける人もいれば、結婚指輪を右手薬指に付ける人もいるみたいですよ!

宗教、習慣、価値観などによって、それぞれ違うのです。あまり思い込みに囚われないで、様々な視点から考えて自分を作っていけたらなぁと思います。

それは結婚指輪?韓国人男性が右手薬指に指輪をしている理由

右手薬指に指輪をつけている男性を、最近よく見かけます。中には若い子もいたので、「もう結婚しているの?」と気になり聞いてみたところ、こんな事実が判明しました。

韓国では、大学を卒業する時や軍隊を除隊する時に、仲が良い人同士で指輪をプレゼントし合うことがあるみたいです。ある人は軍隊を除隊する時に貰ったと言ってましたし、また別の人は大学を卒業する時に仲良し5人でお揃いの指輪を買ったと言っていました。指輪をするのが嫌だという人は、大切に保管しているみたいです。

日本の男性ではなかなか想像が出来ないことですよね。情の厚い韓国らしいなと思いました。

その為、もし韓国人男性が右手薬指に指輪をしているのを見かけた場合は、大学卒業の記念なのか?除隊の記念なのか?本人に聞いてみるのも良いと思います。

左手薬指に指輪をしている場合は、日本と同じように結婚しているという意味合いみたいです!

韓国人は、指輪をはめる位置にあまりこだわっていない!?

日本人では、右手薬指に指輪をしていればペアリング、左手薬指に指輪をしていれば結婚指輪という認識になるのが一般的です。

しかし韓国では、あまりその点に強いこだわりがあるわけでも無いようです。同じようにする場合もあれば、そうしない場合もあるのです。

もし左手薬指にはめていたとしても、指が痛くなれば他の指にはめたりもするみたいですし、そうすることに特に抵抗は無いようです。

そして韓国では、記念日をとても大切にしています。入学記念、結婚記念日など、カップルは様々な記念日のお祝いをして、その際に指輪をプレゼントするのが人気のようです。

結婚して10年の記念日にはダイヤの指輪を贈ることもあるようで、その点は日本と少し似ているかもしれません。

こんな風に日本での考え方と少し違いはあるものの、「大切な意味がある」という点では日本も韓国も変わらないと言えるでしょう。

韓国に限らず、日本でも右手の薬指に指輪をはめる人がいる

当たり前のように薬指につけている指輪ですが、元々は「アニバーサリーリング」なんて呼ばれています。アニバーサリーというのは日本語にすると「記念」という意味になります。結婚指輪も左手薬指につけますが、この意味がわかっていたら更に結婚の意味が深まりそうですよね。

そして、薬指というのは5本の指の中でも一番動かすことが少ない指です。指輪をしてもあまり気にならず、指を動かしても指輪が落ちにくいということもあって、薬指に指輪をつけるようになったみたいです。それに、指輪をはめた時に映えるというのもメリットの一つです。

それ以外にも、薬指に指輪をすることで気持ちが落ち着くとも言われています。普段あまり動かすことが無い指であるからこそ、指輪をすることでしっくりきて心が落ち着くのです。

これは、右手薬指に指輪をする意味と深く関係しています。右手薬指の指輪には精神力を高めたり、インスピレーションが研ぎ澄まされたりという意味があります。

知らなったという方は、少し意外に感じることでしょう。

MENU