忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

仕事クビかも・・その失敗はクビになるほど大きな事なのか?

仕事で大きな失敗をしてしまうと、もうクビになってしまうのではと動揺してしまいますよね。まずは冷静になって、あなたが今やるべきことを確認しましょう。

仕事をクビになってしまうほどの失敗とは?仕事をクビになるかも・・・失敗したときの対策は?仕事の失敗がクビの原因になってしまう可能性は低い!?

まずは上司に相談を!

仕事をクビになってしまうほどの失敗とは?

仕事をクビになるくらいですから、相当な失敗をしたということになります。仕事をクビになるくらいの失敗とは?

・契約違反をした

会社には重要なデータがあるものです。そういったデータを売買したり漏えいしたり、または私物化したなどでクビになってしまったケースが多々あります。
個人情報の漏えいによる事件をニュースで目にしたこともあるように、個人情報の扱いが今はとても重要視されています。社会的関心度がもっとも高い内容と言えます。
重要なデータを売買するなどは中でも悪質なケースで、クビになってしまうだけでなく、法的にも罰せられる可能性があります。
インサイダー取引などでもあるように、インサイダー情報に関する扱いは特に注意が必要です。

・事故を起こしてしまった

暴力行為による事故によってクビになってしまうケースもあります。これは社内外関係なく処罰されることになります。普段から仲の良い同僚や上司であっても、何かのきっかけでつい言い合いになって暴力を振ってしまうことがあります。特にお酒が入っているときや、女性が絡んでいる時は厄介です。暴力行為があってもお互い許し合えるくらいならいいですが、そこから大きな問題になるので気を付けましょう。

交通違反もつい起こしてしまうのも仕方がないことですが、無免許運転や飲酒運転などで

会社をクビになる人もいるようです。社会人になって数年たつと会社にも慣れてつい当たり前ではないことをやってしまう人もいます。完全に気のゆるみですよね!

 

仕事をクビになるかも・・・失敗したときの対策は?

その失敗が本当にクビになってしまうほど取り返しがつかないものなのか、まずはよく考えて判断することが大切です。
今回の大失敗で悩んでいるということは、あなたは今までそれ以上に大きな失敗をしてこなかったということになります。つまりは、初めての大きな失敗に動揺してまだ告げられてもいないクビを恐れているだけの状況と言えるのです。

失敗したままの状態でいても仕方ありません。状況が良くなるわけでもないので、まずは直属の上司に失敗したことを報告しましょう。しっかりと謝罪をし、失敗したことと今の現状を分かりやすく伝えるのです。そして上司にこれから何をすべきなのか指示を仰ぐことが大切です。
上司から指示があれば、あなたはその指示に従って全力で取り組むだけです。あなたが対応できないほどの大きな失敗なら、速やかに本来の仕事に戻って粛々とこなすだけです。
大切なのは、失敗を隠してしまおうとすること。動揺のあまり失敗の上塗りをしてしまうことだけはやめましょう。かえって会社に迷惑をかけることになります。

仕事の失敗がクビの原因になってしまう可能性は低い!?

失敗してクビになってしまうのは余程のことです。犯罪行為かもしくは契約違反をした場合などです。
仕事を失敗し、それが原因でクビになってしまうケースはどれだけあるのでしょうか。実際は仕事を失敗したからといってクビになってしまう可能性は低いものです。
仮に大きな失敗をして会社に損害を与えてしまったとしても、その後の誠意ある対応を見せれば、簡単にクビになってしまうことはないのでは?謹慎や減俸を受けるケースももちろんありますが、それでもクビにはならないのがほとんどです。仕事を頑張って続けている人はたくさんいます。

犯罪行為など法に触れてしまった場合はクビの可能性が高まります。
問答無用で即刻クビになってしまうこともありますし、犯罪行為まではいかなくても、何度も同じミスを繰り返し、会社がこれ以上業務を任せられないと判断した場合もクビにされることがあります。

仕事の失敗だけでクビになることはほとんどありませんが、クビにならないとは限りません。雇用時に契約した労働契約書を確認しておくことも大切です。

仕事でクビ!?失敗は絶対してはいけないものなの?

世の中には、常識では考えらえない行動をする最低最悪な人は残念ながら存在します。ありもしない契約書を自分で作成し、架空の契約・売上をでっちあげる人や、アポイントに遅刻したのにも関わらず、バレバレな嘘をつき続けて責任逃れしようとする人などはいます。

上司から見ればすぐにでもクビにしたい部下ですよね。社会人である前に、人としての誠実さや倫理観、道徳や正義が欠落しています。こういった人間にいくらこちらから一生懸命指導を行ったとしても、根本的にダメなので諦めるしかありません。
失敗は誰にでもあることです。
失敗した本人が指摘された時にしっかりと反省をし、自分を責めているのであれば、クビになることはありません。
上司だって新人だったころがあります。若いころにたくさん失敗し色々乗り越えてきて今があるのです。失敗を一つもせずに仕事をしてきた人なんてこの世にいるのでしょうか?おそらくいないと思います。
だからこそ上司は失敗に対して「気にするな」と声をかけますし、心の中では頑張って欲しいと願っているのです。

仕事をクビになってしまった大きな理由

自主退職扱いでも、実際は会社によるクビだったというのはあります。
日本でクビの対象になるのは、よほどの犯罪行為か、もしくは会社のリストラによるものです。本人の問題行動で懲戒解雇なる場合が多いのではないでしょうか。

ただし、このどちらにも当てはまらずクビになってしまうこともあります。それはどのような理由によるものなのか。

上司から気に入られなかったということがあります。
会社の上司と性格的に合わず退職した人も多いと思います。退職や転職理由に多い理由の一つです。
ただし、上司と性格が合わなくても、他の同僚たちと上手くいっており、社風にも合っているならば、ある程度は我慢できますよね。さらに入社がまだ間もない場合なら、性格的に合わないという理由だけで退職してしまうのは、自分の価値を下げるだけの行為になってしまいます。

転職市場でもっとも嫌われるのが、転職回数が多いのと在籍期間が短い人です。上司が気に入らないために実際にはクビ同然として退職してしまうこともあると思いますが、今一度踏みとどまった方が良さそうですね。

MENU