忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

スーパーのバイトのあるあるネタ!皆さんこんな経験が!?

スーパーでバイトをしたことがある人には良くわかるあるあるネタをご紹介しちゃいます。

思わずイラっとしてしまうあるあるネタから、楽しくて笑えるあるあるネタまで!また自分がお客さんの立場でついついやってしまうあるあるネタも載せてみました。

これからスーパーのバイトを考えている方には、スーパーのバイトではどのような仕事をするのかもご紹介いたします。

スーパーのバイトあるある!レジ打ちではこんなあるあるが!

○電話で話しながらレジに来る客にイライラ

たくさんのお客の中には、電話をしながらレジに来る人もいて、こうした人たちはレジ側としては「地味にイライラする客」です。

店員に対して配慮ができる客もいるようですが、それは少数派。電話をしたままでレジに来られると、必要な会話もできず、気分が良いとは言えません。

○ひと言も話さない人に困惑

あるサイト内の「レジ店員の敵」に関するスレッドでは、絶対喋らない人、さっきと言ってる事違う人に続き、タバコを絶対に銘柄で言う人という書き込みが多いようです。

レジだけでなく、仕事内容や客層が広いコンビニだからこそ、困った人の種類や数も多くなるのかもしれません。

○お金を高いところから落として渡す客にウンザリ

レジ打ち経験者からすると、レシートやポイントカードのやり取りがストレス要因になるようです。

中にはお金を高いところから落として渡す客もいるようで、これは確かにウンザリしますよね。

そんな客に対し、お金をトレーに入れるのに何故高いところ落とすの?お賽銭?私は神なのか?との声も上がっています。

そのほか、会計が終わってから「やっぱり7円あったわ」と出してくる人にもウンザリするようです。

スーパーのバイトでは財布やポイントカード忘れのあるあるも

・財布を忘れる客

買い物に来ているのに、なぜか財布を忘れるお客さんがたまにいます。

レジ側としては、レジを通した商品をひとつひとつキャンセルする処理が必要になります。

私が出会った困ったお客さんは、レジを打ち終わった後に財布を忘れたことに気づいたお客さんが財布を持って戻ってたけどお金が入っていなくて、お金をATMで引き出してきたお客さんです。

2度もレジで同じ商品をキャンセルされたことはあまりにも強烈で忘れられません。

また、会計が終わった後に、ポイントカードを提示するお客さんもいます。

「ポイントカードはお持ちでしょうか?」と聞いたときにはカードが見つからずに断って、商品を袋に詰めた後に見つかるというパターンですね。

ポイントを後から付けることはできるにはできるのですが、結構な手間です。

スーパーのバイトでの楽しく笑えるあるあるネタをご紹介♪

思わずクスリとしてしまうスーパーのバイトの体験談をご紹介します。

・お客さんに「わけぎありますか?」と聞かれたのですが、わけぎがわからなくて、脇毛と勘違い! 主任に「あの人いつもわきげ買うとおっしゃっているんですが、どこにあるんでしょうか?」と聞いて爆笑されてしまいました (27歳/男性)

・店内活性化のキャンペーンとして、大きな声で「いらっしゃいませ」を言う時期があったのですが、あまりの威勢のよさに、お客様にドン引きされてしまい、1日で終了しました(23歳/男性)

スーパーのお酒売り場で、お客様におすすめのワインを聞かれて一緒に探し、自信を持って勧めたものが、よく見るとノンアルコールワインだった。お酒にはまったく詳しくないので、ちょっと恥ずかしかったです。でもお客さんも一緒に笑ってくれたのでホッとしました(21歳/男性)

・レジ中お客さんに「ネギを半分に切って」と頼まれたのですが、モタモタしていたら、後ろに並んでいたお客さんが、私の代わりにネギを鮮やかに切ってくれました。(26歳/女性)

・お客様から「線香ありますか?」と聞かれ、とっさに「はい、ございます!」と笑顔で蚊取り線香を渡してしまいました(25歳/女性)

見かけたことがある!?スーパーでのこんなあるある体験

・バーコードをピッと読み取ったあとに、かごに商品を入れる順番にかなり気を使っています。(20代/男性)

・たくさんの商品を、綺麗にカゴに入れられた時はとても気持ちいい。(20代/女性)

・「袋はいらない」と言ったお客さんが、後でやっぱり袋を下さいと言ってくることは多かったです。(10代/女性)

・冬場は特に手が乾燥して、ビニール袋がなかなかとれません。(10代/女性)

・お客さんに、駐車禁止の場所に駐車してあるからレジを急いでと怒られることがあります。ちゃんと駐車場に停めてほしいです。(20代/男性)

・お箸やスプーンを必要以上にほしがる人人や、お一人様○個までという決まりを守らない人が多いです。(20代/女性

・閉店ぎりぎりに駆け込んできたお客さんのお陰で、レジを締められず、勤務時間が延長してしまうことがあります。(20代/女性)

・イヤホンをしてる人の多くは聞き返してくる。イヤホンとってからお会計にきて欲しい。(20代/女性)

スーパーのレジのバイトはこんなお仕事

レジの仕事内容は皆さんご存知の通り、お客様が持ってきた商品をレジに通してお金を精算します。

レジのお仕事は、スーパーでのお仕事の花型といっても過言では無いのでしょうか。

バーコードを読み取ったり、テトリスのように商品をカゴに入れていきます。

○おすすめポイント

・やることや覚えることがあまり多くない。
レジが自動な店舗の場合、お釣りを計算する必要さえありません。

・客が来ない時間帯は結構暇です。来客人数によって忙しさが左右されます。

・レジの仕事のもっともおすすめのポイントはコミュ力がつくことです。

レジのバイトは客様と会話することが多い部門なので、その分刺激が多く楽しい部門です。

コミュ力に自信がないという安心してください。

先輩やパートさんが優しく教えてくれるので問題ありません。

誰にでもできる、覚えるのに特別なスキルがいらないレジ打ちのバイトは魅力的です。

募集の多いレジ打ちのバイトは一度は挑戦する価値があります。レジ打ちスキルは他のアルバイトにも役に立ちますし、お金の計算が早くなると実生活にも役立ちますよ。

○面倒なポイント

・接客業務なのでクレームを受けやすい。

・立ち仕事が単純につらいです。

MENU