忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

夏が来ると頭痛に悩まされる人へ!毎日の頭痛を脱出する方法!

夏に頭痛を起してしまう人っていませんか?どうして夏に頭痛を起してしまうのでしょうか?

それは夏バテに関係しているのかもしれません。

頭痛で辛い毎日を早く脱出するための解消法をご紹介していきたいと思います。

夏バテが原因?夏になると毎日頭痛がおこる!

夏に頭痛する人はもしかしたら夏バテが原因かもしれません。

・食欲が出ない
・やる気が出ない・体がだるい
・集中力が途切れ、ミスが多くなる
・めまいがする
・熱がある
・下痢が続く
・便秘気味

夏バテになるとこんな症状が出てしまいます。
何より集中力が途切れてしまい思考力の低下があると、事故に繋がる可能性も出てくるのでとても危険です。

夏バテは頭痛や上記の症状だけではなく、他の病気を引き起こしてしまう可能性もあります。

そして、夏バテとは、猛暑のカンカン照りの日が夏バテを起しやすいと思いますが、実は梅雨時期や初夏などの気候の変化が激しいと気にも起こるので気を付けなければなりません。

夏になると部屋の温度を急激に下げ、外に出ると暑いという状況が当たり前になっています。

あまり寒暖の差を体で受けてしまうと体調不良の原因にもなるので、気を付けましょう。

運動して頭痛が起こる人は?夏バテを防ぐには毎日の○○の改善!

夏バテが原因で頭痛が起こる時は、どうしたら改善できるの?

夏バテを防ぐには、しっかり栄養を摂ることです。

夏で食欲がないというときは食事を抜いたり、毎日冷たい同じものを食べるという人が多くなります。

それでは栄養が十分摂れず、取れてもバランスが良くないです。

夏にも負けない体を作るには、栄養を取ることを大切にしましょう。

そして、夏に運動すると頭が痛くなってしまうという経験をした事はありませんか?

夏に運動をすると必ず頭痛が起こるのは次の事が原因かもしれません。

□強い太陽光が原因

□水分不足が原因

□運動不足が原因

□酸素不足が原因

□体温調節ができていないのが原因

□血液の循環が悪いのが原因

これが原因かもしれないので、当てはまる人はココを改善する必要があります。

体を動かしたいけど、頭が痛くて運動出来ないという場合は、動き続けるタイプの運動はしないようしましょう。

頭痛がするけれど運動をしたいという時はゴルフなど休憩できるタイプの運動をするといいかもしれませんね!

夏の頭痛対策!毎日摂る栄養をしっかり考えて!

熱中症対策として、夏はなるべく水分を多く摂るように対策をしている人はいると思いますが、単なる”水”だけでは十分に対策ができていないって知っていましたか?

”水”と”あるもの”が大事なんです。

それは私達にとても身近な”塩分”が大事なんです。

脳も塩分を与えないと様々な症状を起こします。
上手にバランスよく体にとって必要な栄養素を摂りいれることができるのが、手軽の売っているサプリメントが良いとされているんです。

本当は体に摂りいれる栄養は食材から摂りいれるのが一番いいのですが、やはり夏になると食欲が低下してしまって、十分に食事を摂ることができなくなってしまう場合もあります。

そういった時はサプリメントに頼りましょう。
栄養不足になってしまうと、体中すべてに影響を与えます。
脳にももちろん悪影響を与えてしまう可能性もあるので、夏場は食事で栄養が摂ることができない場合は、飲み物やサプリメントで栄養を補いましょう!

夏の頭痛が辛い時…。環境の改善は必ずできる。

夏の夜はとても寝苦しいですよね!

暑くて寝苦しくてなかなか寝付けないという場合もあります。

そう寝不足が続くと、もちろん体に悪影響を与えてきます。

日中、仕事中や運転中に眠気が来たりすることもあるはずです。

そんなことが繰り返されると、もちろんストレスになり、すべてが悪循環になってしまいます。

夏の夜が暑くてなかなか寝付けないという人はやはり眠れる環境を作るしか他の対策はないのではないでしょうか?

睡眠薬を服用して夜の睡眠を確保するのも良し。

心療内科に相談するのも良し。

涼しい環境を作ってみて眠れるようにするのも良し。

たくさんの方法があります。

環境のストレスは必ず改善ができます。

悩んでいても結果は出ません。

まずは動き出しましょう。

夏バテや頭痛を解消してくれる食材と頭痛にはNG食材は?

頭痛を改善するために摂取すると良いとされている食べ物をご紹介していきます!

【トマト、きゅうり、スイカ】

水分が豊富に含まれているので、体を冷やしてくれる食材です。
ミネラルとマグネシウムが豊富に含まれているので頭痛に良いとされています。

【牛乳、ヨーグルト、豚肉、レバー】

夏バテに効くビタミンB2を摂ることができます。夏バテからくる頭痛が解消される食材です。

【アーモンド、豆腐類、ひじき、黒豆】

血管を緩める作用があります。血管を緩めるので、血流が良くなります。

【鮭、イワシ】

炎症系の頭痛に効きます。

次は頭痛を改善しない食べ物をご紹介していきます。

赤ワイン、チョコレート、オリーブオイル、チーズ、玉ねぎ、ピーナッツバター、コーヒー、唐辛子を大量に使っている刺激物など…。

血管を収縮させたり拡張させたり繰り返すのは、偏頭痛を引き起こします。

頭痛で日常的に悩まされているという人はなるべくこの食材は控えるようにしましょう。

今回は、夏に頭痛に襲われる原因と、対処法についてご紹介してきました。

頭痛に対する知識を持って早く改善できると良いですね!

MENU