忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

野菜を買うならスーパーか八百屋か?お得なのは一体どっち?

野菜を買うのはスーパーですか?それとも八百屋さん?
値段の安いほうがいい、鮮度がいいものを買いたいなど目的によって買うお店を分けるといいのかもしれません。

スーパーや八百屋さんのメリット・デメリットとは?

野菜を買うときには、値段、鮮度の他にチェックしておくといいのが〇〇!できるだけお得に美味しい野菜を手に入れる方法、紹介します!

スーパーと八百屋では野菜の値段はどっちがお得なのか

スーパーのタイムセールや臨時セールなどはお得感がありますよね。スーパーのちらしなどには
「何時~何時までの時間限定のタイムセール」や「○○個限定!早い者勝ち特売」などは値段が圧倒的に安いことが多いです。しかしそういうセールは皆さんが狙って買いに走りますよね。帰ればラッキーですが買えなければ結局そこのスーパーで通常の価格で野菜や食品を買うことになることが世の中の主婦の皆さんは多いのではないでしょうか。
それって結局スーパーの戦略にはまっているんですね。

スーパー側も野菜などの特売品で客を呼び寄せて他の商品も買ってもらおうというビジネスモデルの一部で特売やセールなどを開催するのです。しかし仕入れの数で言えばスーパーの方が八百屋より圧倒的に仕入れる量が多いので単価も安くなりますが人件費やなにやらかにやら・・が価格に上乗せされます。
その点八百屋さんは一度顔なじみになり、店主さんと話せるような間柄になるとおまけをしてもらったり通常より安くしてくれたりと採算度外視の価格で野菜や果物を売ってくれることも多いようです。しかしその日の仕入れ量は少ないため価格は少しばかり高いかと思います。

一概にどちらがいいかは何とも言えませんが、私は顔と顔で商売している八百屋さんが私の個人的な意見では最終的にはお得なような気がしています。皆さんも八百屋とスーパーの両方で同じ買い物をしてみてどっちが安くなるか試してみるのも面白いかもしれませんね。それでは色々な観点からスーパーと八百屋を比較してみましょう。

あなたはスーパーと八百屋、どちらで野菜を買いますか?

野菜を買う時に、スーパーか八百屋さんか、迷ったことはありませんか?
八百屋さんの中でも産地直送のルートを持っているとかではない限り、仕入れはスーパーと同じように卸売り市場だと思います。
そうなると扱う商品はほぼ同じと考え、違いは次のような点です。

○仕入れの目利き

どの野菜がいいのか目利きする力です。やはり経験が大きいと思うので、長く商売をしている八百屋のおじさんの方がいい目利きをしそうですが、最近ではスーパーの仕入れ担当者でも相当な目を持つバイヤーもいます。

○価格

これは大量仕入れができるスーパーの方が安く仕入れることができるでしょう。ただし、売値はそのお店の判断なので、必ずしも販売価格に直結しないこともあります。

○商品の回転率

これは、多くの方が訪れるスーパーの方が回転率は良い場合が多いと思います。

○商品の扱いの違い

これは経験のある八百屋さんの方が上かと思います。しかし、スーパーでもマニュアル化されていることが多いと思うので、必要以上に心配することはないでしょう。

野菜は八百屋よりもスーパーがいい派の意見

スーパーでよく野菜を買うという方は、どのような理由から利用されるのでしょうか。

スーパーだと多くの商品の取り扱いがあるので、野菜も買えればお肉も買えるスーパー1軒でだいたい買い物が終われるので、スーパーに行くことが多いと言います。
また、仕事が終わってから買い物に行く場合、遅くまで営業しているスーパーをよく利用するそうです。

今はネットスーパーも普及してきて、利用している方も増えて来ました。
わざわざお店に足を運ばなくても、家にいて買い物ができちゃいます。
重たいものも玄関まで届けてくれますし、なかなかゆっくり買い物ができない小さいお子様を持つママにも大人気です。

これからは、高齢者にもどんどん利用が増えると思います。

しかし、やはり実際に商品を見て買えるという点ではスーパーの方が安心です。
自分の目で鮮度を確認しながら購入することができます。
たまに、お目当ての商品をスーパーで探したけど、鮮度がイマイチだとか、とても小ぶりだったという理由で購入を辞めた経験などもありますよね。

また、価格も全体的に見るとやはりネットスーパーよりも、実店舗のスーパーの方が割安なことが多いと思います。

野菜はスーパーよりも八百屋がおすすめ派の意見

買い物はいつもスーパーで、八百屋さんには行ったことがないという方もいるでしょう。気になってはいるけど、始めてお店に行く時には、ちょっとドキドキしますよね。

実際に、スーパーから八百屋さん派になったという女性の話です。

「八百屋さんに始めて勇気を出して行ってみました。
その時におすすめの野菜で出してくれた野菜の量に驚きました。金額自体はスーパーよりも若干高めかなという印象があったのですが、その量が違うのです。家族が多い方や買いだめしたいという場合には、八百屋さんもおすすめです。
葉物野菜などは、固めに茹でて冷凍保存することも可能です。

そして、八百屋さんの店員さんと顔見知りになれば、今日のおすすめはどんな料理にした美味しいとか、こういう調理にすると美味しいという情報を教えてもらうことができます。
また、常連さんになると野菜をおまけしてもらったりなんて嬉しいこともあります。
また、量が多すぎる場合には、半分にして欲しいなどというのも、仲が良くなればお願いできます。

野菜を買うときには直売所や道の駅など地元のものが割安!

野菜を買う時には鮮度を見て購入しますよね。
スーパーなどで流通している野菜は、市場を通しているので早くて収穫日の翌日です。仕入れの関係によっては、プラス数日たっている場合もあります。

これに対し、「道の駅」や「直売所」と呼ばれる場所にならぶ野菜は、朝採れた野菜がすぐに並べられます。新鮮さで比較するならこれに勝るものはありません。
また、直売所には生産者の名前が入っている野菜も多くありますよね。顔写真がある直売所もあり、生産者の顔が見えるという点でも安心感があります。直売所はその名前の通り直売なので農家さんが直接私たちに野菜を販売しています。通常の仕入れルートだと色々な業者が間に入る為どんどん割高になっていくのですが、直売では中間マージンがかからないため新鮮な野菜が安く手に入ります。

都会にいると少し足を延ばさないとなかなか直売所はありませんが・・・

八百屋で買うと野菜の美味しい時期がわかる!

普段野菜をスーパーで購入する方は、一年中並ぶ野菜に見慣れて、野菜の旬がよくわからないという方も多いようです。
今はハウス栽培の野菜も多く出回り、この野菜はいつが旬なのか、いつが美味しい季節なのかというのがわかりにくいと思います。

しかし、八百屋さんで買うと、その野菜の今の季節にあう料理方法も教えてくれます。

わかりやすいところで言うと、キャベツは季節によって違いますよね。春キャベツは葉が柔らかいのが特徴ですが、冬には葉がしっかりとして炒め物や鍋物にしても葉がクタクタになりません。越冬キャベツなどは鍋にするととても甘味が出ます。
玉ねぎにしても春の新玉ねぎはみずみずしいのが特徴です。

以前はお母さんやおばあちゃんから教えてもらっていたようなことも、八百屋のおじさんから教えてもらえることもありますよ。

MENU