忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

154cmで体重は何キロ?女性の標準・美容体重について紹介!

身長が154cmの女性の体重は何キロが標準なのでしょうか?
標準体重・美容体重・理想体重・モデル体重を紹介しますよ。

154cmの女性が理想の体重をキープするコツ、そして体重が標準よりある人でも、ステキ女子になる方法があります!ステキな女性というのは内面に左右されますよね!

ダイエットを成功させるためのコツなどもまとめてみました。

女性で身長154cmの人の標準・美容・理想などの「体重」について

身長154センチの人の体重について紹介します。

154センチの人の標準体重は52.1キロと言われています。
この標準体重は、肥満でもなく痩せ型でもない健康的な体重です。
BMIの値は22です。

154センチの人の美容体重は、47.4キロです。
この美容体重は、痩せすぎではなく、細くてスタイルが良い体型の目安となる指数と言われています。
BMI値は20で痩せ型と分類されます。

154センチの人の理想体重は49.8キロです。
標準体重よりも、少しスタイリッシュな体型となる体重指標です。
BMI値は21で標準と分類されます。

154センチの人のモデル体重は43キロ~45キロと言われています。
この体重を達成した場合のBMI値は19で痩せ型と分類されます。

154センチの人の平均体重は50.1キロと言われていますよ。

自分に見合ったダイエットと目標体重を確認してくださいね。

154cmの女性が理想の体重をキープしたいのなら!そのコツを紹介!

身長が154センチの女性で理想の体重をキープしたい!

それなら、食事の栄養のバランスを気をつけましょう。

ダイエットを始めると、サラダしか食べないなんて人もいますよね?
確かにサラダは低カロリーでビタミンも豊富ですが・・・たんぱく質や脂質も体には必要ですよ。必要な栄養もちゃんと摂りましょうね。
154センチの女性の1日の摂取カロリーは1223~1330カロリーですが、これはあくまでも目安なので、運動量に合わせて摂取カロリーを調節してくださいね。

また、体型を隠す洋服ばかり着ないようにしましょう。
隠してばかりで体型をしっかりチェックしていないと、体がたるんでしまいます。
太っているからってスカートやショートパンツなんて履きたくないって思っていませんか?でも、人に見られることで美意識も高まり、体型や美容に気を使うようになりますよ!

身長が154cmで体重が標準よりある女性でも!ステキ女子になれます!

身長が154センチで体重が60キロでも!
ステキ女子になれますよ!

体重が標準よりもあったとしても、まず、その体重という概念から離れてください。
健康を害するほど太っている場合は、痩せた方がいいですが、世界から見ると日本人の女性は痩せすぎていると言われていますよ。

ステキ女子と言うのは、内面に左右されます。
自分の好きな事を楽しんでキラキラしてる人、仕事をバリバリしている人、いつもニコニコして癒される人などは、スタイルがいいだけの女性よりも魅力があると思いませんか?
何かに打ち込んでいたり、挑戦している姿はとてもステキだと思います。

でも・・・やっぱりスタイルが気になる人もいると思いますが、スタイルはバランスで決まりますよ!
ただ細くて、体重が軽いだけでは、なかなかスタイルは良くならないでしょう。

運動などをして、筋肉もつけて理想のバランスを目指してください!

理想の体重にしたくてダイエット・・・でもストレスが!!!

ダイエットをしている人によくあるのが、体重が減らないというストレスではないでしょうか?

ストレスなくダイエットしたいですよね・・・

それなら、体重計の数字は気にしないで下さい!
私はそうしています。

だって、体重計の数字が気になってストレスがたまるんですよね?
それなら、その数字を気にしなければいいと思いませんか?

数字はあくまでも目安にするのが1番です。

「そんな事言っても、気になるでしょ・・・」と思うかもしれませんが、ストレスを感じても、それは一時的で「まっ、いいか!」ぐらいに思うようにしていますよ。
だって、目の前の数字より、1週間前と1ヶ月前の数字と比較して減っているのかの方が大事なので。

数字を見て毎日、一喜一憂していたらストレスがたまるでしょ?
それなら、運動や食事制限など、やる事をやって、1ヵ月後に結果が出てればいいのです。
あなたも、もう目の前の数字にストレスをためる事、やめてみませんか?

目標体重までダイエット!成功させるためのコツを紹介!

ダイエットを成功させたい人にコツを紹介します!

まずは、体に良い食材を置いておく事です。

ダイエットをするからと、冷蔵庫を空にする必要はありません。
新鮮なフルーツや野菜、卵やナッツ類など置いておきましょう。

そして、ちゃんと食べる事!
食事の量やカロリーを気にしてしまうかもしれませんが、それを考えるよりも、キッチンにあるヘルシーな食材を使って調理しましょう。

また、ウエイトトレーニングも効果的です。
夏は水着を着て海に行きたいですよね!ウエイトトレーニングでウエストを引き締めてみては?

そして、最後に「無理をしすぎない事」です。
体重を早く減らしたいからと、エクササイズの量を増やし過ぎてしまうのは、ダイエットの成功を遅らせてしまうかもしれませんよ。

人によっては、運動後に食欲が増してしまう事があるようなのです。
せっかく消費したカロリーを、それ以上に食事で摂取したら・・・体重は減らないでしょう。

MENU