忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

警察官の彼氏の身辺調査はどこまで行われるのか調べてみた

警察官の彼氏ができたら身辺調査されると聞きますが本当なのでしょか?

また、身辺調査どこまで行われるのでしょうか?その内容はどのようなもので、問題になることはどんなことなのか気になりますよね。

そんな警察官の身辺調査の内容や問題になることについてや警察官と結婚するメリットやデメリットも併せてご紹介していきます。

警察官の身辺調査どこまで?彼氏の場合もあるの?

警察官になるためには身辺調査されるとききますが範囲がどこまでなのか気になりますよね。

警察官と結婚することになった場合には必ず身辺調査されます。ではお付き合いを始めた時はどうなのでしょうか?

実はお付き合いが始まった時から身辺調査されるのです。警察官は原則異性とお付き合いを始める時には申告書を提出しなくてはいけません。

申告書には交際する相手の名前や本籍、同居家族の名前や職場についてなど記入します。ただお付き合いを始めただけなのにここまでしなくてもいいのではないかと思う人も多いと思います。

ですが、普通に生活していて引っかかってしまうという事はほとんどないので、あまり気にせずに身辺調査が終わるのを待っていましょう。

彼氏が警察官の場合、身辺調査どこまで行われる?内容は?

身辺調査を受ける場合ほとんどの人は心配はいらないと言われてもはどんな内容を調べられるのか気になりますよね。

身辺調査ではお付き合いする人に犯罪歴がないかどうかや、宗教団体に入っていないか、政治団体に所属していないかなどが調べられます。

調べる時には興信所などで調べる訳ではなく警察のデータベースで調べる事になります。

夜のお仕事をしていたとしても何も問題を起こしていないのであればそれで引っかかるという事はまずないので安心してください。

やましいことがなければ特に引っかかることはありません。もし後で何か問題が発覚した場合はその警察官の昇進などが見込めなくなることもあります。

何かある場合には自己申告することが大切です。また補導歴がある場合には心証を損ねることになります。

上司に別れるように言われたりすることもあります。ですが、本当に別れるかどうかは本人の判断になります。

彼氏が警察官に!身辺調査どこまで調べられる?

警察官の彼氏ができた場合身辺調査されるという事はわかりましたがどこまでの範囲の身辺調査をされるのでしょうか?

まずはあたりまえですが警察官の人と付き合う人です。そして本人の次に調べられるのが付き合う人の家族の事です。

家族の中に過去に犯罪者がいないかどうか調べられます。どこまでの範囲が調べられるのかは説があるのですが、およそ3親等まで調べられます。

なので、付き合う人のお父さん、お母さん、兄弟姉妹、おじいちゃん、おばあちゃん、いとこまで確認されます。

交際の申告書にはお父さん、お母さん、兄弟姉妹の1親等しか記入しなくてもそれだけわかれば2親等以降の情報も調べる事ができます。

調べられることは、過去の犯罪歴の他、宗教や政治団体などに所属していて特別な思考を持っていないかどうかや国籍も調べられます

交際を始める時にこの申告書を出しますが結婚するときにも同様に更新分を提出することになります。

警察官の身辺調査で問題となるのは?

警察官の彼氏ができた時に身辺調査されるという事はわかりましたがどのような内容が問題あるとして引っかかってしまうのでしょうか?

まずは、風俗やキャバクラなどの夜のお仕事に努めていた場合です。このようなお店に勤めた経験がある場合、法令を遵守しているお店であれば警察のデータに記録が残っていないのでバレる事はありません。

ですが、お店で指導を受けたことがあったり逮捕された事がある場合には結婚するときに身辺調査で引っかかります

次に家族に犯罪歴がある場合です。スピード違反などの軽微なものの場合はそんなに問題はありませんが、重犯罪の場合は引っかかることがあります。しかし償い終えた罪に対しては不問になることが多いです。

3親等以内の親族の中に反社会組織とつながりがあった場合は身辺調査に引っかかります。

警察官や婚約者に直接関係ないとしても情報が洩れてしまう可能性があるのでそれを考慮して引っかかってしまうのです。

外国人の彼女の場合昔は結婚するのは難しいとされていましたが、現在では国際結婚している警察官も多くいます。ですが、日本人の女性と結婚するよりもより厳しい身辺調査があるようですよ。

警察官の彼氏と結婚するメリット、デメリットについて

警察官は公務員なので収入は安定しています。福利厚生も充実していますし、住宅補助などの制度もしっかりしています。

社宅に入れた場合は家賃をかなり抑える事が出来るので収入以上の生活を送れると思います。

警察官は社会的に信頼も高いですし、安全を守るための存在としているので尊敬される事が多いです。なので警察官と結婚すれば誇らしい気持ちになるでしょう。これが警察官と結婚するメリットです。

しかし、デメリットもあります。安定した収入は期待できますが決して年収が高い方ではないです。緊急の時には仕事に行かなくてはいけないですし、激務のわりには収入は期待できないのです。

警察官は緊急の時になったらすぐに対応しなくてはいけません。なのでとても忙しくなかなかゆっくり休みをとることができません。当直勤務もあるので生活も不規則なので一般の家庭の様な生活リズムはとれないのです。

MENU