忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

会社の上司の包むべきご祝儀の金額!仕事絡みのご祝儀事情は?

2018.3.11

部下の結婚式に招待されたら、会社の上司としてご祝儀はいくら包めば良いのでしょうか?

会社の上司としてのご祝儀の相場やご祝儀袋に関するマナーについて調べてみました。

会社の上司として恥をかかないように注意しましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

エンジンのクーラントが減る原因は?車に詳しくない人へ解説

エンジンを冷やしてオーバーヒートを防ぐ役目を持っている冷却水、クーラントとも呼ばれています。 ...

神様、仏様にすがる気持ちは日本人の心の中に確かに存在する

神様、仏様!と、普段信仰心がないのに、都合が悪くなったり窮地に陥った時だけすがるのが無宗教派の多い日...

母親が亡くなった友達にかける言葉やあなたにできる事とは!

「友達の母親が亡くなった」と言う連絡は他の友人から突然連絡が入ります。 前もって準備が出来る事...

保険証の手続き中に病院で受診・・イレギュラーな対応法とは

保険証の手続き中で保険証が届いてない時、病院にかかったらどうなるの?手元に保険証がなくても保険適用に...

親が離婚すると子供も結婚後の離婚率が高い?複雑な親子問題

親の離婚を経験した子供は、自分が結婚をした場合も離婚をしてしまう!そんなケースが多いって本当でしょう...

宝くじで人生が狂う人も・・高額当選した人の思考と末路とは?

宝くじに高額当選するのって夢ですよね!「1億円当たったらまず仕事を辞めて」なんて考えたことがある人も...

海が好きな理由は人それぞれ!人と海には意外な共通点が!?

あなたは海が好きですか? 楽しさを求めて海に行きたくなることもあれば、癒しを求めて海に行きたく...

お茶やお菓子やおしぼりはどこに置く?【おもてなしのマナー】

会社や自宅に大切なお客様が来た時には、お茶やお菓子などを出しておもてなししますよね。 この...

粉のフェイスパウダーとファンデーションの違い!種類や使い方

粉状のフェイスパウダーとファンデーションの違いはご存知ですか?いまいちよくわからないけど今更誰にも聞...

風呂釜が入浴剤でダメになることがあるという驚きの事実とは?

一日の疲れを癒してくれる風呂。特に女性は、さまざまな色や香り、肌への効能などを考えて入浴剤を使いたい...

年末調整の源泉徴収票の添付書類に原本コピーは有効?無効?

確定申告をする際に年末調整の源泉徴収票を、添付書類として提出しなければなりませんが、その際にコピーは...

jrアナウンスには隠語があった?知って納得!業界の隠語事情

jrに乗っていると「ただいま車両点検(車内点検)のため運転を見合わせています。安全確認が取れ次第・・...

貯金をする時通帳は使い分ける?賢い使いわけのテクニック

通帳は何冊ありますか?あなたは生活費や貯金をするための通帳はどのように分ける管理していますか? ...

旅館に泊まる!夕食の時間に遅れそうな時は当日変更できる?

日頃の疲れを癒したり、カップルで旅館にとまったりと楽しみな旅行ですが、夕食の時間が遅くなりそう!そん...

抹茶が好きな理由はコレ!女子がハマる抹茶の効果について

ダイエット中でスイーツを食べるのを我慢しているときこそ、おすすめなのが抹茶のお菓子!? 抹茶に...

スポンサーリンク

会社の上司のご祝儀に新郎新婦で差が出ると印象が悪くなる!?

新婦の上司からは8万円のご祝儀を頂きました。上司からのご祝儀としてはやや高額にも思えますが、きっと末広がりのおめでたい数字と言うことで8万円にされたのではないかと推測できます。

なお、一般的には披露宴に出席いただいたゲストにはご祝儀のお返しをしません。しかしご祝儀が高額でお返ししたい場合は、新婚旅行先でやや高価なお土産などで気持ちをお返しにするといいと思います。

一方、新郎側の上司からのご祝儀は2万円でした。2万円はまた給料の少ない新社会人ならあり得なくない金額ですが、新郎の上司という立場を考えるともう少し常識的な金額があるのではないかと思ってしまいますね。

もしかしたら、職場内で暗黙の内規などがあるのかもしれませんし、招待された会社関係者で話し合って決められた金額なのかもしれません。

それにしても、新婦の上司と比べてしまうと、新郎の上司は立場を自覚していないのかと疑いたくなる金額です。

式場や料理のグレードなどは招待主の考え方次第でご祝儀の金額とは関係ありませんが、上司と言う立場や社会人としてギモンを感じる金額です。

会社の上司が結婚する時のご祝儀は?

一般的に結婚式のご祝儀は3万円~5万円が相場と言われていますが、結婚する人が会社の上司であっても同じです。基本の金額が3万円で、あとは自分の年齢や役職等を加味して上乗せしていきます。

例えば、上司が30代で自分が20代の場合は3万円でいいと思います。逆に新郎新婦が部下で自分の方が上司の場合、自分が50代くらいなら明らかに貰っている給料が部下より高いことは分かりますので、5万円を包むようにすると良いと思います。

ただし、人数が少ない会社や部署などでは、ご祝儀の金額が他の人に知られてしまう場合もあります。年に何度も結婚式があることは稀だと思いますが、ご祝儀は同じ立場の人なら人によって差をつけるのはやめましょう。

途中で金欠だからとご祝儀金額を下げると角が立ちます。上司から部下へのご祝儀でも割り切って考えて、一律同じ3万円と統一しても良いと思います。

基本的に、ご祝儀は20~30代の若いうちは3万円で良いですが、40代や50代になるとそれなりに出した方がいいのか迷うところです。ご祝儀はお祝いする気持ちなので、自分の生活に支障が出ない程度で年齢や立場にあった金額をプラスするようにしましょう。

会社の上司や部下からのご祝儀は3万円?ご祝儀にも内訳がある

会社関係や職場の人間からのご祝儀で多い金額は3万円です。ご祝儀にはその金額に内訳がある事を知っていましたか?ご祝儀はお祝いの気持ちであげるものですが、結婚式の費用などに充てることが多く、新郎新婦はゲストからのご祝儀金額を予想して食事のグレードなどを決めている場合が多いです。

ご祝儀が3万円の場合の内訳は、お祝い金・食事代・引き出物代にそれぞれ1万円と考えます。一般的にも友人や会社関係者からのご祝儀は3万円が相場になっているので、そう考えるのも普通でしょう。

新郎新婦との関係性や会社での立場によって、2万円~5万円くらいまで差が出ます。ご祝儀が5万円の場合は、お祝いの気持ちが2万円多く包まれていると考えられます。

なお、会社関係者へのご祝儀は、年齢や地域に差がなく、3万円が相場のようです。年齢に関係ないというのは、同僚の場合、社会人歴が長くなると相手との付き合いが長くなり友達のような付き合いになることもあり、その場合友人感覚で3万円のご祝儀となるようです。

上司ならご祝儀袋のマナーも知っておかないと!

ご祝儀袋と一口に言っても、シンプルな袋に水引が書かれているタイプや控えめな水引が付いているタイプ、豪華な水引が付いている立派なタイプ、蝶結びのタイプなど、色々なものが売られています。

ご祝儀袋は何を選べばよいのか、名前の記入などご祝儀袋のマナーについて迷うこともあるでしょう。

・水引について

まず、結婚式のご祝儀袋は水引が結びきりと呼ばれる形の物を選びます。蝶結びはほどいて結びなおせるため、出産など何度あっても良いお祝いの時に使うのもです。

・ご祝儀袋の選定

ご祝儀袋は、中の金額に相当するのもを選ぶのがマナーです。

ご祝儀が5万円以上の場合は、500円以上する豪華なご祝儀袋を選びます。3万円の場合は、300~500円程度のご祝儀袋が良いでしょう。

・ご祝儀袋への記名

ご祝儀袋の表紙や中袋には文字を書く所もあります。ついボールペンで書きたくなってしまいますが、ボールペンを使用するのはNGです。毛筆、筆ペン、サインペンを使用します。

・中袋の書き方

ご祝儀袋には中袋といってお金を入れる袋が入っている場合があります。中袋がある場合は、表に金額を書き、裏に氏名と住所を記入しましょう。なお、金額は漢数字で記入するのがマナーです。

取引先の人の結婚式に招待された時のご祝儀って?

まず、取引先の人の結婚式に招待されたことは会社に報告します。プライベートで親交の有無に限らず、取引先の方を結婚式に招待するというのは、何らかの理由があるはずです。仕事に関わる大切な理由がある可能性もあるので、会社に報告しましょう。

また、ご祝儀の金額については、ポケットマネーからご祝儀を出す場合でも上司と相談するようにしましょう。万が一、金欠などでご祝儀を出すのが厳しい状況の場合も上司に相談しましょう。

取引先の人の結婚式ともなれば、仕事上の付き合いがあり、ご祝儀や二次会の会費などが交際費として経費扱いに出来る場合もあります。

経費で落とす場合、領収証が必要になると思いますが、ご祝儀や二次会の会費に領収証はありませんので、招待状などで証明するようにします。念のため金額を記載したご祝儀袋のコピーを取っておくのも良いと思います。

経費にならない場合も、仕事上の付き合いという事でもしかしたら上司が手助けしてくれる可能性もありますよ。

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - 生活に潤いを与える豆知識