忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

ほうれん草で歯がザラザラするのは○○酸が原因だった!

ほうれん草を食べてると歯がザラザラとした経験ありませんか?

一体あのザラザラの原因は何なのででしょうか・・・。気になりますよね~。

ザラザラの正体とそれを無くす調理方法をご紹介します。

○○○酸を摂りすぎると痛いと有名な、あの病気になる確率が高くなるのでご注意を!

ほうれん草を食べると歯がザラザラするのはどうして?

ズバリその原因はほうれん草に含まれるシュウ酸です!あくと言われる部分の事です。

でもシュウ酸自体がザラザラとしているわけではありません。シュウ酸がカルシウムと結合するとザラザラ感が生まれるのです。歯についているカルシウムや一緒に食べている食品にカルシウムが含まれているとザラザラしちゃうという訳です。

知らなかった人も多いのではないでしょうか?

ではどうしたら、ザラザラしないほうれん草を食べる事が出来るのか?気になりますよね~。

ほうれん草は好きだけとあのザラザラがチョット・・・。と言う方は、シュウ酸をほうれん草から取り除くことが出来れば気にならなくする事が出来ますよ。

どの方法は簡単!ほうれん草を茹でたらゆで汁を捨て、しっかりと水で洗うだけでOKです。これでシュウ酸を半分以上少なくする事が出来ます。

ぜひお試しを♪

ほうれん草と一緒にチーズを!歯はザラザラしても病気になりにくい!?

シュウ酸はカルシウムと結合してシュウ酸カルシウムとなります。

体の中のカルシウム、特に腎臓のカルシウムと結合すると尿管結石になりやすいとも言われているので注意が必要です。

しかしこのシュウ酸をカルシウム豊富なチーズや牛乳と一緒にとる事により、先にカルシウムと結合させてしまえば、体にシュウ酸が吸収されるのを防ぐことが出来るんです。

歯がざらざらしても、病気になる事がそれで防げていると思えばなんて事ありませんよね♪アクは旨味とも言いますし!

まあ、先ほどもお話ししたように茹でて水にさらし、シュウ酸を少なくしてしまえば問題ありません。尿管結石が気になる方は、茹でてからほうれん草を食べる事をオススメします。

ほうれん草は調理方法にさえ気を付ければカロチンやビタミン、鉄分がたくさん含まれる栄養豊富な野菜です。敬遠せずに摂取してくださいね。

ほうれん草を炒める時もまずあく抜きを!歯がザラザラしませんよ

ザラザラが気になる方は、茹でて水にさらしあく抜きです!

しかし炒め物に使う時や、クリームパスタに入れる時などあく抜きが面倒な時もあります。

ええ~い!このまま入れてしまえとあく抜きをせずに使ってみました。

食べている間ザラザラ感を感じるかと思ったのですが、全然大丈夫!いつも通りに美味しくいただけました。

調理法次第では気にならないんじゃない?そう思って食事を終えた矢先、やっぱりザラザラ感はやってきましたよ~。

ダメでした・・・。やはり炒め物などに使う場合も、あく抜きは必要です。

ザラザラ、ギシギシはしばらく続き不快感が残ります。

ベーコンとほうれん草の炒め物、パスタなどに入れる場合もほうれん草はサッとゆでてあく抜きをして下さいね。

食感を残したい方は茹で過ぎに注意をして、あく抜きを!チョットのひと手間で料理を最後まで美味しくいただくことが出来ますよ~。

今流行りのスムージー!ほうれん草はあく抜きする?

スムージーにする場合って、大抵が生野菜を使用しますよね。

野菜をたくさん食べるのに抵抗のある人やおいしく野菜の栄養を摂取したい方にはもってこいのスムージー。でもほうれん草を入れると歯のザラザラが気になる・・

ではほうれん草はどうする?しつこいようですが歯のザラザラ感が嫌な方は、サッとあく抜きをする事をオススメします。

そこは別に気にしないという方なら、生のまま使っても問題はないでしょう。

尿管結石などの結石に関しては200グラム異常を毎日摂取すると危険性が高くなると言われています。スムージー一度に使う量は大体50グラムから100グラム程度なので、毎日摂取しても大丈夫と言えます。

しかし、もともと結石を持っているという方や、結石が出来やすいというような方は生のままのほうれん草の摂取は控えた方がいいでしょう。

どんなに栄養に優れた食品でも、そればかりをとる事、取りすぎには注意が必要です。栄養のバランスを考えた食事を摂るよう用に気を付けて下さいね。

シュウ酸が少ないほうれん草もありますよ

結石が気になる方、また歯のザラザラが気になる方。生でのほうれん草の摂取は控えた方が良いとお話してきましたが、実はシュウ酸が少ないほうれん草もあるんです。

品種や栽培方法によって、シュウ酸の含有量が違ってきます。シュウ酸の少ないほうれん草を利用すればスムージーやサラダにも生のままのほうれん草を使用する事が出来ます。
またサラダ用ほうれん草として販売されているものがありますので、それを利用してみて下さい。

一般的なほうれん草と味に変わりはありませんが、小さめで茎も柔らかいのでサラダにしてもスムージーにしても摂取しやすいと思います。

もちろんサラダ用はシュウ酸も少なめです。

歯もザラザラとしませんし、結石が気になる方も生で食べる事が出来ます。

しかし食べすぎには注意をして下さいね。いくらシュウ酸の含有量が少ないサラダ用ほうれん草でも食べ過ぎては、普通のほうれん草を摂取したときと変わらなくなってしまいますよ。

MENU