忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

高校のクラスに馴染めない・・それはあなたの壁が原因かも!

高校の新しいクラスに馴染めない・・・そんなお悩みを抱えている学生さんも多いのでは?

初対面の人に話しかけるのって、なかなか勇気がいることですよね。でもそんな気持ちを抱いているのは、相手も一緒かもしれませんよ!?

高校のクラスに馴染めない時の対処法をご紹介します。

高校の新しいクラスに馴染めない・・・人を見た目で判断していませんか?

クラス替えをして新しいクラスの子と仲良くなりたいと思っても、「気が合いそうな人がいないな」「あの子たちはちょっとノリが違うな」「ギャルの子は苦手」といったように、あなた自身が勝手に決めつけてしまっていませんか?

まずはその思い込みをやめることから始めてみてください。それが、クラスに馴染む為の第一歩なのです。思い込みが無くなれば、きっと誰とでも話せるようになってくるはずです。

高校に入学したばかりの時のことを思い出してみてください。きっと周りは知らない人ばかりで、まずは席が近い子に話しかけたりしたのではないでしょうか?そういったことを繰り返していくうちに、気が合う子が見つかったのでは?

新しいクラスでも、恐れることはありません。同じようにすれば良いのです。見た目で判断して勝手に話しかけにくいなんて思っていた人も、話しかけてみれば「意外に共通点が多かった!」なんてこともありますよ。

私もこうして友達を作っていったのです。

高校のクラスに馴染めない場合でも、たった一人の親友がいれば大丈夫

ついついみんなと仲良くしなくては・・・という気持ちになるかもしれませんが、そんな必要は無いのです。

私が高校の頃、なかなか友達が出来ずに一人でいることに寂しさを感じていました。なんとなく学校へ行き、なんとなく授業を受け、特に誰と会話するでもなく家に帰宅・・・。

あの頃、もう少し頑張って自分から話しかけていれば良かったのかな・・・なんて今でも思います。あの時の自分に、言ってあげたいことがあります。

「全員と仲良くしようとする必要は無いから、親友と呼べるような友人を頑張って作って」と。

当時は、とにかくみんなに合わせなくてはいけないという思いが強かったように思います。同性じゃなくてもいいから、とにかく親友と思えるような友達を一人でもいいから作る。それだけで、心は軽くなったことでしょう。

もし当時の私と同じような気持ちでいる子がいるのであれば、親友を探してみてください。

高校のクラスに馴染めないのであれば、無理する必要は無いという意見も

私も高校生の頃は、上手くクラスに馴染めないでいました。周りの人が嫌いだったとか嫌われていたとか、そういうことではなくただ合う人がいなかったのです。趣味や価値観が合う人、ウマが合いそうな人を頑張って探しても見つかりませんでした。

だから、クラスでは自分の時間を楽しむことにしたんです。休み時間には読書をしたり、音楽を聴いたり・・・。でも、クラスメートが何を求めているのかということは、きちんと空気を読んで過ごしていたつもりです。社会に出てからも、周りに気を遣うことは大切ですからね。

もしかするとあなたは、自分はクラスで嫌われていると思い込んでいませんか?クラスに馴染めない=嫌われているという訳ではないと思いますよ。

馴染めないのは、話しかけにくい雰囲気の人だったり、いつも下ばかり向いて暗いイメージだったり、近寄らないでオーラが出ていたり・・・なんていう場合があるのです。

嫌いではないけど、深く関わらなくていいやと思われているということです。

別に、高校に入ったのも友達を作ることが目標なわけではないですよね?自分がどういう人間になりたいのかを考えて、それに向かって努力する時間にあててみるのも良いのではないでしょうか。

高校のクラスに馴染めない場合の対処法

●「まずは知り合いと話して、そこからまたその知り合いを紹介してもらう」

●「休み時間は人が集まっているところに入って、話に加わる」

●「あらかじめ、人の顔と名前を覚えるようにしておく。こうしておけば、突然喋ることになった時でも対応できる」

こんな地道な努力をして対処している人もいるみたいです。

しかし中にはこんな意見もありました。

●「ブックカバーをかけないで本を読み、突っ込まれるのを待つ」

●「可愛いものを持って、声をかけられやすくする」

●「クラスのお調子者を注意して、リーダーシップをとる」

と言ったように、少し個性的な方法をとっている人もいるみたいです。しかし、こちらも話しかけやすい雰囲気を作るようにしているという意味では、同じく地道な努力と言えるでしょう。

全く知らない人でも、共通の趣味などがあれば仲を深めやすいのです。話したことのない人に話しかけるのは緊張しますが、勇気を持って話しかけて仲良くなりましょう。

高校のクラスに馴染む為に、まずは席が近い人に話しかけてみよう

クラス替えをして、仲の良い友達と離れてしまった・・・新しいクラスには全然友達がいない・・・そんな不安な気持ちを抱えている人も沢山いることでしょう。

友達を作るにあたって手っ取り早いのは、まず前後の席の人に話しかけてみることです。きっかけはちょっとしたことで構いません。

「ごめん、ちょっと消しゴム貸してもらってもいい?」「さっきの授業のノート、書きそびれちゃったところがあるから見せてもらっていいかな?」

こんなよくある頼み事でも何でも良いので、まずは話しかけてみてください。そしてそこから更に、

「ありがとう!この消しゴム可愛いね!どこで買ったの?」「ノート見せてくれてありがとう!助かった~!字がすごく綺麗だね!」

と言ったように、会話を発展させるのです。きっとあなただけでなく、相手も新しいクラスの雰囲気に緊張と不安を抱えているはずです。きっかけはちょっとしたことで構いませんので、笑顔で会話することが出来れば相手も嬉しい気持ちになるでしょう。

MENU