忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

女子のグループ内で孤立しちゃった!先が見えないあなたへ

2018.2.24

女子グループは男子より複雑ですよね。気付けばグループ内で孤立しているかも・・・と悩んでしまう女子も多いのではないでしょうか。

女子グループ内で孤立してしまった時はどうすればいいの?孤立してしまいがちな人の行動は?グループから孤立させようとする人の特徴とは?

孤立から抜け出す方法、また、女子3人組でも仲良くいられる秘訣をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

友達からの相談が重いと感じた時は・・相談相手はどんな人?

友達に相談したりされたり、そんな経験は誰しもがあることだと思いますが、重いと感じる相談内容にはどう対...

アパートの隣人が出すタバコの煙もう無理・・そんなあなたへ

アパートのベランダにタバコの煙が充満する… 多分、隣の人が吸うタバコの煙が、流れ込んでくるんだと思...

可愛いと嫉妬されやすい?同性が嫉妬する心理や防ぐ方法

可愛い人ほど嫉妬されやすい?そうではない人から見たら、それすら羨ましいと思ってしまいますが、同性から...

友達付き合いが面倒と感じたあなた!友達との距離感の見直しを

友達は多ければ多いほど、楽しいと感じることもありますが、こんな友達との付き合いは面倒だと感じる事はあ...

アパートの騒音!夜中が特に・・夜中の騒音にはこんな対応!

アパートに住んでいるけれど、騒音がうるさくて眠れない!という事はありませんか? 夜中に騒音を出...

友達を作るのが下手だと思っている人必見!こんな考え方も?

友達を作ることが下手だと感じている方、いらっしゃるでしょう。 でも、友達って作るものじゃないと...

温泉に友達と入るのが嫌!そんな人いるの?という人の理由とは

連休に友達と温泉旅行!楽しみ!…と盛り上がる人を横目に、実は友達と一緒に温泉なんて嫌だなぁ、と思って...

犬がヘルニアで辛そう・・注射で良くなる?治療法を調査

我が家のダックスフンド犬は軽度のヘルニアです。最近段差を嫌がったり、抱き上げた時に泣き声をあげたりす...

男子の身長は高いほうがいい?女子は?身長のアレコレ調査

モデルのような身長の高い男性って格好いいですね。 女子はやっぱり背が高い男子が好きなのでしょう...

義母との同居を解消したいなら・・同居解消を成功させるカギ

義母と同居が我慢の限界で同居解消したい!でも行動を起こすか悩んでいる人は多いようです。 円満に...

友達との会話が疲れると感じる人は今は気の使いすぎかも!?

友達と会って食事をしたり会話をしたりしている時に、なんか疲れる・・・と感じていませんか? 友達...

隣の騒音問題は一戸建てでも・・トラブルの解決法をご紹介!

隣の騒音問題は、アパートやマンションだけも問題ではないのです! 一戸建てでもあるのですよ! そ...

トイレのドアを開けっ放しにする人の心理!こんな理由があった!

トイレのドアを開けっ放しにする人にはどんな心理が隠されているのでしょうか? 用を足した後でも用...

嫁が義両親の介護をするのは義務?昔と変わらぬ介護の現状

早かれ遅かれ親が年をとると、介護問題が浮上し誰が面倒を見るのか?と言う話が出てきます。 昔から...

友達からの電話やメールがしつこい・・そんな時の対処法

友達からのしつこい電話やメールに悩んでいる人も多いのでは?しつこい男性やママ友などにストレスを感じて...

スポンサーリンク

女子グループ内で孤立してしまったらどうすればいいの?

女子グループから孤立したと言っても、グループ全員から嫌われてるケースは案外少ないものです。大抵はリーダー的な子が中心となり、グループ内の大人しい子たちが渋々従っているケースもよくあります。
その場合だと、グループの中でも話せそうな人を探せますし、学校外でなら話せる機会があるかもしれません。
放課後など目立たない時間帯に話しかけ、なぜ今自分が仲間はずれにされているのか聞いてみましょう。

それが難しい場合は、自分で自分の行動を振り返ってみることが必要です。グループから孤立してしまった原因が自分になかったのかを考えてみるのです。
意外と些細なことが原因だったりもします。約束を当日になってキャンセルしてしまった、物を借りていたのにうっかり返し忘れていた、賞を取った、先輩や人気のある人に気に入られているなど、そんなことで?という理由で仲間はずれにされるのはよくあることです。

元のグループに戻りたい気持ちもわかりますが、もしかしたらグループの他にも気の合う子がいるかもしれません。他に話せそうな友達がいないか探してみるのも方法の一つです。辛い気持ちを理解してくれる優しい友達って意外と近くにいますよ。

女子グループで孤立してしまう人の行動とは?

女子グループから孤立してしまう原因は、もしかするとあなたが取った無意識な行動によるものかもしれません。

女子から一番嫌われるのが「八方美人」です。誰にでも良い顔をしていませんか?
人によって意見がコロコロ変わったりすると、誰からも信用されませんし、裏があると思われてしまいます。
八方美人は一見するとコミュニケーション能力が高いように見えますが、話の中身が薄っぺらいため、結果的に仲間はずれにされてしまうのです。
自分の意見を持つことが大切ですし、時には衝突することも必要です。

また、自慢話が多い女子も嫌われます。
過去の輝かしい経歴を自慢するのは気持ちが良いですが、聞く方にとってはウンザリするだけです。
特に昔のヤンキーアピールはウザい典型ではないでしょうか。そんな武勇伝を聞いて楽しい人なんて誰一人いません。自慢話は控え、聞き役に徹するようにしましょう。そうすることで信頼できる仲間ができていくのです。

考え方がネガティブすぎる女子も孤立しがちです。場の空気を悪くしてしまうだけでなく、一緒にいても暗い気持ちになってしまうので敬遠されてしまいます。
ネガティブな人は「構ってちゃん」タイプの人が多いため、自分を過剰に卑下し周りから慰めてもらおうとします。そうすると周りの人も負担に感じ、徐々に距離をおきたくなってしまうのです。

女子グループから孤立したと落ち込むのはまだ早い!?

グループから孤立してしまうと、なぜ自分だけが・・・と悲しくなると思いますが、まわりも観察してみてください。全員グループに所属して楽しくやっているでしょうか?もしかすると、悩んでいるのはあなただけではないのかもしれませんよ。

人生まだまだこれからです。先は長いですから、この際一人でもやっていくという強い気持ちを持つことで、後々何かと役に立つこともあるのではないでしょうか。グループにこだわる必要なんかないのです。意外と中身の内容のないグループも多いのではないでしょうか。

クラスの特定グループに所属しなくても、学生生活を楽しむ方法はいくらでもあります。特別仲の良い友達がいなくても、クラス全体が仲良ければ一人でもいれるのでは?

焦らず心にゆとりが持てるようになった時、心から信頼できる友達が自然と見つかるようになるのです。それまでは、笑顔で優しい気持ちを忘れずにいましょう。

グループから孤立させようとする人の特徴、女子と男子の見解の違いとは

特定の人をグループ内から孤立させようとする女子。女子から見た特徴、女子のネチネチした関係を男性はどう感じているのかをまとめました。

女子から見た特徴
・友達に依存しやすく、寂しがりの人
・気に入らないことがあるたびに暴力的になる人
・トイレは1人では絶対に行かず、必ず集団で行動する人
・集団の時だけ強気になる人
・昔仲間はずれにされたことのある人

男子の意見
・自分より優れている人が気に食わないのでは
・敵を作ることで仲間意識を持とうとしている
・仲間はずれになるのを極端に恐がっている
・すぐに内輪の話をして盛り上がろうとしている

孤立させるぐらいですから一見強そうな子をイメージしますが、実際はそうではないというのがわかります。

理想の女子グループ!女子3人組でも仲良くいられる秘訣

女子3人組はグループ内でどうしても2対1で分かれてしまうもの。そんな「仲間はずれ感」を打ち消すための秘訣をご紹介します。

3人グループでイベントに出かける時は、飛び入り参加できるような友達を見つけておきましょう。座る時や歩くときも1人にならずに済みますし、ずっと一緒にいると好みが固まってしまいます。3人で固執せずに色んなメンバーで交流と持つようにしてみましょう。
飛び入り参加した友達を良く知らなくても、交流を持ったらそれが大親友になったという話もありますよ。

2対1になってしまいがちな3人グループは、視野が狭くなりがちです。どうしても1対1で話し盛り上がってしまいますが、3人のうち1人でも視野の広い子がいるだけでその雰囲気はガラッと変わります。
3人グループでも仲の良いグループには、必ず気遣いもでき、均等に話を振り分けることができる、視野が広い子が必ずいるものなのです。

3人の中でも、趣味や特技によって上手く分担されているグループも「孤立感」を感じさせることはありません。
仲間外れではなく孤立していると感じてしまうのは、自分抜きで2人が盛り上がっているときです。この話題はAさんとBさん、この趣味はAさんとCさん、同じようにBさんとCさんなど、話の盛り上がりを分担できると仲良くまとまるのです。

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - 皆さんが抱えている悩み・コンプレックスの情報