忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

仕事のミスを隠す・・は自分が最後に一番損をすることになる!

2018.2.10

仕事で大きなミスをしてしまったら、なかったことにしてしまいたい!と思う気持ちはわかります。

しかし、ミスを隠すと後からもっと大事になってしまうことも考えられますよね。

ミスを隠し通せたとしても、嘘をついたり隠し続けるのは非常にストレスがかかります。仕事でミスをしたとき、あなたならどうします?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

仕事クビかも・・その失敗はクビになるほど大きな事なのか?

仕事で大きな失敗をしてしまうと、もうクビになってしまうのではと動揺してしまいますよね。まずは冷静にな...

パワハラの仕返しを退職する前にしたい!と思っている人へ

パワハラを受けていると、どうにかして今の会社を退職する前に仕返しをしたいと考える人も多いようです。...

コンビニで働くバイトのおばさんへ・・こんなアレコレ

コンビニ行くと、おばさんと呼ばれる世代の人がバイトをして働いているのを見かけます。その中には仕事がと...

バイトのシフトに入れない!?理由と対処法を紹介します!

どうして?バイトのシフトに入れないの? 自分が希望したシフトに入れない理由はどんな事があるので...

既婚者の上司に飲みに誘われた!あえて二人だけで行く理由は?

既婚者の上司に飲みに誘われたら、二人きりでも行きますか? 上司と言えど既婚者に二人きりで飲みに...

有給休暇の理由が遊び・・これって取って問題ある?

「有給休暇を取得したいけど、その理由が遊びなんです・・・」 この有給休暇の取得理由を申告しなく...

介護の仕事は男性が有利?日本で今後なくならない職業!

介護の仕事は肉体労働・・・女性が多いイメージがありますが、男性の介護士さんも増えています。 介...

バイトを風邪で当日急に休みたい・・という時に参考に!

風邪をひいたようで体調が悪い・・・。今日のバイトはどうしよう?当日急に休むのはマナー違反? 休...

就職は地元で!という親の気持ちを調査してみました

「就職するなら地元にして!」と親に言われた場合、あなたならどうしますか? 自分の将来を大き...

折り返しの電話がかかってこない時・・掛けなおす目安は?

会社に電話したら担当者が不在・・・「折り返します」と言われたけど、一向に電話が掛かってこないって事、...

接客業が苦手…。接客の仕事が”苦手”と感じている人必見!

接客の仕事が苦手と感じている人へ! 接客業とはどんな仕事なのか?どんな所でやりがいを感じるのか...

派遣の仕事の断り方!次の紹介に繋がる上手な断り方とは

派遣会社から紹介された仕事が希望に合わない仕事だったら、どんなふうに断っていますか? 断り方に...

風邪で微熱があってだるい・・仕事を休む基準って?

風邪っぽい感じで微熱があるけど、微熱くらいで仕事を休むのはやっぱり良くない? 無理をおして出勤...

コンビニの利益の出し方!コンビニ経営成功のカギとは?

コンビニの経営って誰でもできると思いがちですが、売上を上げることはとても大変なことです。 利益...

仕事でミスが続く・・・は人間関係の悩みが原因では!?

仕事でミスが続く・・・こんな時は誰でも落ち込んでしまうと思います。 この原因ってどんな事がある...

スポンサーリンク

仕事のミスを隠す部下の特徴と隠ぺい行動の心理とは

仕事でミスしたときに、それを隠す人はどんな心理なのか、その気持ちを考えてみましょう。

仕事でミスをする可能性は誰にでもあります。ただ、そのミスをすぐに報告し、迅速に対応していれば被害を最小限にとどめらるはず。

ところが、そのミスを隠してしまったことによって後から重大な事態になってしまう可能性があります。

上司の立場から見ると「なぜもっと早く言わなかったのか」と思うことでしょう。

考えてみてください。ミスを起こした人は、そのミスによって叱られることを恐れて隠ぺいに走ってしまいます。

仕事でのミスを隠す心理では、叱られる原因となったことや理由を冷静に考えられないといった傾向があります。

過去の指導からも、その原因と結果ではなく「叱られた」「嫌な思いをした」という感情だけが残り、その場をやり過ごすことしか考えられないのです。

ひとことで言えば「反省ができない人」がミスを隠すとも言えるでしょう。

ミスを隠すとストレスがかかり続け、さらなる仕事の失敗も

だれでも仕事でミスなんかしなくないものです。

だれでも怒られるのは嫌ですし、「バレなければ、隠し通せたら……」と考えてしまう気持ちはわかります。

しかし、隠してやり過ごせば終わるようなミスばかりではありません。

最初の小さなミスを放置したことで、それが原因となる大きな問題へと発展するケースもあるのです。

そんなことになれば、おそらく「誰がやったんだ?」と原因となったミスの犯人捜しが始まるでしょう。

ミスが起これば、その原因を追究する必要があるのですから当然のことです。

こうなってからでは名乗り出ることもできず、誰かに指摘されて発覚するという最悪の状況に陥ってしまいます。

そのためにも、ミスはとにかく早い段階でリカバリーすることが重要。

ミスに気づいたら、とにかく早く報告することが被害を最小限にとどめる何よりの方法です。

失敗した!と思ったら、報告と謝罪。早く対応できれば、多少怒られたとしてもすぐに事態が収拾して事なきを得る……ということも数多くあります。

ミスを隠していると、そのストレスで次のミスを呼び込むことにもなりかねないので、早々に解決するのが一番です。

仕事でミスを隠すと、後々まで心にしこりを残してしまうかも

仕事での失敗を隠蔽するなどということは、絶対にしてはいけません。

「ミスをしたことで頭が真っ白になってしまい、つい隠してしまった」

仕事で大きなミスをすると、そんな気持ちになるかもしれませんね。

誰だって上司から怒られたくはないし、周囲からどう思われるかを想像すると、すぐに報告することをためらうかもしれません。

しかし、ミスを起こしてから時間が経過するほど報告や謝罪はしづらくなってしまいます。

ミスを申し訳ないと思い、隠していることを後ろめたく感じているのなら、今すぐに報告しましょう。

叱られることを承知でミスしたことを報告するのは、気持ちが重いことでしょう。けれど、人間は隠し事を持ち続けるのも精神的に大きな負担がかかります。

自分の隠蔽や嘘がいつバレるかと、ヒヤヒヤ・ソワソワし続けるのでは仕事にも集中できないし、別の失敗を呼び込みます。

もし、そのミスに誰も気が付かなかったとしても、あなた自身が知っています。記憶しています。

卑怯な行動を取ったことへの良心の呵責にさいなまれる日が来るかもしれません。

仕事でミスしたときに報告するのは直属の上司へ!

【○】直属の上司に相談する

自分だけではどうにもならないレベルのミスを犯したことに気づいたら、真っ先に直属の上司にだけ報告しましょう。

かなりのお叱りを受けるとは思いますが、自分だけで隠そうとせずに上司に相談したということだけでも一つの救いです。

その時は、かならず誠心誠意の謝罪の気持ちを示し、上司の判断を仰ぎます。

【×】直属の上司以外の上司に報告する

直属ではない上司に先に報告してしまうのは、直属の上司をないがしろにしまう行為です。

【×】複数の人間に知らせてしまう

ミスしたことを必要以上に多くの人に知らせてしまうと、周辺が混乱してしまうでしょう。

もちろん、結果的には周囲も含めた事態の収拾が必要になるとしても、上司に報告した上で上司からの連絡と指示で周囲が動くのが正解です。

人間は誰でもミスはするもの。そこからの対処さえきちんとすれば、なんとかなることが多いものです。

仕事で起こしたミスを隠すという行動!あなたはどう思いますか?

仕事でミスをしてしまった場合には、ただ落ち込んでいても何も始まりません。

冷静に、なぜミスをしてしまったのか、その原因をしっかりと追究しましょう。

ミスは無いのが一番ですし、ミスしたいと思う人もいないでしょう。

しかし、ミスをした後にいかに対処するかを学べるという意味では、ミスすることは「成長するための機会」と捉えることもできるのです。

「ミスしてしまった。できれば、このミスは隠してしまいたい」

客観的に考えてみてください。この行動は正しいですか?

答えはすぐに出るはずです。

もし、そのミスを隠したとして次に起こることは何でしょう。次の工程、他の部署への影響。隠蔽が発覚したときの影響。負の連鎖は広範囲に広がる可能性があります。

しかもその嘘は最終的に問題になり、結局ばれることが多いのです。

そうなる前に報告・連絡・相談をしておけば上司が助けてくれます。

ミスを正直に迅速に報告することは、会社にとってはもちろん何より自分のためでもあるのです。怒られるとは思いますが自分の保険だと思ってとっとと報告しちゃいましょう!

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - 仕事や就職・転職に役立つ情報