忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

ガスコンロに火がつかない!片方だけの時の原因や対処法

2018.5.22

ガスコンロを使っている時に、片方だけ火がつかなくなり使えなくなることありませんか?使えなくなると困ってしまいますよね。

故障してしまった?と思いますよね。修理を依頼する前に確認しておきたいことを紹介します。

ガスコンロに火がつかない原因、片方しかつかない場合の対処法などについて調べてまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

東京と田舎の違いはたくさんある?ギャップも参考にしてみて

東京と田舎の違いは、どんな事があるのでしょうか? 電車や、食べ物に違いはあるの?どっちが住みや...

電車でのトラブル!乗客同士の揉める原因とは?回避法も

通勤や通学の交通手段として欠かせない電車、少しでも快適に利用したいものですが、日々トラブルが絶えない...

夫と旦那の違いは?呼び方の使い分けで1ランクUPを!

世の中の奥様達に質問です!「夫」と「旦那」の呼び方の違いについて考えたことはありますか? 呼び...

アパートの隣人のいびきがうるさい!対処ってできる?

いびきの音は人によって様々ですが、本当に大音量で隣の部屋にまで響く人もいますね。 アパートの隣...

夜ご飯をサラダのみにすると痩せる?夜だけサラダダイエット

夜ご飯をサラダのみにするとダイエット効果があるとよく耳にしますが、本当なのでしょうか?健康と美容にも...

脳に酸素を送ることが出来ていないと普段の生活が充実しない

脳は人間が生活していくうえでとても重要な部分というのはみなさん周知の事実ですよね。 「脳に十分...

田舎と都会の生活の違いとは?学校や病院は不便?田舎調査!

田舎でののんびりした暮らしに憧れを抱くこと、ありますよね。 都会の喧騒で過ごす毎日に疲れて、ふ...

ガスの点検で部屋に人が来る!は普段しない掃除のきっかけに

ガスの点検で、部屋にガス会社の人がくる・・・どうしよう!部屋が汚い!と焦っていませんか? ガス...

風呂は毎日洗う?風呂掃除の頻度と掃除をラクにする一手間

毎日の風呂掃除が面倒だと思っている方も多いのではないでしょうか? 確かに毎日しっかり洗うとなる...

風呂釜が入浴剤でダメになることがあるという驚きの事実とは?

一日の疲れを癒してくれる風呂。特に女性は、さまざまな色や香り、肌への効能などを考えて入浴剤を使いたい...

鮭を味噌汁に入れた時に生臭い!生臭くならない下処理法とは

味噌汁に酒を入れて美味しく食べたいと思っても、実際に完成して食べたら「なんだか生臭い・・・」というこ...

マンションの騒音で警察を呼ぶ時一旦冷静に!体験談も確認を

マンションなどの共同住宅で多く問題になるのが騒音問題ではないでしょうか? 騒音が酷いからと警察...

キッチンの床の嫌な油汚れ!お手軽15分掃除法を試してみては?

キッチンの床や壁に気が付くと油汚れが・・・。 放っておくとこびり付き取りずらくなってしまう油汚...

1年で一番お金を使うのはいつ?お金を無駄に使っていませんか?

一年間の中で、もっともお金を使う日はいつなのでしょうか? 年末?それとも年始?1年の中で1番出...

気に入らない相手を無視する心理とは?無視って効果あるの?

人間関係の悩みで無視されたことは誰でも一度は経験したことがあると思います。 誰にでも、「あいつ...

スポンサーリンク

ガスコンロに火がつかない!片方だけ付かないのは何故?

ガスコンロが付かない時にまず一番先に疑ってみるのは電池の消耗!これは電池を取り替えるだけで改善が出来るので、私はまずここをチャックします。

ガスコンロはガスがキチンと出ていれば着火すると思っている方もいるのではないでしょうか。この着火には多くのガスコンロに電池が使われているので電池が消耗してしまうと点火が出来ません。

これはコンロのつまみやボタンを押したときに、カチャッという音と共に火花が飛んでいるかどうかで確認ができます。火花が飛んでいないのであれば電池の交換をしてみましょう。

逆に火花が飛んでいるのにガスが付かない場合には、ガスが出ていないガスが出る穴が詰まっている可能性があります。この場合はガスコンロを点検しなければいけないので業者の方にお願いをすると良いでしょう。

ガスコンロの火がつかない?片方だけつかない場合

電池を交換しても、なお火がつかない時はガスコンロ自体に問題がある場合がほとんどです。

まずはガスコンロのガスが出る部分に目詰まりがないかどうか掃除をしてみるのも手です。

コンロの掃除をしたことがあるという方は分かると思いますが、ガスが出るところには皿のような丸く穴が付いた部品があり取り外しが出来るようになっています。

バーナー部分ではなく、このバーナーキャップと呼ばれる部分の掃除をして目詰まりを解消してみて下さい。

もし掃除をしたばっかりなのに付かない、という時には所定の場所にキチンとはまっていないのかもしれません。

ずれた場所にバーナーキャップがあるとガスの出口を塞いでしまい火がつかない事もあるので、掃除をした後は元の場所にキチンと戻す事も重要です。

もちろん水洗いをした後は濡れたままにせずに、水分を十分に拭き取ってから設置してくださいね。こちらも火が付かない原因になりますよ。

ガスコンロに火がつかない片方だけの時に考えられる理由

ガスコンロに火が付かない時、考えられる原因の1つとして温度センサーが反応をしているという事も考えられます。

こうした温度センサーが付いているガスコンロはセンサーが250度を超えると作動するようになっていて火が消えてしまうようになっています。

つまみやボタンを押している間は火が付くのに、手を離すと消えてしまうというような場合はこのセンサーが反応しているのではないでしょうか。

この場合は温度センサーが汚れていたり電池の残量が少なくなっていたりする事も原因として考えられるので、電池交換やセンサーの先端を硬く絞った布巾などで優しく拭いて対処をしてみてください。

ちなみに温度センサーが付いていないガスコンロもあります。このようなガスコンロで同じような症状が出る場合は安全装置が働いているのかもしれません。

この安全装置はガスが煮こぼれなどで消えてしまった時にガスを止める装置です。これが上手く炎を感知しない為に、つまみやボタンから手を離すと安全装置が働いてガスが付かない場合もあります。

バーナーの付近に炎を感知する鉛筆の芯のようなものがあるので、そこを優しく拭いて汚れを取り除きましょう。

ガスコンロを久しぶりに使うと火がつかないことがある?

ガスコンロが付かない時、前に使ったのはいつか考えてみて下さい。いつも料理をする方でもコンロが2口や3口の場合はしばらく使っていなかったのではありませんか?

しばらく使っていないコンロも掃除をしないと周りからの汚れによって、目詰まりを起こす場合もあります

また旅行や仕事などで長い間、家を留守にしていてガスコンロを使っていない時などはガス管の中に空気が混ざりこんでしまい、ガスがなかなかつかない事もあるようです。

しかし、このような場合は何度か点火をしているうちにガスが正常に出るようになりますので点火を繰り返してみて下さい

使わなさすぎるのも調子が悪くなる原因となる事もあるので、定期的にガスコンロを使うようにすると良いでしょう。

ガスコンロの火がつかない場合の原因と対処法

ガスコンロはしばらく使っていないと火がつかない事があるとお話ししましたが、その逆に使い込んでいると寿命で付かなくなる事もあります。

片方だけを使い込んでいるような場合は、他のバーナーよりも早く寿命が来てしまいます

上記したような対処方法を試して見ても火が付かない時は、バーナー自体が傷んでしまっているのかもしれません。

また最初にご紹介した電池の消耗が考えられる場合は、点火用の電池がコンロのバーナーそれぞれについている場合です。電池を入れる場所が1つしか付いていない場合は片方だけではなく全てのバーナーの火がつかないという事が起こります

その他にもガスが全て使えないのか、コンロだけが使えないのかをチェックする方法もあります。

ガス給湯器を使っている場合にはお湯が出るかどうかを確認してみて下さい。この時にお湯が出るのであればガス自体には問題がない可能性が高いです。

コンロ自体の問題であり、自分で出来る対処法を試して見てもダメな時は無理をせずに業者の方に連絡をしてみてもらいましょう。

自分で分解したりなどは決してしないで下さいね。

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - ホット一息 生活の知恵袋