忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

イカを冷凍で保存!保存期間や冷凍方法を漁師さんに聞いてみた

イカが安かったのでたくさん買ったけれど一度で食べきれない・・・そんな時は冷凍保存しましょう。

そこで悩むのが、冷凍したイカの保存期間や食べ方ですね。

イカに選び方や、下処理の仕方も重要なポイントでした。

イカを冷凍で保存!保存期間は?プロの漁師に聞いてみた

イカのことは詳しい人に聞くのが一番!
まずは漁業をやっている方にお話しを聞いてみました。

イカの処理について・・・

・イカの内臓部分をキレイに取り除いてください。
・頭、手は切り離します。
・背中耳や皮をはぎとってください。(皮をはぎとる作業は慣れていないと難しく、時間がかかると思いますが、出来るだけ早く作業をしてください)
※皮をむかずにつけたまま冷凍すると数日で赤くなり痛みが早くなってしまいます。この場合は刺身には向きません。
・水分をキレイにふいて、なるべく空気を抜いてラップでくるんで冷凍します。

このやり方ですと、2ヶ月は持ちます。また刺身でも大丈夫です。
自分は半年くらいは、刺身で何度も食べています。
冷凍イカの状態は真空状態で、マイナス20~25℃の環境で冷凍保存しています。

イカの冷凍の仕方と保存期間について

・冷蔵の場合
「保存期間の目安は1日」
・保存の仕方
イカは傷みやすい内蔵をとります。
洗ってから水分をしっかりとふき取ってください。
クッキングペーパーで包んで、食品保存袋に入れて空気を抜いて保存してください。

・冷凍の場合
「保存期間の目安は、生で冷凍した場合は2~3週間くらい」
「イカに下味をつけて冷凍した場合は3~4週間くらい」
冷凍イカの場合はそのままの状態で、食品保存袋に入れて冷凍してください。
生イカの場合は、内臓等をとって下処理した後に洗ってからクッキングペーパーで水分をしっかりふき取ります。
解凍したあとに使いやすいように料理に合わせてカットしておくと便利ですね。
まずトレイにラップをしいて、イカを並べます。ラップをして冷凍します。凍ったら食品保存袋に入れて空気えを抜いて冷凍します。

イカの冷凍は調理方法に合わせて!保存期間はこのくらい

作る料理によってイカの保存方法は違ってきます。
イカは素材が薄く、水分も少ないので冷凍が簡単に出来ます。

まずイカといえば刺身で食べたいとう方も多い事でしょう。
イカを解凍して新鮮な刺身が食べたい時は、低温解凍をオススメします。冷蔵庫に入れて温度の低い状態でじっくり解凍していきます。そうすると生のイカに近い食感があります。
パスタや煮物などの熱を加える料理に使う場合は、凍ったまま使います。
天ぷらやフライなどの揚げ物に使う場合は、レンジの半解凍機能がいいでしょう。

・保存期間は?
家庭の冷凍庫はマイナス18度が基本の温度となっています。細菌が活動したり増殖したりすることが出来ない温度ですので、安心して冷凍することが出来ます。
生の状態で冷凍した場合だと2~3週間、下味をつけて冷凍した場合だと3~4週間が目安とされています。
あまり時間が経ってしまうと風味がおちてしまったり、酸化しやすくなってしまいますので冷凍といえども早めに食べきるといいでしょう。

新鮮なイカの見分け方を知っていますか?

新鮮なイカの見分け方はあるのでしょうか。見分け方を紹介します。

水揚げされたばかり新鮮なイカはどんな色をしていると思いますか?
イカの体は透き通って、黒っぽい茶色の斑点があるのが特徴です。
イカの色は時間がたつと、胴体全体が茶褐色になりさらに乳白色へと変化していきます。
・イカが半透明での黒褐色な状態で、みずみずしさがある
・全体的に弾力感や張りがある
・イカの胴体部分がへたっていない
・目が黒く澄んだ色をしていて、こんもりとしている
などの点に注意してみて下さい。

新鮮な状態で冷凍することが出来れば、冷凍でもお刺身にして美味しく食べることが出来ます。
イカは脂肪が少ないので再び冷凍しても大丈夫とのことですが、やはり生物ですのでなるべく早めに食べきるといいですね。

大きいイカの場合は、吸盤も大きく固くなっていることもあります。手でしごいたり、包丁の背の部分でこそげ落としたりしてから使うといいですよ。

イカの下処理の準備!

イカを冷凍する際に、湯通ししてから冷凍保存するという方もいます。

解凍して熱を加えると身が硬くなってしまうので、生のままで冷凍するほうをおすすめします。

イカの下処理に必要な物を紹介します。
・まな板
・包丁
・キッチンペーパー
・ジップロック
・いか

まな板の上にいかを置きます。
イカの胴体の中に指を差し込みます。
足の部分をつかんで引き抜きます。
内蔵部分は傷みが早いので。キレイに取り除きます。
イカの胴体の内側には、細長い骨があるので忘れずにとりのぞきましょう。

キレイになったイカは、その日の内にに食べるか残った分は用途に合わせて冷凍しましょう。冷凍にすることでイカについているアニサキスも死滅します。(-20℃程度で1日おけば安心です)
冷凍庫にストックがあると、いろんな料理に使えて便利ですね。
シーフードミックスなども売っていますが、自分で買って処理して冷凍してほうが断然美味しいと思いませんか?また経済的でもありますね!

MENU