忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

就職は地元で!という親の気持ちを調査してみました

「就職するなら地元にして!」と親に言われた場合、あなたならどうしますか?

自分の将来を大きく左右する就職。
都会に就職するべきか、親の希望通りに地元に就職するべきか・・・悩んでしまいますね。

先輩たちの意見や、親への断り方などをまとめて紹介します。

就職は都会か?親のいる地元か?

就職は地元でして!と親に言われたらどうしますか?

こんな意見がありました。

・東京で就職することが出来て、それなりの収入を稼ぐことが出来るのならそれはそれでいいと思います。
収入の面をみた時に、東京と地元で変わらない会社に就職するというなら、余裕がある生活を遅れるのは地元の方と言えるでしょう。

東京都内で、家族がいて一軒家も持っているとういう人は元からそこに住んでいたか、結構な収入がないとはっきり言ってムリでしょう。

自分は地方から出てきた学生です。
車で移動ではなく、自転車の前後に子供をのせて買い物に行く主婦。
電車のなかで子供の泣き声を気にしているお母さん。そんな光景をみるたびに、自分の地元だったらありえないと感じます。

田舎のほうは、大抵の人が車を所有しています。一家に1台以上は普通にあります。
結婚して、余裕のある生活がしたいなと考えるなら地元がいいのかと思います。

就職は地元にして欲しいという親の意見とは?

就職活動をする時にます、「都会にでてで働くか」、「地元で働くか」というところで悩むと思います。

地方から大学で上京したという人なら、なおさら真面目な問題ですね。
親の方から、「就職は地元で!」と言われることもあると思います。
親に「就職は地元で!」と言われた学生はどのくらいいるのかみてみましょう。
親に「地元で働いてほしい」と言われますしたか?

・YES・・・29%
・NO・・・71%
という結果がでていました。
これをみてわかるように、子供の意思を大事にしている親が多数いるようです。
では「YES」と答えた親の意見をみてみましょう。
・やっぱり心配!女の子だし、女性の一人暮らしはとても心配です。できれば地元で家から通えるところがいいです。
・娘は体が弱いので何かと心配です。
・地元で近くにいてくれたほうが安心できます。
・遠いと何かあった時に心配だし、困りそうなので。

やはり女の子の一人暮らしを心配する親御さんが多かったようです。

都会で就職したけれど・・・私の知り合いと親とのこんな経験談

私の場合は、親は就活の相談にのってくれました。
「地元に帰らないで都会に残るんだ・・・」と寂しそうに言われました。
その時わたしは、特別な感情はなく「そうする」といっただけでした。
将来親が一人になってしまう、とかいうことは何も考えていませんでした。

勤務先が東京とわかったときも、娘がやりたいことなら・・・と反対はせずに応援してくれていました。

今になって、親の気持ちがすごく理解できます。親の気持ちまで考えることが出来なかった自分は子供だったなと思います。

最近の一年くらいは、恋愛関係でつらいことが多く、このごろでは家族を一緒に暮らしたいなと感じることがあります。
親が歳をとったということだけではなく、家族のそばにいたいなという自分がいます。

このまま都会に住んでいて後悔することはないのだろうか?と最近ものすごく思います。

親のために地元に帰る選択をしました

今まで両親には苦労をかけたなと思っている人も多いのではないでしょうか。

「地元で就職して親の為に何かしてあげたい。」
「自分の時間を使ってあげたい。」
「何かあったときに駆けつけてあげたい。」
そんな気持ちがあって地元に就職しているのではないでしょうか。

馴れ親しんだ地元で、家族に囲まれて地元で就職をするということは素晴らしいことだと思います。
家族という存在が大きいものなら、家族のために時間を使うという選択は立派です。

またそんな地元を離れて都会や東京で就職したいという気持ちの裏には、相当な覚悟があったのではないでしょうか。

自分にとっての貴重な時間をどうやって過ごすか・・・とことん考え答を出すといいでしょう。

親から、地元での就職希望を言われたら・・・

地元での就職するように言われたらどうしますか?

平均的な地方では、就職する会社や企業はは限られてしまいます。大企業の本社などあればまた違いますが。

大学で習った専攻を活かしたい、大学時代の夢をかなえたい!というのはとても難しいかもしれません。
もし親に「地元に帰って就職しろ」といわれたときにその気がないなら、「地元でいい就職先を探すことは難しい」ときっぱり答えるものありでしょう。

日本企業のグローバル化は進んでいます。地元の企業がこれからも事業を展開し続けるかどうかはわかりません。
日本の企業の支店や工場を、海外に設置するということは十分に考えられます。

地方の企業も海外進出が必要?
日本は人口の減少が続いていますね。
2014年の発表では1億2709万人で、前の年と比較すると21万人も減っているそうです。
2048年には、日本の人口が1億人をきってしまうという推計値もでているそうです。

MENU