忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

貯金をする時通帳は使い分ける?賢い使いわけのテクニック

通帳は何冊ありますか?あなたは生活費や貯金をするための通帳はどのように分ける管理していますか?

使いわけのコツは通帳を3つに分けるのがポイントのようです!!

ここでは、貯金を成功させる方法と家計の管理ポイントをご紹介します。

通帳は3つに分けると貯金しやすく管理もしやすい。

貯金をしようと思った時に、どんな方法で貯金をすればきちんと貯めることができ、把握することができるのでしょうか?

今までいろんな方法を試してきましたが、我が家の場合をご紹介したいと思います。
良ければ参考にしてみてください。

・家賃を始め、光熱費などの主に引き落としされる口座
・いったんプールしておく取り分けよう口座
・貯蓄用口座

の3つに口座を分ける方法です。

こうわけておくことで、毎月どのくらいのお金が口座から引き落としされ、どのくらいの貯金が溜まっているのか確認することができます。

またいったんプールしておく取り分けよう口座は、我が家の場合は車検とか固定資産税、車の保険など赤字補てん用のお金もよけておくことためなので、急な出費にも備えることができます。

この方法で今のところ貯蓄も赤字もなく生活できているので、この方法が私には合っていたようです。

銀行は月一回、通帳をきちんと分けることで貯金管理がしやすくなる

みなさん銀行には月に何回行きますか?我が家の場合は1回しかいきません。
必要な金額分だけをおろし、あとは財布の現金でやりくりするように心がけています。
全記事でもお伝えしましたが、通帳は3つに使い分けることで、家計の管理と貯金がしやすくなります。

よく使う分だけその都度銀行におろしに行く人がいますが、そうするとついつい多くお金をおろしてしまうことがあります。

なので、使う金額を毎月同じ金額にしておくと、無駄な買い物をすることがありませんから、貯金もしやすくなりますよ。

私が毎月財布に入ってる金額は、食費と雑費の3万円と外食費の8千円と決めています。食費と雑費は大体10日で1万円と計算しているので、赤字になることなく生活をしています。

貯金通帳を分ける他に、貯金の工夫はどのくらいしてる?

我が家の貯金方法は、毎月一定額を口座に入れています。
その他にボーナスなどのお金も金額を決めて、貯蓄の口座にいれています。

また旅行に行くための500円玉貯金をしています。毎月の医療費に1万円のお金をよけてあるのですが、それを使わなかった時には健康ボーナス貯金として500円玉貯金箱に入れるようにしています。今はいろんな貯金箱があるので、それを選ぶのも楽しいですよね♪

その他の臨時収入がある時には、なるべく貯蓄に回しています。
そうすることで何かあった時の、緊急の出費に備えることができるので安心できます。

夫はどのくらい我が家に貯金があるのかはだいたい把握しているかと思いますが、何か大きな買い物をする時には、貯蓄に影響がないか話し合い相談して購入するようにしています。

貯蓄が上手な人に見られる特徴は、通帳の用途を使い分けている

マメな人は家計を管理するのに、きちんと事細かく家計簿をつけている人もいて本当に感心します。

そう言った人は通帳もマメに印字し通帳を家計簿代わりに利用していることもあります。生活ににかかるお金が通帳を通して、家計簿の代わりになっているのです。
そのため何にお金を使ったのかの不明金はなく、通帳を見返した時に何のためにお金を使ったのかがすぐにわかるのです。

また普段から通帳の用途を分けている為、毎月どのくらいのお金を使ったのか把握することができ、活用していない口座はないのです。

よく何冊も通帳があって使ってないと言う人がいますが、それはきちんとまとめておく必要があります。

いろんな銀行の通帳があると、どの口座にいくらあるのか把握できなくなってしまいます。
お金を貯蓄する時にはまず口座の整理をしお金の使い方・貯め方と流れと置き場所をきちんと決めることが大切なポイントです。

コンビ二ATMなどを使ってお金の移動がラクにできる方法とは?

今はわざわざ銀行に行かなくても、コンビ二ATMで手数料無料で入出金できる銀行があるのを知っていますか?

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行は、ある条件を満たせば一定回数までコンビニATMを無料で利用することができるシステムになっているのです。
その他にもネット銀行など無料で利用できるコンビニATMがあるのです。

また地方銀行の中にも、条件を満たせばコンビニATMを無料で利用できるところがあるのでコンビニのホームページや銀行などで、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

複数の銀行を給料日に何度も行くのには、時間も労力もかかりますよね。まして混んでるとなるとATMに並ぶだけでもかなりの時間がかかります。

我が家では、つねに毎月おろす分だけのお金を多めに口座に入れておき、給料日の前日に引き出す方法をしているので、わざわざ混んでいるATMに並ばずに済み銀行やコンビニも空いています。

また銀行ネットがあれば、銀行の込み具合や天候に左右されることなく、インターネットからお金を移動することもできとても便利です。
(※各銀行によって異なりますが、事前に登録手続きが必要です。)

MENU