忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

接客業が苦手…。接客の仕事が”苦手”と感じている人必見!

2018.1.18

接客の仕事が苦手と感じている人へ!

接客業とはどんな仕事なのか?どんな所でやりがいを感じるのか?その苦手を克服できる方法はあるのか?

接客業を辞める前に!接客の仕事を苦手とする人必見です!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

仕事を半年で退職するのは今後のあなたにとってプラス?

入社して仕事を覚えた頃、わずか半年足らずで退職してしまう若者はたくさんいます。仕事を半年で退職すると...

分譲マンションの騒音!上の階の騒音で悩んだあなたの行動は?

分譲マンションで騒音に悩んだときには、相手に直接クレームを言ってはいけません。 では、どのよう...

風邪で微熱があってだるい・・仕事を休む基準って?

風邪っぽい感じで微熱があるけど、微熱くらいで仕事を休むのはやっぱり良くない? 無理をおして出勤...

産後に夫が大好きから大嫌いに変わる?その原因を調査!

産後は大好きな夫を嫌いになってしまった・・・そんな経験をした人はたくさんいませんか? その原因...

騒音で苦情を言われた時は速やかに対応を!こんな解決法も

マンションなどの共同住宅に住んでいる方は騒音が気になりますよね。 騒音を出しているのは本当に自...

仕事を退職する時に体調不良が理由は円満退社できる?

体調が悪く仕事を辞める理由を体調不良で辞める場合には、どんなふうに伝えればよいのでしょうか? ...

夏が来ると頭痛に悩まされる人へ!毎日の頭痛を脱出する方法!

夏に頭痛を起してしまう人っていませんか?どうして夏に頭痛を起してしまうのでしょうか? それは夏...

退職の意思を電話で上司に伝えるのは失礼?退職マナーとは

もう会社に行くのも嫌になったら、上司に電話で退職の意思を伝えたいと思いますよね。 退職の意思は...

既婚者の上司に飲みに誘われた!あえて二人だけで行く理由は?

既婚者の上司に飲みに誘われたら、二人きりでも行きますか? 上司と言えど既婚者に二人きりで飲みに...

目が細い自分はイケメンなはずがない!でも女性目線では・・

イケメンといえばどのような男性を思い浮かべますか?目が大きい男性は第一印象もよく憧れやすいイメージが...

犬がヘルニアで辛そう・・注射で良くなる?治療法を調査

我が家のダックスフンド犬は軽度のヘルニアです。最近段差を嫌がったり、抱き上げた時に泣き声をあげたりす...

温泉に友達と入るのが嫌!そんな人いるの?という人の理由とは

連休に友達と温泉旅行!楽しみ!…と盛り上がる人を横目に、実は友達と一緒に温泉なんて嫌だなぁ、と思って...

マンション隣人のたばこの臭いが・・どうにかできる?

マンションやアパートなどの共同住宅でしばしば問題なるのが、隣人の「たばこ」です。愛煙家と嫌煙家、それ...

gw明けは仕事に行きたくない!そんな時の対処法

gwなどの長い休み明けは仕事に行きたくない。と思ってしまいますよね。 仕事に行きたくなくなるの...

産後に痔になっちゃった!排便が恐い・・痔を改善する方法!

お産を機に痔になってしまう女性は多く、排便時に強い痛みを感じるため排便を我慢してますます痔を悪化させ...

スポンサーリンク

接客の仕事が苦手…。どんなタイプの人が接客業がイヤ?

接客業には向き不向きの方がいると思います。

そもそも接客業とは、お客様と接する仕事全てを接客業と言います。
資格や能力を必要としない職種なので比較的どんな人でもこの仕事に就くことができるのですが、好き嫌いや向き不向きなどにとても差が出る仕事とも言えます。

接客業が苦手という人はどんな人なのか?

・根本的に人と話すことが得意ではない。

・人に笑顔を見せることがイヤ。

・人に対して興味がない。

・人が近づいてくると逃げたくなる。

・人が悩んでいても自分には関係ない。

・人の事よりも、自分が一番。

そもそも、接客業は少なからず人に対して興味がないと出来ない仕事です。

この5つに当てはまっているのに接客業をしているという人は、仕事は仕事。プライベートはプライベートとしっかり割り切っている人なのでしょう。

しかし、上記の5つに当てはまる人は仕事を選ぶ時にわざわざ苦手な分野を選ぶことしません。長く続けられて、自分に合う仕事を探すでしょう。

接客の仕事に就いているほとんどの人は最初は”苦手”と感じていた!?

接客業はどんなに初心者でもできます。
そして、最初から誰もが接客業に向いているという人はいません。

正解不正解が無い仕事なのです。

どの接客業には”マニュアル”というものが存在しています。そのマニュアル通り接客していれば普通のお客様は満足を得ることができ、またリピーターになってくれるというのが基本になりますが、接客のプロになると、
マニュアルに伴って、自分の接客スタイルにアレンジを加えていきます。

自分なりの接客スタイルを持って仕事している人だってもちろんはじめからそのスタイルで仕事ができたわけではありません。

正直接客業をしているほとんどの人は、接客の仕事に就いたばかりの時は、接客が苦手と感じていたのではないでしょうか?

しかし、今接客業で仕事ができるは今までの経験がとても生かされているから今も接客業が出来るのでしょう。

接客業は経験を積まないと正直楽しさがわからない職種とも言えるのではないでしょうか?

苦手と感じる接客の仕事。やっていてやりがいを感じられない?

接客の仕事が楽しいと思えないという人はやはり別の職種を選んだほうがいいと思います。

接客の仕事は満足を得られない事の方が多いからです。

例え不満足が9で、満足が1だとしてもその9の不満足よりか1の満足が嬉しいと感じれる人が接客業に向いていると言えるのではないでしょうか?

接客業に就いていて、やりがいを感じれる瞬間を調べてみると

・お客様の笑顔を見た時。

・お客様が喜んだ時。

・お客様から感謝された時。

など。

しかし対人では、こんなに嬉しいことばかりでもありません。

もちろんお客様に怒られることもあるし、逃してしまうこともあるでしょう。

そんな中、一度でも
お客様が笑顔になった時が嬉しいと感じたり、お客様が喜んだら”よかった”と共感できることがあったり、お客様からありがとうと感謝される事があったりしたら接客業で良かったと感じるものなんです。

人に対しての親切心やおもてなしの心、感謝される喜びなどを感じることができる人は接客業に向いているのではないでしょうか?

人見知りで接客が苦手でもいつかは克服できる?

スタートはどんな人でも接客は難しいです。コツなんてものは無いに等しい仕事ですから。

ただ、人に対しての”気持ち”があればどんな人でも出来る仕事。

そして接客業というのは経験が仕事の全てになる仕事でしょう。

性格、考えている事、話し方、伝え方が全て一緒という人はなかなかいないでしょう。

ケースバイケースでその人に合う接客をしなければなりません。

極端に言うと、小さな子供に大人と話するようにしても通じません。

小さな子供に対しては小さな子供に対する対応のしかた。

大人に対しては大人に対する対応のしかたがありますよね!

それがケースバイケースでその人に合う接客の仕方をする必要があります。

しかしそんなものは最初からわかるわけでもありません。
それは人と接することで段々わかってきます。

相手の目を見て、しっかり話をすると段々相手の言っていることが理解できるようになってきます。

それは接客業のみならず、人と接するときがどんな時でも必要なんですよね!

接客業が頭っから苦手だと言っている人へ。

・人と接していて”嬉しい”と感じた時があるなら接客業は向いています。

・相手の目を見て話ができ、相手の言っている事を理解しようという気持ちがあれば接客業に向いています。

・自分の事は後回しでもいいと感じることができれば接客業は向いています。

・人によって話し方や対応のしかたを変えられる人は接客業に向いています。

接客業は誰しもが最初は苦手だと感じるものなのです。

それは経験がないからなんです。接客業は必ず経験が糧になります。

焦る必要はありません。時間をかけて一つ一つクリアをしていきましょう。

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - 仕事や就職・転職に役立つ情報, 皆さんが抱えている悩み・コンプレックスの情報