忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

新生児が寝る時にもがくような動作!これって何かの不調?

2018.3.8

新生児の赤ちゃんが寝る時にもがいている姿をみたことがあるママもいますよね!

新生児が寝ている時、こういった行動に出るのはなぜなのでしょうか?もがく以外に、うなる赤ちゃんもいるようです。

この原因と対処法についてまとめました!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

赤ちゃんの便秘!7ヶ月なら○○が不足も!新米ママのあれこれ

離乳所が始まった赤ちゃんは便秘になりやすいと言われていますが、その一番の原因は「水分不足」だと言われ...

4ヶ月の赤ちゃんのミルクの量が少ない!飲まないワケは○○!

一生懸命に子育てをしているお母さん、いつも頑張っていてとっても素敵です!今まで育児をしたことがない人...

赤ちゃんの足が太いような・・赤ちゃんの体形悩まなくていい?

うちの赤ちゃん、足が太い気がする・・・うちの子だけ?と悩んでいつママさんへ。 それは遺伝による...

子供との会話はいつから?声掛けの秘訣!悪口は子供に悪影響

子供との会話。 赤ちゃんのお世話をしていると、いつ頃から会話を楽しむことができるのか気になりますよ...

産後に夫の実家で過ごすのはストレス?先輩ママの体験談も

出産前や産後に夫の実家に里帰りをすることについて、皆さんはどのように思いますか? 「え!大変そ...

離乳食が便秘の原因に!?7ヶ月の赤ちゃんの便秘解消法とは

離乳食を始めると便秘になる赤ちゃんが多いと言われています。 実際、赤ちゃんの便秘に心配している...

赤ちゃんや子供が便秘でぢになった時の対処法と予防策

小さな赤ちゃんや子供が便秘でぢになった時、痛がって排便出来ない時にはとても焦ってどうしたら良いのか悩...

離乳食でバナナを与える量はどのくらい?月齢別の量の目安

甘くておいしいバナナは、離乳食にも取り入れやすい食材で、赤ちゃんも大好きです。 赤ちゃんが大好...

赤ちゃんの唇が切れたのは何が原因?赤ちゃんの唇あれこれ

赤ちゃんの唇が切れてしまったら、慌ててしまいますよね。 赤ちゃんの唇が切れたのは乾燥が原因?そ...

生後8ヶ月の赤ちゃんが歩くのは早すぎ?歩くようになる目安

赤ちゃんが歩くようになるまでは、ハイハイや伝い歩きなどを経験して、だんだん歩き出すようになっていくで...

赤ちゃんが牛乳で下痢を・・うちの子は牛乳は飲めない体質?

赤ちゃんに牛乳を飲ませたら下痢をしてしまった…。 アレルギーなの?赤ちゃんが下痢をしたら親は心...

赤ちゃんの昼寝!寝かしつけの時の小技や赤ちゃんの昼寝事情

赤ちゃんを育てているお母さんは昼寝のときに寝かしつけに困ったことがあるのではないでしょうか? ...

スポンサーリンク

新生児が寝る時にもがくのはなぜ?

新生児の頃の赤ちゃんが寝ている時にもがいている時、以下のことが原因として考えられます。

■ガスが溜まっている

まだ消化器官が未発達な赤ちゃんは、消化不良を起こしてガスが溜まりやすいことがあります。

大人もガスが溜まっていると苦しいと思いますが、これは赤ちゃんでも同じこと。苦しいからこのような行動に出るのです。

げっぷをしたり、おならが出るとスッキリして、もがくことも減ってきます。

赤ちゃんがもがいている時は、お腹の張りの状態などを確認してあげましょう。

■うんちをしたい

赤ちゃんが顔を真っ赤にしてもがいている時は、うんちを出そうと頑張っている時の可能性があります。

そんな様子を見ているママは「便秘気味なのではないか?」と心配になることもあるでしょう。

でも、実際に出たうんちは柔らかい状態で、どうしてあんなにもがいているのか不思議に思うかもしれません。

月齢の低い赤ちゃんは、腹筋がまだ発達していないため、腸の運動もスムーズでないことがあります。また、うんちをすることに慣れていないこともあり、赤ちゃんが一生懸命うんちを出そうとしているときにこういった行動が見られます。

■お腹の蠕動運動が嫌い

新生児期の赤ちゃんは便意を感じることがありません。
お腹が動くのも赤ちゃんの意志とは無関係でお腹の蠕動運動にびっくりしている、嫌がっているということが考えられます。

授乳から1時間半くらいにこうした様子が見られる場合は、お腹の蠕動運動が原因の事があります。

新生児が寝る時にもがくのは「寝ぐずり」かも!

赤ちゃんが寝る時に急にもがく様子を見ると、とっても不安になりますよね。
その行動が時々見られると、ますます心配になると思います。

でも大丈夫!安心してください!

赤ちゃんは眠るのが下手なのです。

大人の場合は眠気を感じたら寝ればいいとわかっていますが、赤ちゃんは上手く眠りに入ることが出来ないのです。

また、「眠い」と感じることが不快な赤ちゃんもいるようです。

ぐずぐず泣いたり、もがいたりしながら、時には大泣きしてみることも・・・。

そこでママが寝かしつけをすると思いますが、これって珍しいことではないんですよ。

寝かしつけをすればスムーズに寝てくれるのであれば、とっても親孝行な赤ちゃんということでしょう。
中にはずーっともがいて寝ずに、抱っこをしないと眠らなかったり、ベッドに下ろしたら起きてしまう赤ちゃんもいます。

眠いのに眠らない、ぐずることを「寝ぐずり」と言いますが、この状態が幼児になっても続く子もいます。

「眠いなら寝ればいいのに!」と思いますが、赤ちゃんはそういうものなのです。

だから赤ちゃんがもがいていても大丈夫!心配のないことです。

新生児が寝る時にもがくのはげっぷが出ていないせい?

赤ちゃんがもがいたりうなったりしている時、お腹が張っていることが多いですが、空気でお腹がいっぱいの状態でこのような行動をすることがあります。

これを改善するには「げっぷ」をさせることが大切になります。

赤ちゃんはげっぷをするのがとっても下手です。

母乳やミルクを飲むときに、一緒に空気を飲んでしまってお腹が張ってしまうことがあります。
「母乳だとげっぷをさせなくてもいいのでは?」と思うママもいるかもしれませんが、母乳が勢いよく出すぎて口の中がいっぱいになり、仕方なく空気も飲み込んでることがあります。

しっかりげっぷを出さないと、お腹が苦しくなってしまいますので、ミルクや母乳を飲んだ後はげっぷを出させてあげましょう。

また、授乳して1時間半程度経ってからこういった行動が見られる時は、飲み込んだ空気が原因でお腹がゴロゴロしてしまい、気持ち悪がっていることがあります。

腸の周期運動に合わせて赤ちゃんがうなったり、もがいたりすることがありますが、ガスが出ることでスッキリします。

本来はげっぷで空気が出ればお腹が苦しくならないので、しっかりげっぷを出してあげましょう。

新生児がもがく・うなるときに出来る対処法!

赤ちゃんがもがいたりうなったりする現象は、月齢が進むにつれておさまってきます。

大体3ヶ月~4ヶ月頃には見られなくなりますが、だからと言って苦しそうにしてる姿を見るのは親として切ないものがありますよね。

この時に出来る対処法についてまとめました。

■げっぷをさせてスッキリ!

授乳した後、げっぷを出しきれていないこともあります。

そのせいで、「今げっぷをしたい!」と感じ、もがいたりうなったりすることもありますので、抱き上げて背中をトントンするなどしてげっぷをさせてあげましょう。

■お腹のマッサージでスッキリ!

赤ちゃんが満腹の時を避け、お腹のマッサージをしてあげましょう。
おへその周りをゆっくりと「の」の字を書くようにマッサージしてあげることで、腸が刺激されてガスや便が外に出やすくなります。

ガス抜き体操でお腹スッキリ!

赤ちゃんがあまりにも苦しそうにしている時は「ガス抜き体操」をしてみましょう。

ウエストをひねるとガスが出やすくなります。

【ガス抜き体操】

・足をくるくる回す
・ウエストをひねる
・腹這いにして背中や腰をさすってあげる

腹這いにしてあげると、お腹が楽になることがあります。

またベビーオイルなどを使ってお腹をマッサージしてあげるのも効果的です。

温めたタオルでお腹を温めて、腸の動きが活発になるようにしてあげましょう。

お腹を時計周りにマッサージすることも効果があります。

赤ちゃんのうなりやもがきは、自分で寝返りを打てるようになるとだんだん見られなくなります。

この頃になると、ガスも出やすくなりますので、赤ちゃんが苦しそうにしている様子も減ってきます。

あまり心配せずに、見守ってあげてくださいね!

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - 知識を持って育児を!赤ちゃんのこと