忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を│ハトむぎ情報局

赤ちゃんの昼寝!寝かしつけの時の小技や赤ちゃんの昼寝事情

2018.3.9

赤ちゃんを育てているお母さんは昼寝のときに寝かしつけに困ったことがあるのではないでしょうか?

保育園の先生など子どもを見るプロでも寝かしつけには困ったことがあるそうです。

そんな寝かしつけの方法や大切なことについてなどをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

赤ちゃんの唇が切れたのは何が原因?赤ちゃんの唇あれこれ

赤ちゃんの唇が切れてしまったら、慌ててしまいますよね。 赤ちゃんの唇が切れたのは乾燥が原因?そ...

新生児が寝る時にもがくような動作!これって何かの不調?

新生児の赤ちゃんが寝る時にもがいている姿をみたことがあるママもいますよね! 新生児が寝ている時...

産後に夫の実家で過ごすのはストレス?先輩ママの体験談も

出産前や産後に夫の実家に里帰りをすることについて、皆さんはどのように思いますか? 「え!大変そ...

赤ちゃんの便秘!7ヶ月なら○○が不足も!新米ママのあれこれ

離乳所が始まった赤ちゃんは便秘になりやすいと言われていますが、その一番の原因は「水分不足」だと言われ...

赤ちゃんが牛乳で下痢を・・うちの子は牛乳は飲めない体質?

赤ちゃんに牛乳を飲ませたら下痢をしてしまった…。 アレルギーなの?赤ちゃんが下痢をしたら親は心...

赤ちゃんや子供が便秘でぢになった時の対処法と予防策

小さな赤ちゃんや子供が便秘でぢになった時、痛がって排便出来ない時にはとても焦ってどうしたら良いのか悩...

生後8ヶ月の赤ちゃんが歩くのは早すぎ?歩くようになる目安

赤ちゃんが歩くようになるまでは、ハイハイや伝い歩きなどを経験して、だんだん歩き出すようになっていくで...

4ヶ月の赤ちゃんのミルクの量が少ない!飲まないワケは○○!

一生懸命に子育てをしているお母さん、いつも頑張っていてとっても素敵です!今まで育児をしたことがない人...

子供との会話はいつから?声掛けの秘訣!悪口は子供に悪影響

子供との会話。 赤ちゃんのお世話をしていると、いつ頃から会話を楽しむことができるのか気になりますよ...

離乳食でバナナを与える量はどのくらい?月齢別の量の目安

甘くておいしいバナナは、離乳食にも取り入れやすい食材で、赤ちゃんも大好きです。 赤ちゃんが大好...

赤ちゃんの足が太いような・・赤ちゃんの体形悩まなくていい?

うちの赤ちゃん、足が太い気がする・・・うちの子だけ?と悩んでいつママさんへ。 それは遺伝による...

離乳食が便秘の原因に!?7ヶ月の赤ちゃんの便秘解消法とは

離乳食を始めると便秘になる赤ちゃんが多いと言われています。 実際、赤ちゃんの便秘に心配している...

スポンサーリンク

赤ちゃんの昼寝の寝かしつけのちょっとした小技とは?

赤ちゃんの昼寝のとき寝かしつけはどのようにしていますか?

赤ちゃんは体に触れる事で安心感を得ます。なので安心感を与えるために体に触れるようにしましょう。

そんな時におすすめなのが、マッサージです。

額から目にかけて撫でると自然と子供が目を閉じやすくアイマスクのような効果にもなり寝つきがよくなります。

また眉の間や眉毛に円を書くようにマッサージするのもおすすめです。

ハイハイなどをしている赤ちゃんの場合は肩や首の辺りが凝り固まっていることもあります。ほぐしてあげるように全体をマッサージしてあげましょう。

大人でも血行がよくなると寝つきがよくなると言われます。赤ちゃんも同じなのです。優しくマッサージしてほぐしてあげてくださいね。

寝付くときには体温調整をすることも重要です。手のひらや足の裏を温めるようにマッサージすると眠りにつきやすくなります。

タオルなどで手を包みこんで温めるという方法もありますよ。体が温まるようにいろいろ試してみてください。

最後に耳です。耳は子供によってくすぐったがることもありますが、耳のマッサージが大好きな子供も多いものです。

耳の穴を綿棒で軽くくすぐるようにすると気持ちよく眠ってしまうそうです。

赤ちゃんの昼寝!寝かしつけをする前の事前準備は重要

赤ちゃんを寝かしつけをする前にしておかなければいけない事はなにかあるのでしょうか?

まず大切なのは、お腹が空いている場合は寝る事ができません。しっかり授乳をしてお腹を満たしてあげましょう。

また、げっぷをさせる事も忘れないようにしてください。げっぷをしっかりしない事で気持ち悪い感じがして眠れないという事もあります。気をつけましょう。

次にオムツの確認です。オムツが気持ち悪いと寝つきも悪くなります。また、かぶれなどの原因にもなります。

せっかく寝かしつけたのにオムツ交換をしなくてはいけなくなり起きてしまうということもありますので、寝かしつけの前にオムツの確認をして交換しておきましょう。

最後に室温や湿度の確認です。部屋に温度計、湿度計を置き暑すぎず、寒すぎず、また乾燥していないかこまめに確認しましょう。

部屋が乾燥している場合は加湿器をつかったり、ない場合はぬれタオルをほすなどして湿度をあげてくださいね。

赤ちゃんの昼寝の場所はどこがいいの?

産まれたばかりの赤ちゃんはほとんど寝ていますよね。新生児のころの睡眠は1日の70%から80%と言われています。寝て起きてを繰り返しますが、成長とともに起きている時間が増えてきます。

生後6か月くらいになると1日の半分くらいは起きて過ごすようになってきて、1歳頃にはお昼寝のリズムができてきます。このくらいの時期になると午前に1回、午後に1回寝るという感じになり夜はぐっすり寝るようになるでしょう。

また赤ちゃんのお昼寝の時ってどこに寝かせていますか?ベビーベッドで寝かせていたり、座布団を布団代わりにしていたりいろいろな家庭があると思います。

基本的には、赤ちゃんがしっかり寝る事が出来る場所で落ちる心配のない場所でしたら問題ないです。

しかし、寝室などで寝かせる場合起きた時に気づかないという事もあると思います。なので、近くにいてあげたり、モニターをつけるなどして様子が見れるようにしておきましょう。

赤ちゃんの寝かしつけのために大切な事とは?

赤ちゃん寝かせようと思ってもなかなか寝付かないということありますよね。

抱っこでゆらゆらしてやっと寝たと思って布団に置いた瞬間目がパチッとあいてしまうなんてことも多いと思います。

寝ている間にやりたいこともたくさんあり早く寝てくれないかとイライラしてしまい、それが子供につたわり余計に寝なくなる…。

こんな状態になってしまうと本当に疲れてしまうものです。なんで赤ちゃんがなかなか寝付かないのでしょうか?

こういう赤ちゃんの性格なんだと思ってあきらめるしかないものなのでしょうか?

赤ちゃんは言葉を話すことが出来ないので泣いたり、ぐずることで何かを訴えます。寝ない赤ちゃんも何かを訴えているのかもしれません。これが赤ちゃんの仕事です。

赤ちゃんの寝つきに重要な事は、安心できること、そして適度に疲れていることです。

安心できない状態で寝る事は大人でも難しいはず…。安心できるようにしてあげましょう。

また体が適度に疲れていないと体を休めようと働きません。少し疲れている程度に運動をさせましょう。

うちの赤ちゃんは寝かしつけをしても昼寝しない・・ママの悩み

赤ちゃんはお昼寝をする子が多いですが、眠くもないのに無理に寝かせる必要はありません。すべての赤ちゃんが昼寝をするという固定概念は大人が決めた勝手なルールなのです。もちろん赤ちゃんの成長に昼寝は重要な役割を持っています。ただ個人差はあることを知っておいて下さい。

大人の睡眠時間に差があるように赤ちゃんにも昼寝の時間に差があります。2時間以上昼寝する子もいれば全くしない子供もいるのです。

生後半年ほどで、昼寝を全くしないけど夜はしっかり寝て昼間の活動時間も特に何か変わった様子はなく機嫌よく過ごしているのであればお昼寝のいらない子供という事になります。

子どもの睡眠時間は個人差があるので自分の子供のリズムをしり生活リズムを整えることが大切です。

この記事の編集者

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局

ハトムギ情報局でゆっくり休んでいってください。何かの役に立てるもの見つかるかもしれませんよ。

WEB SITE : https://hatomugi-info.com

 - 知識を持って育児を!赤ちゃんのこと