忙しいアナタにハトムギ茶のような休息を

先輩に片思い・・部活の先輩が好きな時のアプローチ法とは?

部活の先輩に片思いをしているという人もたくさんいることでしょう。その他大勢の後輩の一人でなく、時別な存在として見てもらいたいと思ってしまいますよね。

でも、先輩に対してどんな風にアプローチすれば良いかわからない・・・迷惑に思われたらどうしようなど、色々な悩みが出てきます。

部活の先輩に片思いしている人に、アプローチ方法をお伝えします。

部活の先輩に片思い・・・今のあなたに出来ることは?

部活の先輩に片思いしていて、自分の気持ちを知ってもらいたい・お付き合いしてもらいたいと考えている時に大切なのが「挨拶以上の会話をする関係になっている」ということです。

何も知らない子から告白されても嫌な気持ちにはならないでしょうが、付き合いたいと思っているのであればある程度自分のことを知っておいてもらえた方が良いです。

同じ部活であっても、ほとんど面識が無かったり、会話もしたことがないような場合は告白しても成功する確率は低くなってしまいます。

ですから、先輩に告白する前にしっかり自分の存在をアピールして、先輩と少しでも距離を縮めておくことが大切です。大事なのは好きな先輩にどれだけ意識してもらえるかです。自分ルールを決めて2日に一回話しかける、いつもより笑顔で先輩に挨拶するなど今の自分にできることをできる限り告白までに実行しましょう。要は今より告白OKまでの確率を上げる作業です。

そうでないと「気持ちは嬉しいけど・・・」とフラれてしまうことだってありますよ!

部活の先輩に片思いしている時はSNSを使う!

今はとっても便利な世の中で、インターネットを通じて誰かと繋がって親密になることも出来ます。

好きな先輩がいる場合は、ツイッターやフェイスブックなどをフォローして、距離を縮めてみるという方法もあります。

この時大切なのが、直接先輩に接触するではなくて、友人やほかの先輩と先に繋がって、ワンクッション置いた行動をとることです。

あくまでも「自然な流れ」で先輩とつながったというようにしましょう。

SNSで繋がったら、先輩の投稿にコメントしたり、いいね!をしてコミュニケーションを取るようにしましょう。

昔はインターネットなんてありませんでしたから、今の世の中に生きる人はとっても恵まれています。

使える方法を最大限に生かして、片思いの先輩に自分の存在をアピールしてみましょう!

部活の先輩に片思い!プレゼントを渡したいけどタイミングは?

部活の先輩に片思いをしていてプレゼントを渡したいと思う時、どんな風に渡したらいいか悩んでしまいますよね。

そんな時に役に立つのが「イベント」です。

誕生日やハロウィン、クリスマス、バレンタインなど、イベントで世の中が盛り上がっている時にそれに便乗してプレゼントを渡してみましょう。

そして、ここで悩むのが「プレゼント選び」です。

前もって何が欲しいかリサーチ出来れば一番良いのですが、それが出来ない時は「もらっても困らないもの」を渡すのがベター。

特に「こんなのもらったら重いよ・・・」と思われてしまうようなものは避けましょう。
特に片思い中であれば、控え目なものをプレゼントするのが良いです。
運動部であれば、スポーツタオルなんかもおすすめです。

バレンタインの時なら、チョコと一緒にさりげなくプレゼントを渡すことが出来そうですよね。

気持ちがこもっているものであればきっと大丈夫!

イベントの時を狙って、片思いの先輩にプレゼントをしてみましょう!

LINEを使って先輩にアプローチ!

今はLINEを使って連絡を取ったり、コミュニケーションを取る人がたくさんいます。

手軽に利用することが出来るため、ついつい頻繁にメッセージを送ってしまうこともあるでしょう。

でも、あまりしつこく送ってしまうと先輩に引かれてしまうこともあるので要注意。

長文を送るのもあまり良いことではありません。

また、心理学で「単純接触効果」というものがあり、これは接触回数が多い方が相手に対して好意を抱きやすいというものです。

このことを考慮すると、一気に親密な関係になろうとせず、少しずつコミュニケーションをとって、それを毎日続けていく方が相手に対して好意を抱きやすくなるということになります。

毎日先輩に話しかけるのは難しいという場合も、LINEであれば上手くできるかもしれませんので、ぜひ試してみてください!

この時、単純接触効果をしっかり意識してくださいね♪

片思いの先輩と会話をするときに大切な事

人と人とが会話をするときは、お互いの価値観を共有している状態になります。

先輩と話をしている時、ちょっとだけ「特別感」を出して会話すると、お互いの仲が深まることもあります。

例えば「悩み事を相談する」「自分の秘密を教える」「将来の夢を話す」「家族のことを話す」など、プライベートな話をしてみるようにしましょう。

そうすると、相手も「自分も何かプライベートなことを話さなきゃ!」と思って話をしてくれることがあります。

これは「返報性の法則」というもので、「何か与えてもらったら自分も何か与えなくては」という心理状態から起こる現象になります。

先輩と話をするときは、一方的に自分の話をするのではなく、ちゃんと先輩の話を聞くようにしましょう!

誰かの悪口を言うのは絶対にNG!
あなたに悪い印象を抱かれてしまいます。

相談をした時は、お礼をすることも忘れないでくださいね!

また、先輩は頼ってもらえると嬉しく感じることもあるようです。
わからないことを積極的に聞くというのもおすすめです。

MENU